Academic Box Logo

てるてる坊主の恐ろしい起源や顔を描いてはいけない理由を紹介



こんにちは、YUKINOです。今回は、てるてる坊主の恐ろしい起源や顔を描いてはいけない理由について紹介します。



てるてる坊主の起源と顔の描写の禁忌

てるてる坊主の恐ろしい起源や顔を描いてはいけない理由は何ですか?

てるてる坊主の起源は恐ろしく、顔を描くと災いが起こる可能性があるためです。

桜の花も散りはじめ、もすうぐ梅雨の時期がやってきます。

この時期になると家の軒先には、子供たちが作ったのであろう可愛らしい「てるてる坊主」を見かけることも少なくありませんね。

読者の方のなかにも、遠足やお出かけの前日に「てるてる坊主」を作って晴れるようにお願いした経験のある方も多いのではないでしょうか。

しかし、実はてるてる坊主には恐ろしい起源があります。

てるてる坊主は、雨を止めるために作られたと言われていますが、その起源は戦国時代にまでさかのぼります。

また、てるてる坊主には顔を描いてはいけないというルールがあります。

顔を描くと災いが起こる可能性があるため、顔のないてるてる坊主が作られるようになりました。

詳しくみる ⇒参照元: 【ホラー注意】てるてる坊主の恐ろしい起源や顔を描いてはいけな...

てるてる坊主の起源

てるてる坊主の起源はどこですか?

てるてる坊主の起源は中国です。

てるてる坊主は中国から伝わったそうです。

中国では「坊主」ではなく女の子だそうです。

白い紙の頭に、赤い紙の服を着せ、箒を持たせた「掃晴娘(サオチンニャン/そうせいじょう)」が、箒で雨雲を払い、晴れの気を呼んでくれるんですね。

昔々、北京に美しくて賢い『晴娘』という娘がおりました。

ある年の6月、大雨が降り続いた北京は水で溢れかえり、人々は大変困っていました。

晴娘は「大雨が止みますように」と、天に向かって祈ります。

すると天から、「東海龍王の太子の妃になれ、さもなくば北京を水没させる」との声が聞こえてきたのです。

それを聞いた晴娘は、北京の人々のため、その命に従がいます。

すると、雨は止み、空は晴れ、その代わりに晴娘の姿は消えてしまいました。

詳しくみる ⇒参照元: ホントは怖い?「てるてる坊主」の真実とは?

「てるてる坊主」のお作法

「てるてる坊主」の正しいお作法とは?

「てるてる坊主」は顔を描き込まずに吊るすのが正しいようです。

「てるてる坊主」は顔を描かずに吊るすのが正しいお作法です。

顔を描くのは、祈りが通じて天気が晴れた時であり、晴れたらお礼に顔を描いてお神酒を供えて川に流すのが習わしです。

雨の場合は顔を描かずに処分します。

しかし、顔を描くか描かないかは個人の自由です。

詳しくみる ⇒参照元: ホントは怖い?「てるてる坊主」の真実とは?


てるてる坊主に顔を描いてはいけない理由

てるてる坊主に顔を描いてはいけない理由は何ですか?

雨に濡れると笑顔がにじんで泣いているように見えてしまうからです。

てるてる坊主には顔を描かない方がいい理由は、雨に濡れると笑顔がにじんで泣いているように見えてしまうからです。

このような顔になったてるてる坊主は、雨を引き寄せてしまうとも言われています。

詳しくみる ⇒参照元: 【ホラー注意】てるてる坊主の恐ろしい起源や顔を描いてはいけな...

季節のアイデアの公開内容

Craftie Homeでは、どのような季節のアイデアが公開されていますか?

6月の梅雨にぴったりな季節のアイデアが公開されています。

Craftie Homeでは、6月の梅雨にぴったりな季節のアイデアが公開されています。

紫陽花や傘をモチーフにしたレシピやキットで、素敵な梅雨を楽しめます。

また、ハンドメイドキット「Craftie Home Box」の3期生の受付も行われており、アルコールインクアートが登場します。

アルコールインクアートは、アルコールインクとアルコール液を紙などに垂らし、風で動かしながら、混ざり合う色や偶然生まれる模様を楽しむアートです。

専用ペーパーやアクリルプレートに描いたアートは、さまざまな暮らしのシーンで楽しめます。

お申し込みは10月31日まで受け付けています。

詳しくみる ⇒参照元: てるてる坊主3つの作り方とアレンジ術

ティッシュを使ったてるてる坊主の作り方

ティッシュを使ったてるてる坊主の作り方は?

ティッシュを2枚を丸めて、残りのティッシュ1枚を被せて輪ゴムで留め、紐を通して吊るす。

ティッシュを使ったてるてる坊主の作り方は、ティッシュを2枚を丸めて、残りのティッシュ1枚を被せて輪ゴムで留め、紐を通して吊るす。

詳しくみる ⇒参照元: てるてる坊主3つの作り方とアレンジ術


てるてる坊主の怖い歌詞の理由

てるてる坊主の歌詞になぜ怖い歌詞があるのか?

