Academic Box Logo

【メルカリ】メルカリで"うちの息子"が経験したことについて



ライターのYUKINOです。今回は、メルカリで’うちの息子’が経験したことについてお話しします。



商品の管理方法

売れた商品を放置しないために何をすることにしたのか?

売れた場合も放置にしないため、少なくとも1日2回はスマホをチェックする

売れた商品を放置しないために、彼は少なくとも1日2回はスマホをチェックすることにしました。

また、彼は購入した商品を無駄にしないためにメルカリで購入することにしました。

彼が購入した商品はNintendo SwitchのSDカードで、取引の進捗を親子でキャッチボールしながら進めました。

彼は同時進行で他の商品も売り、お礼のメッセージを送り、商品を梱包し、近くのコンビニで発送作業を行いました。

詳しくみる ⇒参照元: 子どもがメルカリ経験したことについて

子どものメルカリデビューの理由

子どもがメルカリデビューをした理由は何ですか?

息子が積極的に、メルカリを使って中古品の売買をしたい、と言ってきたからです。

この記事では、子どもがメルカリデビューをした経験について語られています。

子どもにスマホを使わせるポイントは、子どもがいつでも親に相談できる環境にあるかということだと述べられています。

息子が積極的にメルカリを使いたいと言い出したため、親は彼のスマホにメルカリをインストールしました。

親は子どもたちにスマホを使わせることを積極的に支援し、メルカリを通じて子どもたちが経済活動に参加し、ネット上での言葉づかいや礼儀を学ぶ機会を提供したいと考えています。

ただし、親はインストールから設定まですべてを手助けするわけではありません。

詳しくみる ⇒参照元: 子どもがメルカリ経験したことについて

子供がメルカリを使う際の注意点

子供がメルカリを使う際に注意すべきことは何ですか?

親が取引を監視するようにしてください。

子供がメルカリを使う際には、親が取引を監視することが重要です。

メルカリでは、利用しているユーザー全員が信頼できるわけではないため、子供がトラブルに巻き込まれないようにするためにも、親がしっかりと取引を管理・監視する必要があります。

しかし、子供にメルカリを使わせることで得られることも多くあります。

親と一緒にメルカリを使うことで学ぶことができるし、小学生の子供が安全にメルカリを使うためにも、親が助けてあげることが大切です。

詳しくみる ⇒参照元: メルカリで子供がアカウントを持つのはアリ?小学生・中高生が利...


小学生にとってのメルカリのメリット

小学生がメルカリを使うことで得られるメリットは何ですか?

小学生がメルカリを使うことで得られるメリットは、自分のお小遣いを増やすことや、お金の動きや荷物のやり取りを学ぶことなどです。

小学生がメルカリを使うことで得られるメリットは、自分のお小遣いを増やすことや、お金の動きや荷物のやり取りを学ぶことなどです。

また、普段接触しない人との関わりや、エコやSDGsについて学ぶ機会もあります。

さらに、物を捨てるだけでなく誰かに譲ることを学ぶことができ、環境に優しい行動をすることができるのが最大のメリットです。

一方、デメリットとしては、小学生がメルカリを使うことによるリスクや難しさがあります。

詳しくみる ⇒参照元: メルカリで子供がアカウントを持つのはアリ?小学生・中高生が利...

メルカリの利用可能年齢は?

メルカリは何歳から使える?

メルカリでは親の承諾があれば何歳からでも利用は可能となっています。

この記事では、メルカリの未成年利用についてまとめています。

メルカリでは、親の承諾があれば未成年の利用は可能です。

年齢制限は特になく、小学生の子供でもアカウントを持つことができます。

ただし、未成年の利用者が問題を起こした場合には親に連絡が行くことがありますので、親御さんはしっかりお子さんを管理してください。

詳しくみる ⇒参照元: メルカリで子供がアカウントを持つのはアリ?小学生・中高生が利...

子ども服を売る際の注意点

メルカリで子ども服を売る際の注意点は何ですか?

安価な子ども服を1点だけ出品するのは難しいです。

メルカリで子ども服を売る際の注意点として、安価な子ども服を1点だけ出品するのは難しいということが挙げられます。

数百円の違いなら新品を選ぶ人が多いため、中古の子ども服を買う必要がないと考えられるからです。

そのため、複数点の子ども服をまとめて出品することが売れやすい方法となります。

ただし、レアなアイテムや付加価値のあるものであれば、1点だけでも売れる可能性があります。

詳しくみる ⇒参照元: メルカリで子ども服を出品するときに「やってはいけない」NG行...


フォローと相談への適切な回答

ポイントは私が逐一フォローには入れて、息子の相談に適切に答えることができたことだと思います。

親が適切にフォローすることが重要です。

この記事は、子どもが親に相談できる環境が重要であることを示しています。

親が逐一フォローに入り、適切に相談に答えることができると、子どもは安心感を持ちながらスマホやネットを利用することができます。

親としては、トラブルがあった場合でも子どもがまず相談してくるような関係を築くことが重要です。

また、記事では息子がメルカリで売買経験を通じて経済活動や適切な言葉遣いを学ぶことができたと述べられています。

親は段階的に子どものスマホ利用をサポートし、彼らがネットの世界を正しく歩んでいけるように支援することが望まれています。

詳しくみる ⇒参照元: 子どもがメルカリ経験したことについて

子ども服のまとめ売りで避けるべき行為

子ども服のまとめ売りでやってはいけないことは何ですか?

サイズをバラバラで出品すること

子ども服はまとめ売りすると価値が高まる。

数が必要なため、1枚あたりの価格が安くなるまとめ売りはコスパがいい。

しかし、子ども服のまとめ売りでやってはいけないことは、サイズをバラバラで出品すること。

ユーザーは子どもに合うサイズの服が欲しいため、違うサイズの服をまとめて買うことは避けたい。

例えば、120と130のように2つのサイズに収めることが望ましい。

詳しくみる ⇒参照元: メルカリで子ども服を出品するときに「やってはいけない」NG行...

詐欺の内容と手法

この事例では、どのような詐欺が行われていたのですか?

商品ページで購入者を騙すための詐欺が行われていました。

この記事は、メルカリで行われた詐欺の事例について報じています。

出品された商品ページでは、「1枚限りの写真です」という表記がありましたが、実際には商品カテゴリがゲームとなっており、落札希望者とのやり取りでも写真であることに触れずに行われていました。

これは購入者が勘違いすることを狙って作られた詐欺的な行為であり、悪意を持って出品されたものと考えられます。

類似の詐欺として、iPhoneの箱だけを出品するなども存在するため、フリマアプリやネットオークションを利用する際には注意が必要です。

また、この事件では、出品された赤ちゃんの人権を侵害しているとも考えられます。

ネットで不快な思いをさせる人々がなくなることを願うばかりです。

詳しくみる ⇒参照元: 病気の赤ちゃんをメルカリで出品した理由に批判殺到…誰の仕業な...