Academic Box Logo

妊娠検査薬が反応しない、生理がこない…その理由と対処法を解説

妊娠検査薬が反応しない、生理がこない…その理由と対処法を解説


こんにちは、ライターのMariaです。



妊娠検査薬の陽性判定と確定診断

妊娠検査薬の判定窓にうっすら薄い線が出る場合は妊娠していますか?

線が出る場合は陽性である確率が高いです。

妊娠検査薬で陽性が出た場合は、妊娠している可能性が高いと言えます。

ただし、正常な妊娠であるかを確認するためにも、妊娠の「確定診断」には婦人科を受診するようにしてください。

妊娠検査薬の値段を教えてください。

A.大変恐れ入りますが、当クリニックでは妊娠検査薬の販売は行っておりませんので、お近くの薬局などで購入していただくようお願いいたします。

妊娠検査薬の判定窓にうっすら薄い線が出る場合は妊娠していますか?

A.線が出る場合は陽性である確率が高いですが、お使いの妊娠検査薬の判定例をご確認いただき、示されている線の濃さよりも薄い線である場合、正しく使用できておらずエラーとなっている可能性があります。

そのような場合は、もう一度他の妊娠検査薬を使って検査されてみてください。

詳しくみる ⇒参照元: 妊娠検査薬はいつから?陰性でも妊娠の可能性はある?天神駅前婦...

妊娠検査薬の使い方とタイミング

妊娠検査薬はいつから反応するようになるのでしょうか?

次の生理予定日の1週間後から使用できます。

妊娠を希望している女性が妊娠検査薬を使用するタイミングや注意点について解説します。

多くの妊娠検査薬は次の生理予定日の1週間後から使用でき、hCGホルモンの分泌量によって反応する時期が異なります。

また、妊娠週数や尿の量による影響についても注意が必要です。

詳しくみる ⇒参照元: 妊娠検査薬はいつから反応するの?陰性でも妊娠している可能性は...

妊娠検査薬の陽性と陰性

妊娠検査薬では陽性と出ても、残念ながら次のケースでは妊娠を継続することができません。

妊娠検査薬の陽性は必ずしも妊娠の継続を意味しない。

妊娠検査薬の陽性反応が出た場合でも、実際には妊娠が継続できないケースが存在します。

子宮外妊娠や胞状奇胎など、妊娠が危険な状態である可能性も考えられます。

また、陰性反応でも必ずしも妊娠していないとは限りません。

妊娠検査薬の結果だけでなく、婦人科での確定診断が重要です。

詳しくみる ⇒参照元: 妊娠検査薬はいつから反応するの?陰性でも妊娠している可能性は...


妊娠検査薬の正しい使用方法

妊娠検査薬でなぜ妊娠がわかるのか

hCGホルモンの分泌により妊娠を検出

妊娠検査薬は、妊娠すると分泌される「hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)」というホルモンを感知することで妊娠した可能性を調べています。

卵子と精子が卵管で出会い受精すると、受精卵となり約1週間かけて細胞分裂を繰り返しながら子宮へと移動します。

受精卵が子宮内に着床すると胎盤のもとになる絨毛(じゅうもう)がつくられ、そこからhCGが分泌されます。

生理予定日の1週間後より前に妊娠検査薬を使用した場合は、妊娠しているにもかかわらずホルモンの分泌量が少ないため正しい判定が出ないこともあります。

hCGホルモンの分泌量には個人差があるため、妊娠の可能性が高いと考えられる場合は、もう数日~1週間程度たってから妊娠検査薬を再度試してください。

詳しくみる ⇒参照元: 妊娠検査薬はいつから反応するの?陰性でも妊娠している可能性は...