「こんな死に方、絶対やだ!!」科学者が選ぶ『最悪の死に方ワースト5』

 
  
 

マリアナ海溝に沈む

お次に紹介するのは、『マリアナ海溝の底に沈む』。

マリアナ海溝とは、日本からオーストラリアにかけて存在する世界一深い海溝で、現在判明している一番深い部分は水面下10,911メートルと言われています。
海の中では深く潜るほど水圧が高くなるので、ぺちゃんこに潰れちゃうのかな?とも思いますが、人間の身体のほとんどが水分なので意外にも人の形は保たれるそう。でも、空洞となっている肺や鼻、口の中などは圧力で潰れてしまうことが致命傷になってしまうのだとか。

 
 

最後はきれいに食べられる

海溝に深く沈んでしまうと、自力で海面に浮かぶことはできません。海の底には、他の生物の死骸を食べる生物が多数暮らしているので、遺体は彼らによってきれいに食べられることでしょう。