Academic Box Logo

シオニズム運動とは!!?背景や歴史をわかりやすく解説



シオニズム運動とは、背景や歴史をわかりやすく解説します。



シオニズムの定義とは?

シオニズムとは何ですか?

シオニズムは、19世紀末に始まったユダヤ人国家建設を目指す思想および運動です。

シオニズムは、19世紀末に始まったユダヤ人国家建設を目指す思想および運動です。

シオンは聖地エルサレム南東にある丘の名で、ユダヤ人がその地を追放されて離散の歴史をたどるという『旧約聖書』の記述中の「シオンの地」は、宗教的迫害を味わってきたヨーロッパのユダヤ教徒にとって解放への希求とあわさって象徴的意味をもっていました。

シオニズムは、ユダヤ教徒迫害のなかでユダヤ人国家という現実的領土の概念を重ね合わせる思想として誕生しました。

ユダヤ民族国家実現への取り組みは1897年にスイスのバーゼルで開催された第1回世界シオニスト会議で具体化され、同会議は「ユダヤ民族のためにパレスチナに公法で認められた郷土(国家)を建設する」ことを決議しました。

シオニズムは第一次世界大戦中の1917年にイギリスからパレスチナにおけるユダヤ人の郷土建設に対する保障(バルフォア宣言)を引き出し、1920年以降ユダヤ人入植を推進しました。

しかし、シオニスト機関による非ユダヤ教徒アラブ住民への土地没収や労働機会の締め出しはアラブとの対立を激化させ、イギリス委任統治を動揺させるほどの問題となりました。

詳しくみる ⇒参照元: シオニズム(しおにずむ)とは? 意味や使い方

シオニズムの目標とは何でしょうか?

シオニズムは何を目指した運動ですか?

ユダヤ人の民族国家をパレスチナに樹立することを目指した運動です。

イギリス委任統治終了の翌日にイスラエル国家が樹立され、シオニズムは目的を達成した。

シオニズムはイスラエル建国後も国家イデオロギーの支柱であり続ける。

シオニズムはユダヤ人の民族国家をパレスチナに樹立することを目指した運動であり、ユダヤ教徒以外を容認しない宗教的排他的民族主義である。

シオニズムはイスラエルの地回復という宗教的熱狂に駆り立てられ、武力によって際限なく領土拡張意欲を満たそうとする運動潮流において典型的である。

詳しくみる ⇒参照元: シオニズム(しおにずむ)とは? 意味や使い方

シオニズムの目標

シオニズムの目標は何か?

ユダヤ人国民国家の建設

シオニズムは、ユダヤ人を独自の民族とみなし、ユダヤ人差別・迫害の究極的克服をユダヤ人国民国家の建設によって達成しようとする運動である。

シオニズムの目標は、ユダヤ人国民国家の建設であり、パレスチナを父祖以来の約束の地とし、同地へのユダヤ人の移住を「離散からの帰還」として考える観念が含まれている。

シオニストは、パレスチナへの本格的な移民の斡旋に乗り出し、第一次世界大戦時にはバルフォア宣言を支持した。

イギリスのパレスチナ委任統治が承認されると、パレスチナにユダヤ人の民族的郷土を建設することが組み込まれたが、シオニストの間でユダヤ国家を建設する立場とユダヤ文化の中心地を作る立場に分かれた。

シオニズム運動は自立可能な国家の基礎を築き、1948年にイスラエル共和国が樹立されたが、先住民族のパレスチナ人への配慮が不十分であったため、パレスチナ問題を引き起こした。

詳しくみる ⇒参照元: シオニズム(しおにずむ)とは? 意味や使い方


シオニストの目的は何だったのか?

シオニストがシオニズム運動を行った目的は何ですか?

シオニストの目的は、ユダヤ人独自の国家をパレスチナに建設し、国際的に承認されることでした。

シオニストがシオニズム運動を行った目的は、ユダヤ人独自の国家をパレスチナに建設し、国際的に承認されることでした。

ユダヤ人は長い間にわたって迫害を受け続けており、彼らの故地であるパレスチナに国家を持つことで、安全と自己決定権を確保することを目指していました。

テオドール・ヘルツルによって起こされたシオニズム運動は、ユダヤ人の現状を打開するための手段として注目されました。

詳しくみる ⇒参照元: シオニストとは?シオニズム運動とは?背景や歴史をわかりやすく...

シオニストの定義とは?

シオニストとは何ですか?

シオニストは、パレスチナにユダヤ人国家を建設することを目指す運動の参加者です。

シオニストは、パレスチナにユダヤ人国家を建設することを目指す運動の参加者です。

彼らの活動は、テオドール・ヘルツルを中心として行われました。

彼らの目的は、国際的な承認を得ながらパレスチナにユダヤ人国家を建設することでした。

シオニストたちの活動の背景には、ヘルツルが取材したドレフュス事件やユダヤ人への偏見がありました。

1948年にイスラエルが建国されたことで、シオニストたちの目的は達成されましたが、パレスチナ問題が起こり、今もなお憎悪の連鎖が続いています。

最近のイスラエルとハマスの衝突もその一例です。

詳しくみる ⇒参照元: シオニストとは?シオニズム運動とは?背景や歴史をわかりやすく...

シオニズムの定義と背景

シオニズムとは何か?

