Academic Box Logo

【音楽】音楽と"芸術"の違いについて知っていますか!!?



【音楽】音楽と’芸術’の違いについて知っていますか。



音楽と絵画の違い

音楽と絵画の違いは何か?

音楽は時間芸術であり、絵画は空間芸術である。

音楽と絵画の違いは、「時間芸術」と「空間芸術」の違いにある。

音楽は時間芸術であり、絵画は空間芸術である。

音楽は時間の流れの中で聴かれるため、受け手は時間に縛られる。

一方、絵画は一瞬の瞬間を捉えた空間の表現であり、受け手は作品の完成形を受け取る。

詳しくみる ⇒参照元: 絵画と音楽の違い・・・・・

クラシック音楽の芸術性の高さの理由

クラシック音楽が「芸術性が高い」と言われている理由は何ですか?

クラシック音楽は曲の構成や旋律、楽器の響きが魅力的であるため、「芸術性が高い」と言われています。

クラシック音楽は、曲の構成や旋律、楽器の響きがとても魅力的であるため、「芸術性が高い」と言われています。

一方で、音楽の芸術性は音楽の一要素に過ぎないという意見もあります。

また、クラシック音楽以外にもサントラ、イージーリスニング、ジャズ、初音ミク、ゲームミュージックなど、様々なジャンルの音楽にも魅力的な曲が存在します。

音楽は時代とともに進化し、現代でも素晴らしい作曲家たちによって新しい楽曲が生み出されています。

また、音楽の教育については、義務教育レベルでクラシック音楽を学ぶことに疑問を感じる人もいますが、音楽の道に進む人向けの教育だけでなく、クラシック音楽の芸術性を感じて楽しむことも大切です。

詳しくみる ⇒参照元: 芸術音楽と映画音楽の違い

空間芸術の定義と特徴

空間芸術とは何ですか?

空間芸術は、空間に何某かの知性的な意味づけを表現する芸術です。

空間芸術は、絵画や彫刻、建築などを含む空間に何某かの知性的な意味づけを表現する芸術です。

また、時間の進行に伴って展開する時間芸術や、音楽や朗読などの時間芸術と空間芸術を併せ持つ時空間芸術も存在します。

芸術全般における音楽の特殊性は、知性的な意味づけを必要としないところから始まっていると言えます。

音楽は、その現象単体で人間の情動を喚起できる特性を持っています。

詳しくみる ⇒参照元: 絵画と音楽の違い・・・・・


音楽の「芸術」的演奏に必要な要素

音楽を「芸術」的に演奏するためには何が必要か?

音楽を「芸術」的に演奏するためには、芸術シンボルを意識して表現することが重要である。

音楽を「芸術」的に演奏するためには、芸術シンボルを意識して表現することが重要である。

芸術作品は、受け取られる前に客観的なシンボルとして創作されており、そのシンボルをきちんと意識して表現することが芸術かどうかの分かれ目となる。

音楽が芸術シンボルとして完成していなくても、音楽療法は可能であり、治療の対象者に影響を与えることができれば良い。

芸術シンボルである必要はなく、音のみやフレーズの一部でも良いのである。

詳しくみる ⇒参照元: 音楽を演奏することは芸術的な行為かどうか(「芸術的」の定義も...

美術と音楽の違いは何か?

美術と音楽の決定的な違いは何ですか?

美術は目に見える世界を扱い、音楽は目に見えない世界を扱うことが大きな違いです。

美術と音楽の決定的な違いは、目に見える世界と目に見えない世界の違いです。

美術では現実世界で目にするものが扱われることが多く、音楽では目に見えない音の世界が表現されます。

また、美術では一人で作品を完成させることができますが、音楽では楽団の存在が必要になることがあります。

さらに、美術では他人の作品を模写することはあっても、自分の作品として発表することは少ないですが、音楽では他人の楽曲を演奏することが一般的です。

このような違いが美術と音楽の本質的な違いと言えます。

詳しくみる ⇒参照元: 美術と音楽の決定的違い2 (作ることと表現することは違うだろ...

クラシック音楽とロック音楽の違い

クラシック音楽とロック音楽の違いは何ですか?

クラシック音楽は「芸術シンボル」であり、ロック音楽は娯楽や消費対象としての音楽である。

音楽は使い捨て的な一面があり、飽きたら終わりであるが、芸術としての音楽は何度聴いても毎回違う要素を受け取れるため、芸術シンボルと言える。

クラシック音楽は芸術シンボルであるが、ロック音楽は切り貼りしても意味が変わらないため、芸術シンボルとは言えない。

クラシック音楽は創作者が芸術シンボルとして作品を作り上げるが、作品のこころは聴く人鑑賞する人によって自由に受け取られる。

詳しくみる ⇒参照元: 音楽を演奏することは芸術的な行為かどうか(「芸術的」の定義も...


音楽療法と音楽の演奏表現の違い

音楽療法と芸術としての音楽の演奏表現の違いは何ですか?

音楽療法は個人に向けて音楽を届ける一方、芸術としての音楽の演奏は不特定多数の人に向けて音楽を届けます。

音楽療法と芸術としての音楽の演奏表現の違いについて考えてみました。

音楽療法は個人に向けて音楽を届けることを目的としており、オーダーメイド感覚で行われます。

一方、芸術としての音楽の演奏は不特定多数の人に向けて音楽を届けることを目的としており、すべての人に共感が波及するような演奏を目指します。

音楽療法は個人や集団で行われることがあり、音楽の治療的な側面を利用して改善の手段として音楽を用いることが特徴です。

詳しくみる ⇒参照元: 音楽を演奏することは芸術的な行為かどうか(「芸術的」の定義も...

