Academic Box Logo

1歳の女の子のイヤイヤ期について知ろう!対処法や接し方を解説

1歳の女の子のイヤイヤ期について知ろう!対処法や接し方を解説


プレイヤイヤ期とは何ですか

プレイヤイヤ期とは何ですかhttps://cdn-ak.f.st-hatena.comプレイヤイヤ期とは何ですか?

プレイヤイヤ期は1歳代から始まる自己主張の時期です。

1歳半ごろの子どもは自我が芽生え、親の提案やお世話に「イヤ!」と拒否するようになることがあります。このような時期は俗に「プレイヤイヤ期」と呼ばれ、2歳代のイヤイヤ期とは違う、1歳児向けの対処が必要です。プレイヤイヤ期は関わり方で楽になる1歳代から始まる自己主張、俗にいう「プレイヤイヤ期」。まだ言葉で要求をうまく伝えられない時期のイヤイヤは、しばしば親を悩ませます。詳しくみる ⇒参照元: 1歳半ごろに急に始まった「イヤ!」…それはプレイヤイヤ期の始...

要望に応えられない場合の対処法

要望に応えられない場合の対処法https://static.baby-calendar.jp要望を聞いてもらえた経験が自己肯定感を強めると言われているが、要求に応えられない場合はどうすればいいか?

要求に応えられない場合は冷静にシンプルな言葉を選ぶことが大切です。

要望を聞いてもらえた経験が自己肯定感を強めると言われているが、要求に応えられない場合は冷静にシンプルな言葉を選ぶことが大切です。叱らなければいけない場合には、冷静にシンプルな言葉を選ぶように心掛けるのがおすすめです。突き放すような行動イヤイヤ期の子どもはまだまだ心も体も赤ちゃんです。甘えたい気持ちから癇癪を起こしていたり、信頼するママやパパにイライラする気持ちを何とかして欲しいと思っていることもあります。ママやパパもイライラしてくると「このまま強く叱ってしまう位なら少し距離を置こう」と考えることもあるでしょう。しかし、物理的に距離を置く方法は、子どもの助けを求める感情を置き去りにしてしまいます。イライラしている中、無理に子どもを抱きしめたり声をかけたりしなくても大丈夫。ママやパパが手を伸ばせば届く距離に居てくれること、抱きしめれば抱きしめ返してくれることが子どもに安心感を与えます。大人の理性的な心でイヤイヤ期に付き合ってあげましょう。その分、ママやパパが交代でリフレッシュする時間を取ったり、他の人の手を借りて子どもと少し離れる時間を取ったりすることも大切です。ママやパパの負担を軽減させ気持ちに余裕を持てるような工夫をしてみてください。イヤイヤ期が終わりそう?よくある兆候3つイヤイヤ期がはじまると大変な毎日に「一生このままなのでは」と不安を覚えるママやパパも少なくありません。しかし、イヤイヤ期は一過性のもの。必ずどこかで終わりが来ます。最後に、イヤイヤ期が終わりそうな子どもによく見られる兆候について解説します。これらの兆候が見られたらイヤイヤ期の終わりまであと少しかもしれません。気持ちを切り替えられるようになってきた積み木を上手く積めなくて癇癪を起していると思ったら、絵本を持ってきて静かに本を読みだすなど、自分で興味の対象を変えられるようになってきたらイヤイヤ期の終わりも間近かもしれません。詳しくみる ⇒参照元: イヤイヤ期はいつから?イヤイヤ期の対処法や接し方を解説

イヤイヤ期は、子どもの成長の一環であり、親子の関係を深めるチャンスでもあります辛い時期かもしれませんが、子どもの感情に寄り添いながら、愛情と理解を持って接してあげましょう一緒に成長していく喜びを感じながら、イヤイヤ期を乗り越えましょう



123