シオニズムは、パレスチナにユダヤ人の民族的拠点を設置しようとする思想・運動のことである。

イスラエルとパレスチナの紛争の背景には、ユダヤ人のシオニズムという思想・運動が関わっている。

シオニズムは、パレスチナにユダヤ人の民族的拠点を設置しようとするものであり、エルサレムのシオンの丘を指す。

ユダヤ人は、ホロコーストによる反ユダヤ主義の迫害によって生存の危機に瀕し、安住の地を求めた。

しかし、過半数のユダヤ人はシオンを選択しなかった。

現在のイスラエルと北米のユダヤ人口は600万人弱であり、シオンを選択しなかったユダヤ人のほうが多数派である。

なぜ過半数のユダヤ人がシオンを選択しなかったのかは不明である。

詳しくみる ⇒参照元: シオニズムとは何か――イスラエルの孤立化と軍事信仰の起源/鶴...


ロシア東欧のユダヤ人のシオンへの移動理由

ロシア東欧のユダヤ人がなぜシオンを目指したのか?

ロシア東欧のユダヤ人は経済的苦境からの脱出を求めていたため、シオンを目指した。

20世紀初頭、ロシア東欧のユダヤ人は経済的苦境からの脱出を求めており、シオンを目指す動機があった。

しかし、当時のパレスチナには適した就職先が乏しく、アメリカの移民制限が始まるまではアメリカがより可能性に満ちた場所とされていた。

シオニズムへの道はロシア東欧のユダヤ人にとっては十分に理解されていなかったが、ロシア東欧でシオニズムは生まれ、進化していった。

初代イスラエル首相と大統領の両方がロシア帝国出身者であることからもわかるように、西欧ユダヤ人がシオニズムを率いた局面は実は少なかった。

詳しくみる ⇒参照元: シオニズムとは何か――イスラエルの孤立化と軍事信仰の起源/鶴...

パレスティナの範囲と20世紀の政治的争点

パレスティナの範囲は何によって20世紀の政治的争点となったのか?

シオニズム運動が聖書の〈約束の地〉に依拠して議論したことにより、パレスティナの範囲は20世紀の政治的争点となった。

パレスティナの範囲は、シオニズム運動が聖書の〈約束の地〉に依拠して議論したことによって20世紀の政治的争点となった。

イギリスによるパレスティナ委任統治が設定した地域的枠組みを前提として、パレスティナ人の存在やパレスティナ民族主義が成立してきた。

詳しくみる ⇒参照元: シオニズム(しおにずむ)とは? 意味や使い方

シオニストの意味とは?

シオニストとは何を意味するのか?

シオニストとは、ユダヤ人の中でパレスチナに帰還し国家建設を目指す運動に参加した人々を指す。

シオニストとは、ユダヤ人の中でもパレスチナに帰還し国家建設を目指す運動に参加した人々を指します。

彼らはユダヤ人の故郷であるパレスチナに国家を建設するための活動を行い、また古代ユダヤの文化の復興を目指す運動の担い手でもありました。

シオニストという言葉は、聖書の一節から由来しており、エルサレム地方の古い呼び名である「シオン」に関連しています。

詳しくみる ⇒参照元: シオニストとは?シオニズム運動とは?背景や歴史をわかりやすく...




シオニズム運動の名前の由来

シオニズム運動の名前の由来は何ですか?

シオニズム運動の名前の由来は聖書のゼカリヤ書の言葉に由来する。

19世紀末のヨーロッパでは反ユダヤ主義が広まっていました。

シオニズム運動は、聖書のゼカリヤ書の言葉に由来しています。

オーストリア人記者テオドール・ヘルツルは、ユダヤ人自身が国家を建設し、他国に承認させることを訴えました。

1897年にはバーゼルで第1回シオニスト会議が開催され、後にヘルツルは建国の父と呼ばれるようになりました。

イギリス外相が1917年にバルフォア宣言を出し、国際連盟も1922年にパレスチナの委任統治領を設立する決議案を採択しました。

そして1948年にイスラエルが建国され、ユダヤ国家が誕生しました。

詳しくみる ⇒参照元: シオニズム

イスラエル国内のシオニストの割合

イスラエル国内におけるユダヤ人のシオニストへの割合はどのくらいか?

イスラエル国内におけるユダヤ人の73%が自らをシオニストと思っている。

イスラエル政府の調査によれば、イスラエル国内におけるユダヤ人の73%が自らをシオニストと思っていると答えている。

一方、24%はシオニストではないと答えている。

また、イスラエルの現代正統派は24%、伝統派は14%、世俗派は24%、超正統派は63%が「自分はシオニストではない」と回答したとされる。

超正統派はイスラエル建国に反対し、メシアが現れるまで建国を待つべきだと主張している。

詳しくみる ⇒参照元: シオニズム

シオニズムの特質の契機

シオニズムの大きな特質となった契機は何か?

ユダヤ人に対する物理的暴力

ユダヤ人の民族的権利の承認を求めるシオニスト運動は、ロシア帝国におけるユダヤ人に対する物理的暴力を契機に軍事信仰を持つようになった。

シオニストは当初、他の民族との共闘や普遍的な原理に関心を持っていたが、暴力の増加により軍事に焦点を移した。

詳しくみる ⇒参照元: シオニズムとは何か――イスラエルの孤立化と軍事信仰の起源/鶴...


シオニズムのナショナリズムとは?

シオニズムはどのようなナショナリズムですか?

シオニズムはユダヤ人のナショナリズムです。

イスラエルとパレスチナの紛争は、シオニズムというユダヤ人のナショナリズムが発端となっています。

シオニズムはユダヤ人のナショナリズムであり、ユダヤ人がシオニズムを選択した背景には反ユダヤ主義の激化があります。

この紛争を理解するためには、シオニズムの起源とユダヤ人の思いを検証する必要があります。

詳しくみる ⇒参照元: ロシア・シオニズムの想像力ユダヤ人・帝国・パレスチナ