Academic Box Logo

逮捕歴のある芸能人・有名人一覧



こんにちは、YUKINOです。今回は逮捕歴のある芸能人・有名人一覧についてお伝えします。



逮捕回数

押尾学は何度逮捕されましたか?

押尾学は6回逮捕されました。

押尾学は1983年から2010年までに大麻取締法違反、覚醒剤取締法違反、自動車運転過失致傷、道交法違反、保護責任者遺棄致死罪などの罪で6回逮捕されました。

詳しくみる ⇒参照元: 【世間の裏話】前科・逮捕歴のある芸能人・有名人一覧【まさかの...

大森隆志の逮捕理由

元サザンオールスターズの大森隆志は何の罪で逮捕されたか?

覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反で逮捕された。

元サザンオールスターズの大森隆志は、2006年に覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反で妻と共に逮捕され、懲役2年6ヶ月、執行猶予4年の判決が下された。

詳しくみる ⇒参照元: 【世間の裏話】前科・逮捕歴のある芸能人・有名人一覧【まさかの...

有名人・芸能人の薬物逮捕歴

有名人・芸能人の中で大麻や覚醒剤の逮捕歴がある人はいますか?

伊勢谷友介、漢 a.k.a. GAMI、長尾大、谷口愛理、沢田憲一、国母和宏の6人が逮捕歴があります。

2020年9月12日、有名人・芸能人の中で大麻や覚醒剤の逮捕歴がある人物についての一覧が発表されました。

伊勢谷友介、漢 a.k.a. GAMI、長尾大、谷口愛理、沢田憲一、国母和宏の6人が逮捕歴があります。

伊勢谷友介は2020年9月8日に大麻所持で逮捕され、漢 a.k.a. GAMIは大麻所持と覚醒剤使用の容疑で逮捕されています。

長尾大は覚醒剤所持で逮捕され、谷口愛理は大麻所持の容疑で逮捕されました。

沢田憲一は大麻所持と覚せい剤使用の容疑で逮捕され、国母和宏は大麻密輸の容疑で逮捕されました。

詳しくみる ⇒参照元: 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧


UZIの逮捕容疑は何だったのか?

ヒップホップミュージシャンのUZIは何の容疑で逮捕されたのか?

大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された。

UZIは2018年1月15日に自宅のマンションに乾燥大麻を約600グラム所持していたとされ、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されました。

詳しくみる ⇒参照元: 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧

有名人の大麻取締法違反逮捕

大麻取締法違反で逮捕された有名人は誰ですか?

ソーン・ツェフ・イワン、ディブ平尾、ホキ徳田、ミッキー吉野、井上陽水、石橋一、遠藤淳平、岡崎聡子、沖津久幸、加賀テツヤ、加橋かつみ、加勢大周

ソーン・ツェフ・イワン、ディブ平尾、ホキ徳田、ミッキー吉野、井上陽水、石橋一、遠藤淳平、岡崎聡子、沖津久幸、加賀テツヤ、加橋かつみ、加勢大周の12人の有名人が大麻取締法違反で逮捕されました。

詳しくみる ⇒参照元: 大麻・マリファナで逮捕された有名人・芸能人の一覧

桂の容疑と謝罪

桂は何の容疑を認めて謝罪したのか?

覚せい剤取締法違反(所持)

桂は覚せい剤取締法違反(所持)で有罪となり、懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けた。

また、他の有名人も覚醒剤や大麻の取締法違反で逮捕されたことがある。

詳しくみる ⇒参照元: 麻薬 覚醒剤 禁止薬物で逮捕された芸能人一覧


芸能人、有名人の逮捕理由

芸能人、有名人が逮捕された理由は何ですか?

恐喝、傷害、道路交通法違反、詐欺などで逮捕されました。

芸能人、有名人は華やかな世界のため様々な誘惑があります。

一般人ではわからないストレス、交友関係があるため、独特な世界が存在します。

この記事では、恐喝、傷害、道路交通法違反、詐欺などの理由で逮捕された芸能人の一覧が紹介されています。

また、一度は間違いを犯したが更生された、もしくは更生途中の芸能人も取り上げられています。

詳しくみる ⇒参照元: 恐喝、傷害、詐欺などで逮捕された芸能人、有名人の一覧 40人...

逮捕理由

デヴィ夫人は何の容疑で逮捕されたのですか?

デヴィ夫人は傷害罪で逮捕されました。

デヴィ夫人は元大統領夫人であり、タレントとしても活躍しているが、1992年にアメリカで傷害罪で逮捕された経歴がある。

詳しくみる ⇒参照元: 恐喝、傷害、詐欺などで逮捕された芸能人、有名人の一覧 40人...

芸能人が原宿署に多く留置される理由

なぜ、芸能人は原宿署に多く留置されるのか?

原宿署には警視庁本部が管轄する留置所がある

6月27日に逮捕された猿之助容疑者の身柄は、捜査本部の置かれた目黒署から夜間になって後部座席にカーテンが引かれた車で原宿署へと移送された。

芸能人は原宿署に多く留置される理由は、原宿署には警視庁本部が管轄する留置所があるためである。

詳しくみる ⇒参照元: 【逮捕者続出】市川猿之助、永山絢斗、道端ジェシカ…なぜ逮捕さ...




芸能人逮捕時のマスコミ対策と防衛策の重要性

芸能人が逮捕された場合、マスコミ対策や防衛策が重要なのはなぜですか?

マスコミ対策や防衛策は、逮捕された芸能人や当局にとって重要な意味を持つからです。

芸能人が逮捕された場合、マスコミ対策や防衛策が重要な意味を持つことが警視庁担当記者によって補足されました。

逮捕された芸能人や当局は、マスコミからの報道や批判に対して対策を講じる必要があります。

また、逮捕された芸能人のイメージダウンや情報の流出を防ぐためにも、防衛策が重要です。

詳しくみる ⇒参照元: 【逮捕者続出】市川猿之助、永山絢斗、道端ジェシカ…なぜ逮捕さ...

復帰していない芸能人の多さ

最近捕まった芸能人の中で、復帰していない人は多いですか?

復帰していない人が多いです。

最近捕まった芸能人の中で、復帰していない人は多いです。

ただし、最も直近で完全復活したのは槇原敬之です。

一方、のりピーは復帰が難しい状況のようです。

また、昭和に捕まった芸能人の中には、普通にテレビに出演している人もいます。

例えば、ビートたけしは前科があるにも関わらず、コメンテーターやご意見番として活動しています。

詳しくみる ⇒参照元: 麻薬 覚醒剤 禁止薬物で逮捕された芸能人一覧

芸能界の前科・逮捕歴の有無

芸能界で前科・逮捕歴のある芸能人は珍しいのか?

芸能界で前科・逮捕歴のある芸能人は珍しくない。

芸能界には華々しいイメージを持つ人もいるが、実際には前科・逮捕歴のある芸能人も多い。

彼らが犯した罪は様々で、麻薬所持から詐欺、恐喝、軽微なものから重罪まである。

この記事では、前科・逮捕歴のある芸能人を紹介している。

例えば、DJ KATSUは大麻取締法違反で逮捕され、清水良太郎は覚せい剤取締法違反で逮捕された。

また、田中聖や清原和博も大麻や覚せい剤の所持で逮捕されている。

芸能界では前科・逮捕歴のある芸能人は珍しくないので注意が必要である。

詳しくみる ⇒参照元: 【世間の裏話】前科・逮捕歴のある芸能人・有名人一覧【まさかの...