Academic Box Logo

アバター:ジェームズ・キャメロン3Dリマスター版の魅力とは?

アバター:ジェームズ・キャメロン3Dリマスター版の魅力とは?


こんにちは、YUKINOです。今回は、映画『アバター:ジェームズ・キャメロン3Dリマスター版』の魅力についてお伝えします。



1

『アバター』の3D映像の賞賛の理由

『アバター』の3D映像の賞賛の理由 https://images.cinema.ne.jp なぜ『アバター』の3D映像は驚きをもって世界中から賞賛されたのか?

アバターの3D映像は奥行き感があり、世界への没入感があったため。

2009年に公開された映画『アバター』は、その革新的な3D映像が注目されました。この映画の3D映像は、他の映画とは一線を画し、まるでコクピットから世界を体感しているかのような感覚を与えました。当時の「観るのではない、そこにいるのだ」というキャッチコピーは、そのままの意味を持っていました。しかし、現在では3D映画の数は減少しており、『アバター』の3D映像の素晴らしさを再認識する機会も少なくなっています。 詳しくみる ⇒ 参照元: 『アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター』改めてわ...

2

『アバター』の特徴的な要素

『アバター』の特徴的な要素 https://crystal-method.com 『アバター』の特徴的な要素は何ですか?

『アバター』の特徴的な要素は、細部まで作り込まれた映像と、惑星パンドラという架空の世界の美しさです。

2009年の当時から、物語や設定は良く言えばエンターテインメントとして王道、悪く言えば新鮮味には欠けるなどと評されていた。実はジェームズ・キャメロン監督自身、当時のパンフレットで「見慣れない環境で、見慣れたタイプのアドベンチャーを作り出したい」「異星の土地と文化を舞台とした、典型的なストーリー」であると語っており、シンプルかつ王道なのは意図的でもある。ただ、それでもキャラクター描写がやや類型的であったり、後述する障害の描き方が人によってはネガティブに映りすぎるかもしれないなど、今に観ると少し問題だと思える要素も、正直に言ってある。だが、『アバター』は、その見慣れない環境こと、「惑星パンドラ」という架空の世界を、細部まで作り込まれた「映像」で語っていることが何よりも大きい。ネオンや蛍のように光り輝く動植物が映える夜のシーンはため息が出そうなほど美しく、霧の中から現われるハレルヤ・マウンテン(空に浮く山)は圧巻の一言。さらには「高所にある草木を跳んで渡る」「巨大な鳥のような動物に乗って空中を縦横無尽に飛ぶ」など、そこでの生活の過酷さ、または冒険が多分に魅力的に映るアクションが数多く用意されている。さらに、主人公が半身不随の障害を持ち車椅子生活を余儀なくされていて、初めは死んだ兄の代理でやってきた設定も、突如として新たな世界を知っていく喜びと開放感に大きく寄与している。 詳しくみる ⇒ 参照元: 『アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター』改めてわ...

3

『アバター』の大きな価値

『アバター』の大きな価値 https://asset.watch.impress.co.jp 『アバター』の大きな価値は何ですか?

シンプルかつ王道で誰もが楽しめる、わかりやすく感情移入がしやすい物語としてやるべきことを、今までに観たことがない(3D)映像をもって、ストレートかつ最大限にやりきっていること

『アバター』はシンプルかつ王道で誰もが楽しめる、わかりやすく感情移入がしやすい物語を、今までに観たことがない(3D)映像をもって、ストレートかつ最大限にやりきっていることが大きな価値である。また、相互理解の大切さというテーマは今の世にも通じるものであり、映画の面白い展開が詰め込まれているとも言える。さらに、リマスター版の『アバター』は4K HDRの映像とドルビーシネマでの上映が魅力であり、特にドルビーシネマでは映像の美しさがさらに引き立つ。 詳しくみる ⇒ 参照元: 『アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター』改めてわ...



4

アバター:ジェームズ・キャメロン3D リマスターの特徴

アバター:ジェームズ・キャメロン3D リマスターの特徴 https://www.odakyu-card.jp アバター:ジェームズ・キャメロン3D リマスターの特徴は何ですか?

