Academic Box Logo

会議効率化の事例と効果的な手法を紹介!

会議効率化の事例と効果的な手法を紹介!


会議時間の短縮方法

会議時間の短縮方法https://rooms.receptionist.jp楽天社が会議時間を短縮するために行った具体的な方法は何ですか?

会議資料の配布を前日までに行うことで会議時間を短縮している。

効率良く会議を進める技術をすでにある程度習得し実践できている組織であれば、時間にメリハリをつけるのに大いに活用できそうな仕組みと言えます。会議資料を前日までに配布し、時間を劇的に短縮|楽天会議を長引かせる要因は何か……楽天社ではそれを「資料の内容を説明する時間である」と結論づけ、その時間を削減することで会議時間の大幅な短縮に成功しています。詳しくみる ⇒参照元: あの企業はこうしている!目から鱗の会議効率化事例

会議の効率化を妨げる原因

会議の効率化を妨げる原因https://teams.qiita.com会議の効率化を妨げる原因は何ですか?

会議の「目的」や「ゴール」が設定されていない、会議の「頻度」や「時間」が適切でない、会議の「進行」がスムーズでない

会議の効率化を妨げる原因は、会議の「目的」や「ゴール」が設定されていないこと、会議の「頻度」や「時間」が適切でないこと、会議の「進行」がスムーズでないことです。会議の目的やゴールを明確にすることは、議論を進める上で重要です。また、会議の頻度や時間を適切に設定することで、無駄な時間を減らし、効率的な議論を行うことができます。さらに、会議の進行がスムーズでない場合は、議題が脱線したり、結論が出ずに会議が長引くことがあります。これらの原因を解消することで、会議の効率化を図ることができます。詳しくみる ⇒参照元: 会議を効率化する9の手法とツールとは。会議効率化に取り組む事...

報・連・相のメリット

報・連・相のメリットhttps://toma.co.jp報・連・相を心がけることのメリットは何ですか?

進捗の遅れや仕事のミス・トラブルに気付きやすくなります。

報・連・相を心がけることにより、進捗の遅れや仕事のミス・トラブルに気付きやすくなります。また、若手社員の悩みや問題に早い段階でアドバイスすることができ、問題や課題を早期に解決することができます。さらに、心理的安全性を高め、発言しやすい関係性を築くことで、活発な議論が行われ、効率的な会議が実現されます。詳しくみる ⇒参照元: 会議を効率化する9の手法とツールとは。会議効率化に取り組む事...



負担軽減のための重要な要素

負担軽減のための重要な要素https://d9ccqsdjkf7lu.cloudfront.net資料作成者や発表者の負担を軽減するためには何が重要ですか?

ポイントが明確な資料を、必要最小限だけ用意することが重要です。

ページ数が多すぎたり、資料が何種類もあったりすると、事前の資料準備に労力がかかります。また、資料の内容を会議中に説明するだけでも、時間を要するでしょう。資料作成者や発表者の負担を軽減するためにも、ポイントが明確な資料を、必要最小限だけ用意することが重要です。そうすることで、資料準備や内容説明にかかる時間が短縮されます。資料説明にかかる時間が減る分、「意見交換」や「アイデア出し」に時間を確保できるようになるでしょう。詳しくみる ⇒参照元: 会議を効率化する9の手法とツールとは。会議効率化に取り組む事...

進捗を把握するために必要な要素

進捗を把握するために必要な要素https://static.it-trend.jpゴールに向かってどのくらい進んでいるかを把握するためには何が必要ですか?

進捗状況を定期的に報告することが重要です。

ゴールまでの進捗確認前のステップで結論を全員と共有した後は、ゴールに向かってどのくらい進んでいるか?という進捗状況を把握し、ゴール達成まで定期的に関係者に報告しましょう。そうすることで、軌道修正が必要な場合は周りからアドバイスがもらえたり、トピック自体が忘れ去られて「あれって結局どうなってるんだっけ・・」という会議自体が無駄になってしまうような状況を避けられます。定期報告する担当者を明確に決めておくことも重要ですね。まとめ:意識して業務効率化を!業務効率化について、会議の方法の観点から解説しました。効率化を図るにはいろんな角度からのアプローチが可能ですが、実際に会議が多くの人の負担になっているのも事実。会議をできるだけ有意義なものにすることで、結果的に他の仕事に対するパフォーマンスも上げることが可能なほど、会議はエネルギーを取られてしまうものです。今回解説したポイントを元に、まずは「この会議って本当に必要なのかな?」と疑ってみることから始めて見てください。議事録は文字起こしツールを使って効率的に作成しよう!Nottaが選ばれる理由は?①人手による時間と人件費が大幅に削減。月額2000円ぐらいで30時間の録音をテキスト化(一括年払いの場合はさらにお得!1ヶ月あたりの費用はわずか1183円ぐらい。)②高音質な音声の書き起こし精度は98.86%に達しています。③国内唯一のZoom/Google Meet/Teams連携で、 社内会議、オンライン授業を文字起こしできます。詳しくみる ⇒参照元: 知らないと損!会議効率を「劇的に」改善する5つのコツ【業務改...

会議中の注意点

会議中の注意点https://i-goods.co.jp会議中に気をつけるべきポイントは何ですか?

会議時間を管理することが重要です。

会議中に気をつけるべきポイントの一つは、タイムマネジメントです。会議時間をできるだけ短くし、参加メンバーが最良のアウトプットを出せる環境を作ることが大事です。詳しくみる ⇒参照元: 知らないと損!会議効率を「劇的に」改善する5つのコツ【業務改...



会議の長さと頻度の変化

会議の長さと頻度の変化https://image.itmedia.co.jp会議の長さと頻度はどのように変化してきたか?

会議の長さと頻度は過去50年間で増加している。

会議の長さと頻度は過去50年間で増加しており、1960年代には週10時間だった経営会議参加時間が平均23時間まで跳ね上がった。また、複数の業界のシニアマネージャーを対象に行った調査では、65%が「会議が仕事完遂の妨げになっている」と回答し、71%が「会議は非生産的で非効率的」と回答していることがわかった。会議時間の増加だけでなく、その事実に対して多くの人が非効率的だと感じている。詳しくみる ⇒参照元: 知らないと損!会議効率を「劇的に」改善する5つのコツ【業務改...

会議の開催時間についてのポイント

会議の開催時間についてのポイントhttps://www.dreamarts.co.jp会議の開催時間についてはどのようなポイントがあるのか?

会議の開催時間については必要最小限の長さに設定することがポイントです。

会議の開催時間については、必要最小限の長さに設定することがポイントです。長時間かけて行うことを想定した会議は、場がだらけたり議論が脱線したりしやすくなる傾向にあります。参加者の集中力を持続させるために適宜休憩を挟む、長引きそうな議題は複数回の会議に分けて扱うなどといった対策を講じるのも良いでしょう。詳しくみる ⇒参照元: 【事例に学ぶ】会議を効率化するには?実践可能な手法や改善点と...

会議効率化の事例と効果的な手法を紹介しました会議の目的やゴール、資料などを事前に共有すること、会議=コストという認識を持つこと、参加者を限定することなど、これらのポイントを意識することで、より効果的な会議を実現できるでしょうぜひ、会議の改善に役立ててみてください



12