都市伝説によると、歴史的な背景があるため。

てるてる坊主の歌には、晴れを願う歌詞から突然首を切るという怖い歌詞が存在します。

この怖い歌詞の背景には都市伝説があり、歴史的な要素も含まれています。

歌詞の変化は、晴れを願うおまじないから一転して恐怖を感じさせるものとなっています。

詳しくみる ⇒参照元: 【てるてる坊主の都市伝説】怖い呪いがある?歌詞には幻の4番が...

童謡てるてる坊主の削除された1番の歌詞

童謡てるてる坊主の削除された1番の歌詞はどんな内容でしたか?

童謡てるてる坊主の削除された1番の歌詞は意外に童謡らしい歌詞になっていました。

童謡「てるてる坊主」には削除された1番の歌詞が存在し、その歌詞は意外に童謡らしい内容でした。

なぜこの歌詞が削除され、残酷な歌詞が残されたのかは分かっていません。

また、てるてる坊主の由来には、生贄に関する都市伝説があります。

昔、雨が降り続いて困っていた人々の前に現れたお坊さんが、お経で雨を止めようとしましたが、うまくいかずに首をはねられてしまいました。

その後、お坊さんの頭は白い布にくるまれて吊るされ、雨がやんだと言われています。

この都市伝説は、てるてる坊主の起源とされています。

詳しくみる ⇒参照元: てるてる坊主でやってはいけない事はコレ!怖い由来があるって本...

てるてる坊主の注意点

てるてる坊主のやってはいけないことってなんでしょうか?

てるてる坊主のやってはいけないことは、先に顔を書いてしまうことと逆さまに吊るしてしまうことです。

てるてる坊主は誰でも簡単に作れるが、やってはいけないことがある。

まず、先に顔を書いてしまうと雨になると言われている。

これは平安時代の人々が墨でてるてる坊主の顔を書いていたため、墨がにじんで泣いている顔になってしまうからだと言われている。

また、逆さまに吊るしてしまうと、天気が逆転してしまうことがある。

したがって、てるてる坊主を作る際には、顔を書くのは晴れた後にし、正しく吊るすことが重要である。

詳しくみる ⇒参照元: てるてる坊主でやってはいけない事はコレ!怖い由来があるって本...




てるてる坊主の呪いとは?

てるてる坊主の呪いとは何ですか?

てるてる坊主の呪いは都市伝説であり、雨を止める力があると信じられています。

てるてる坊主の呪いとは、都市伝説であり、雨を止める力があると信じられています。

ある村のお坊さんが昼間からお酒を飲んでいるところを村人たちに見つかり、怒った村人たちはお坊さんの首を切り落としました。

しかし、切り落とした首を天井に吊るして祀り上げたところ、雨がピタリと止んでしまいました。

この出来事から、てるてる坊主の首を切ると雨が止むという呪いが生まれました。

また、別の話では、てるてる坊主を飾った男の子が遠足の日に事故に遭い、首が曲がってしまったという怖い話もあります。

これらの話から、てるてる坊主には不気味な力が宿っているとされています。

詳しくみる ⇒参照元: 【てるてる坊主の都市伝説】怖い呪いがある?歌詞には幻の4番が...

童謡『てるてる坊主』の歌詞の内容

童謡『てるてる坊主』の歌詞には何があるのか?

童謡『てるてる坊主』の歌詞には削除された1番の歌詞がある。

童謡『てるてる坊主』の歌詞には削除された1番の歌詞があることが判明した。

この童謡は、てるてる坊主を作って天気を晴れにするという内容で知られているが、実は3番までの歌詞が存在する。

しかし、検索をしてみると、「削除された1番の歌詞」というワードが出てきた。

削除された1番の歌詞については詳細は不明だが、童謡には残酷な表現が含まれている可能性がある。

詳しくみる ⇒参照元: ホントは怖い?「てるてる坊主」の真実とは?

てるてる坊主の処分方法の違い

てるてる坊主の正しい処分方法は晴れの場合と雨の場合で違いますか?

晴れの場合と雨の場合で処分方法が異なります。

てるてる坊主の正しい処分方法は晴れの場合と雨の場合で異なります。

晴れた後はてるてる坊主に顔を書いて酒をかけるか供えてあげて、くるんで見えないようにして処分します。

雨の場合はてるてる坊主の顔は書かずに処分します。

ふれふれ坊主だったら、晴れの場合と同じ処分方法で良いかもしれません。

てるてる坊主の正しい処分方法を守り、最後まで感謝の気持ちを持って処分しましょう。

詳しくみる ⇒参照元: てるてる坊主でやってはいけない事はコレ!怖い由来があるって本...