奇跡の4K HDR映像による、リアルを超え進化した3D映像を体験できる

アバター:ジェームズ・キャメロン3D リマスターは、美しいパンドラの森や、異種族間で結ばれる絆、大迫力の世界観を映し出した物語で、主人公ジェイクとナヴィの族長の娘・ネイティリの出会いや、ジェイクがナヴィに受け入れられていく様子など、感動的な場面が描かれています。特に注目すべきは、奇跡の4K HDR映像による、リアルを超え進化した3D映像を体験できることです。この特別版は、9月23日から10月6日までの2週間限定で劇場公開されます。 詳しくみる ⇒ 参照元: “観ない選択肢はない!” 映画『アバター:ジェームズ・キャメ...

5

舞台はどこ?

舞台はどこ? https://crea.ismcdn.jp 『アバター』の舞台はどこですか?

神秘の星パンドラ。

IMAXやドルビーシネマ、4Dなどのプレミア・ラージ・フォーマットを含む全国約200館の3Dスクリーンで公開される映画『アバター』の舞台は、神秘の星パンドラ。22世紀、人類は希少鉱物を求めて惑星パンドラで“アバター・プロジェクト”に着手していた。この星の種族“ナヴィ”と人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を操作員の意識で操りることで、有毒な大気問題を解決し鉱物を採掘する。計画の参加者、元兵士ジェイクは車椅子の身だったが“アバター”で自由な体を取り戻し、惑星パンドラでナヴィの族長の娘ネイティリと恋に落ちる。 詳しくみる ⇒ 参照元: ジェームズ・キャメロン監督『アバター』3Dリマスター版の予告...

6

予告編での映像内容

予告編での映像内容 https://i.ytimg.com 『アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター』の予告編では、何が映し出されているのか?

主人公ジェイクとナヴィの族長の娘・ネイティリが出会い、徐々に惹かれ合っていく様子や、ジェイクがナヴィに受け入れられていく様子などが映し出されている。

映画『アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター』の予告編では、主人公ジェイクとナヴィの族長の娘・ネイティリが出会い、徐々に惹かれ合っていく様子や、ジェイクがナヴィに受け入れられていく様子などが映し出されている。 詳しくみる ⇒ 参照元: ジェームズ・キャメロン監督『アバター』3Dリマスター版の予告...



7

上映目的は何か?

上映目的は何か? https://i.ytimg.com 『アバター:ジェームズ・キャメロン 3D リマスター』は何のために上映されるのか?

最新作の公開を記念して上映される。

12月16日(金)には、惑星パンドラの約10年後を描く最新作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の公開を控え、話題を集めている。ジェームズ・キャメロンの創り出した世界を、進化した3D映像で一新した特別版『アバター:ジェームズ・キャメロン 3D リマスター』が、最新作の公開を記念して再びスクリーンに登場する。 詳しくみる ⇒ 参照元: 映画『アバター』3D リマスター版を劇場上映、圧巻の映像美&...

8

元兵士ジェイクの自由への道

元兵士ジェイクの自由への道 https://newsimg.oricon.co.jp この計画に参加した元兵士ジェイクは何を得て体の自由を取り戻すのか?

ジェイクは〈アバター〉を得て体の自由を取り戻す。

元兵士ジェイクは車椅子の身だったが、〈アバター〉を得て体の自由を取り戻す。惑星パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリと恋に落ちるジェイク。しかし彼はパンドラの生命を脅かす任務に疑問を抱き、この星の運命を決する選択を強いられていく……。 詳しくみる ⇒ 参照元: 映画『アバター』3D リマスター版を劇場上映、圧巻の映像美&...

9

上映スケジュール

上映スケジュール https://movie.jorudan.co.jp 『アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター』はいつ上映されているの?

2022年9月23日(金・祝)より、2週間限定で上映されている。

『アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター』は、2022年9月23日(金・祝)より、2週間限定で上映されている。この映画は、2009年に公開された『アバター』のリマスター版であり、新たな感動を味わうことができる。『アバター』は、全世界で最も興行収入が高い映画であり、その技術的な進歩と映画の歴史への影響力も大きい。また、今回のリマスター版では、2009年版にはなかったシーンも追加されている。さらに、2022年12月には続編の『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が公開される予定であり、この映画を観ることでその予習もできる。特に注目すべきは、3D映像が観客に臨場感を与える点である。 詳しくみる ⇒ 参照元: 『アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター』改めてわ...



ドルビーシネマでのHFRの映像は、ワクワクする冒険や迫力満点... 続きは次のページで!