Academic Box Logo

パスキーのデメリットと今後の展望

パスキーのデメリットと今後の展望


はじめまして、YUKOと申します。パスキーのデメリットと今後の展望について、以下の内容をご紹介いたします。



「パスキー」の台頭:新たな認証技術のメリットと課題

「パスキー」の台頭:新たな認証技術のメリットと課題https://news.mynavi.jpなぜ「パスキー」が従来のパスワードに取って代わろうとしているのか?

簡単で安全な認証が可能で、記憶にやさしいから。

「パスキー」はパスワードの複雑性や記憶難易度の課題を解決し、安全で使いやすい認証手段として注目を集めている安全性向上やユーザーエクスペリエンスの向上が期待され、WindowsやGoogleなどが採用を進めている詳しくみる ⇒参照元: 普及が始まった「パスキー」のメリットと今後の課題とは ...

パスキーとは何ですか?

パスキーとは何ですか?https://blog.trustlogin.comパスキーとは何ですか?

パスキーはブラウザを使ったパスワード不要の認証方式です。

パスキーはFIDOアライアンスとW3Cが規格化した認証方式で、ログイン時に端末側に格納した秘密鍵を使用して認証しますパスワードの代わりに使用することで安全性を高め、利便性を向上させることができます詳しくみる ⇒参照元: ドコモが「パスキー」に対応 便利になったことと残された課題 ...

FIDO2認証の特徴とは

FIDO2認証の特徴とはhttps://www.rworks.jpFIDO2認証の特徴は何ですか?

パスワード不要、フィッシングに強い

FIDO2認証はパスワードを使わず、フィッシング攻撃にも強いセキュリティ認証方式です生体認証やクレデンシャルの同期機能を備えており、外部に生体情報が漏れる心配もありませんただし、端末ごとにログイン設定が必要であるというデメリットもあります詳しくみる ⇒参照元: iOS・Androidも対応「パスキー」とはなにか? パスワ...

ドコモ、iOS 16とマイナンバーカードで進化するパスキー認証

ドコモ、iOS 16とマイナンバーカードで進化するパスキー認証https://ascii.jpマイナンバーカードの電子証明書を使って、どのようにパスキー認証が進化していますか?

ドコモはiOS 16/iPadOS 16やmacOS 13 Venturaからパスキーに対応。アプリ不要でSIMフリーも可能。

ドコモがiOS 16/iPadOS 16やmacOS 13 Venturaからパスキーに対応し、専用アプリ不要でSIMフリーも可能になったこれにより、FIDO2認証が利用しやすくなり、アプリのインストール手間がなくなるマイナンバーカード機能のスマートフォン内蔵とも連携し、電子証明書を使った本人確認で複数端末で同期可能SMS非対応のデータ通信回線でも利用できるため、より安全かつ便利なパスキー認証の利用者が増えることが期待される詳しくみる ⇒参照元: iOS・Androidも対応「パスキー」とはなにか? パスワ...

企業におけるパスキー導入の課題と解決策

企業におけるパスキー導入の課題と解決策https://www.corner-inc.co.jp企業がパスキーを導入する際の主な課題は何ですか?

デバイス同期と管理の課題があります。

企業がパスキーを導入する際、現存の主な課題はデバイス同期と管理です現状、パスキーは特定のベンダーやデバイスに結びついており、異なるOSやデバイスを混在して管理することが難しい状態ですこれに対処するためには、デバイスやOSから独立したパスワードマネージャー製品が提供される必要があります詳しくみる ⇒参照元: 普及が始まった「パスキー」のメリットと今後の課題とは ...