作曲において重要なことを考えるようになったきっかけ

新垣氏は何を作曲する際に重要なことを考えるようになったのか?

自分は「芸術家」であると称して、理想の新しい音楽表現を追求する自分とエンタメとしての音楽をアレンジする自分を分けていたが、両方含めて現代の作曲家であるということに思い至ったとも言いました。

新垣氏は、佐村河内氏とのやり取りの中で「現代の芸術家が作品を世に問う時に多くの人たちとの間に乖離があるのではないか?

それはなぜなんだ?

」と問われたことがありました。

この問いに対して、新垣氏は自分は「芸術家」であると称して、理想の新しい音楽表現を追求する自分とエンタメとしての音楽をアレンジする自分を分けていたが、両方含めて現代の作曲家であるということに思い至ったと述べました。

また、新垣氏はヨーロッパのクラシック音楽の美しき伝統を全く捨て去っていいのか?

19世紀のスタイルも現代の文脈で読み直すことができるのではないか?

とも考えていることが明らかになりました。

詳しくみる ⇒参照元: エンタメとしての音楽と芸術としての音楽の違いって?

時間と演奏の不可分性を示す名言

演奏は時間の進行と不可分であることを示す名言は何ですか?

「音楽は終わると空中に消えてしまう。2度と再び取り戻すことはできない」

演奏は時間の進行と不可分であり、一度成立してしまった演奏はやり直すことができない。

エリック・ドルフィーの名盤「Last Date」の最後には、「音楽は終わると空中に消えてしまう。

2度と再び取り戻すことはできない」という名言がある。

演奏は結果を重視する「空間芸術」や描き上がったものを見せる「絵画」とは異なり、技術を用いる過程そのものが作品であり、作品が完成された時点で作品は存在しなくなる。

音楽は創り上げる過程を聴かせて表現する。

詳しくみる ⇒参照元: 絵画と音楽の違い・・・・・




芸術音楽と映画音楽の違い

芸術音楽と映画音楽の違いは何ですか?

芸術音楽と映画音楽は目的が異なるため、音楽としての違いがあります。

芸術音楽と映画音楽の違いについて質問があります。

芸術音楽はコンサートで演奏されたり、CDが発売されるなど、独立した作品として認識されています。

一方、映画音楽は映画の音響効果を補完するために作られ、映像との一体感を重視します。

伊福部昭は映画音楽と純音楽の違いについて、「映画の音楽は音響だけではダメで、かといって純音楽でもいけない。

ベートーベンでは音楽すぎて、映画音楽にならないんです」と述べています。

したがって、芸術音楽と映画音楽は目的や制作の背景が異なるため、音楽としての特徴や評価基準も異なると言えます。

詳しくみる ⇒参照元: 芸術音楽と映画音楽の違い

映画音楽やバレエ音楽の平易な書き方の理由

映画音楽やバレエ音楽はなぜ平易に書かれているのですか?

作曲家自身が曲想を、書く作品を明確に区別していたからです。

同じ作曲家によって書かれた交響曲と映画音楽では、作品内容が異なります。

映画音楽やバレエ音楽は平易に書かれているケースが多いです。

これは作曲家自身が曲想を、書く作品を明確に区別していたからです。

映画音楽やバレエ音楽を軽視しているわけではなく、素晴らしい作品がたくさんあります。

映画音楽は作曲家の好き勝手に作れるものではなく、映画監督の意向に合わせて作曲するため、作曲家の作品性や個性を追求することができない場合もあります。

しかし、それでも映画音楽には名曲や素晴らしい作品が生まれています。

芸術音楽の価値は、聴き手が感じる良さや共感の度合いによって決まるので、作曲技法や演奏技術だけでなく、思いや伝える力も重要です。

過去の作品が現在でも演奏されているのは、その曲の素晴らしさが演奏家によって伝えられ、世界中の人々に受け入れられているからです。

映画音楽やバレエ音楽も交響曲的な作品として評価されることがあります。

作品が素晴らしいものであれば、ジャンルに関係なく聴く楽しみや高揚感を感じることができます。

詳しくみる ⇒参照元: 芸術音楽と映画音楽の違い

芸術とエンタメの違い

芸術とエンタメの違いは何ですか?

芸術とエンタメは分かれるものではなく、一つの作品や演奏に両立しうる可能性がある。

音楽は聴き手あってのものであり、芸術を「芸術」にするのは歴史であると言える。

ポピュラー音楽も将来的に芸術として認識される可能性がある。

新垣氏の作品にはさまざまな背景があり、佐村河内氏のスキャンダルが実現に影響したとも言える。

芸術とエンタメの違いについては明確な答えはなく、両者は一つの作品や演奏の中にも両立しうる可能性がある。

詳しくみる ⇒参照元: エンタメとしての音楽と芸術としての音楽の違いって?


指揮者の存在価値についての考え方

指揮者の存在価値についてどう思いますか?

指揮者の存在価値はあると思います。

この記事は、指揮者の存在価値についての意見を述べています。

記事の中では、指揮者が全く指揮しなくても立派な演奏ができることや、作曲家の視点が欠けていることに触れられています。

しかし、作曲家がいない場合、正解は誰にもわからないため、指揮者や演奏家が自分の思いを表現することが重要だと述べられています。

また、記事では演奏者の存在価値についても触れられており、彼らの努力や才能に敬意を示しています。

一方で、自分では作品を作れない演奏家が評論することに疑問を持っていることも述べられています。

詳しくみる ⇒参照元: 美術と音楽の決定的違い2 (作ることと表現することは違うだろ...