Academic Box Logo

木材を透明にする新技術が開発される!

木材を透明にする新技術が開発される!


樹木の病気や害虫への防御

樹木の病気や害虫への防御https://www.919g.co.jpリグニンの存在により、樹木はさまざまな病気や害虫から身を守ることができます。

木材はリグニンのおかげで優れた剛性を持ち、微生物に対する防御システムを改善します。

リグニンは木材の剛性を向上させ、微生物に対する防御システムを改善する役割を果たしています。また、リグニンを取り除くことで透明な木材を作ることが可能であり、木材の色や光の通過を制限する機能を持っています。一方で、リグニンの存在は限定されたグリーンプロジェクトの開発に不利な影響を与える可能性があります。詳しくみる ⇒参照元: 透明な木:それが何であるか

木とガラスの関連性

木とガラスの関連性https://nazology.netこの種の木を新しいガラスと呼ぶ人がいます。

木材から透明な木を作成する方法についての記事です。

木材からリグニン分子を取り除き、セル構造のエポキシに無色のセルロースを充填することで、高い透明性を得ることができる方法が開発されました。この透明な木は、従来のガラスよりも高い硬度と抵抗を持ち、新しい建物やソーラーパネルなどの製品に利用される可能性があります。また、生態学的側面を追加することで、持続可能な建設に貢献することが期待されています。詳しくみる ⇒参照元: 透明な木:それが何であるか

透明な木材の開発により、新たな可能性が広がります今後の進展に期待しましょう



12