Academic Box Logo

キャッシュレス決済でポイント還元!おトクなマイナポイントでさらなる利用に期待

キャッシュレス決済でポイント還元!おトクなマイナポイントでさらなる利用に期待


キャッシュレス決済でポイント還元。おトクなマイナポイントでさらなる利用に期待。



キャッシュレス決済の普及に貢献した要因

キャッシュレス決済の普及に大きく貢献した要因は何ですか?

導入ハードルの低さ

キャッシュレス・ポイント還元事業に参加した事業者の約9割がキャッシュレスの支払い手段の提供を続ける意向であり、全国中小店舗約200万店舗の半数以上が参加したことで、キャッシュレス決済の普及に大きく貢献した。

コード決済の利用件数が15倍以上に増加し、2018年と2019年のコード決済の利用額や利用件数が大幅に増加しており、日本の「キャッシュレス元年」との言い方もされるほどである。

導入ハードルの低さが急速な普及の要因であり、QRコード決済では導入費用・決済手数料が無料のサービスも多く、導入のハードルが低くなっている。

また、2020年9月からは「マイナポイント事業」がスタートし、マイナポイントに対応したキャッシュレス決済サービスで「チャージやお買い物した利用額の25%」が還元される。

上限は一人当たり最大5,000円で、対象期間は2020年9月から2021年3月までである。

詳しくみる ⇒参照元: キャッシュレス決済の「ポイント」還元とは?おトクな「マイナポ...

キャッシュレス・ポイント還元事業の概要

キャッシュレス・ポイント還元事業とは何ですか?

キャッシュレス・ポイント還元事業は、消費税増税に伴い開始された施策で、対象となる店舗でキャッシュレス決済を行った際に、購入価格の2%または5%相当のポイントを還元するものです。

2019年10月から2020年6月までの9ヵ月間に実施されたキャッシュレス・ポイント還元事業は、消費税増税に伴う需要平準化対策であり、中小・小規模事業者に対してキャッシュレス決済を行った際に、購入価格の2%または5%相当のポイントを還元する施策です。

政府が推進する国策であり、コンビニ、ガソリンスタンド、外食などの加盟店が対象となります。

詳しくみる ⇒参照元: キャッシュレスのポイント還元率2%と5%の違いを解説

西予市キャッシュレス決済還元事業の目的

西予市キャッシュレス決済還元事業の目的は何ですか?

家計の支援と市内経済の活性化を目的としています。

西予市では、電力・ガス・食料品等の価格高騰に対する家計の支援と市内経済の活性化を目的として、キャッシュレス決済還元事業を実施します。

この取り組みでは、対象店舗で特定のキャッシュレス決済で支払った金額の25%相当をポイント還元することで、消費者の支援と市内経済の活性化を図っています。

詳しくみる ⇒参照元: 【補助】キャッシュレス決済のポイント還元を実施します!


キャッシュレス・ポイント還元方法の違い

キャッシュレス・ポイント還元事業において、ポイント還元方法はどのように異なるのか?

ポイント還元方法は、キャッシュレス決済手段別で異なり、クレジットカードの場合はポイント相当額をカードの請求額から相殺するか、ポイントを付与する方法がある。QRコード決済や交通系カードも、決済時あるいは後日に還元分が付与されるなど、サービスによって異なる。

キャッシュレス・ポイント還元事業では、キャッシュレス決済手段別にポイント還元方法が異なる。

例えば、クレジットカードの場合は、ポイント相当額をカードの請求額から相殺するか、ポイントを付与する方法があり、カード会社やカードブランドによって異なる。

QRコード決済や交通系カードも、決済時あるいは後日に還元分が付与されるなど、サービスによって還元方法が分かれている。

還元率2%となる大手コンビニ4社は、決済手段に関係なく「即時2%割引」で対応しており、月の上限額を含めた還元上限額は各社で異なる。

これらの還元は、カード会社やスマホ決済運営会社などのキャッシュレス決済事業者が、購入した消費者に対して2%または5%のポイントを付与するしくみとなっており、国が補助金として還元にかかる費用を支給している。

詳しくみる ⇒参照元: キャッシュレスのポイント還元率2%と5%の違いを解説

キャッシュレス決済ポイント還元事業のキャンペーン期間

キャッシュレス決済ポイント還元事業のキャンペーン期間はいつからいつまでですか?

2023年11月1日(水曜日)0時00分から2023年11月30日(木曜日)23時59分まで

2023年11月01日から30日まで、市内の対象店舗でキャッシュレス決済をすると最大20%分のポイントが付与されるキャンペーンが実施されます。

キャンペーン期間中、1回の決済で最大1,000ポイント、1か月で最大3,000ポイントまで付与され、3つの対象キャッシュレス決済サービスを利用した場合は最大9,000ポイントまで付与されます。

詳しくみる ⇒参照元: 【第2弾】キャッシュレスでまちを元気に!富士市応援キャンペー...

加盟店側のメリット

キャッシュレス決済の加盟店側のメリットは何ですか?

キャッシュレス決済の加盟店側のメリットは、決済事業社が行うキャンペーンが集客につながる点が挙げられます。

QRコード決済のキャンペーンでは、還元率20%などのものも見られます。

キャッシュレス決済ユーザー側のメリットは、現金決済と比べポイント分おトクになる点や、非接触で支払いができる、スピーディーに会計を済ませられるなどの点があります。

加盟店側のメリットは、決済事業社が行うキャンペーンが集客につながる点が挙げられます。

また、決済に対応した店舗を探す、選ぶという行動も生まれ、お店の認知や新しいお客さまの開拓につながります。

詳しくみる ⇒参照元: キャッシュレス決済の「ポイント」還元とは?おトクな「マイナポ...