Academic Box Logo

麻原彰晃の愛人たちによる性的ハーレム儀式の衝撃の事実とは?

麻原彰晃の愛人たちによる性的ハーレム儀式の衝撃の事実とは?


YUKOと申します。ライターをしております。



オウム真理教の衝撃:教祖の性的修行と信者たちの立場

麻原彰晃の性的修行について、信者はどのような立場で参加していたのか?

信者は教祖の選んだ愛人として、性的修行に参加していました。

オウム真理教の教祖麻原彰晃は、性的修行と称して女性信者を愛人に選び、性行為を行っていました。

この修行は教祖の一方的な選択に基づいており、信者は教祖の意向に従い参加していました。

これにより、教団内では驚くべき事態が発生していました。

詳しくみる ⇒参照元: 麻原彰晃の性的修行とは?教団内で起きていた衝撃の事態とは ....

オウム真理教の戒律と麻原の特権

オウム真理教の戒律において、麻原彰晃はどのような特権を享受していたのか?

麻原は戒律を超越し、専用のハーレムを持ちました。

オウム真理教では、出家信者には「不邪淫」という戒律があり、性行為やオナニーが禁止されていました。

出家した夫婦も別居が義務づけられていたが、麻原彰晃は自身を「最終解脱者」と位置づけ、戒律を超越。

彼は専用のハーレムを築き、大奥制度を導入しました。

これは麻原が徳川家光の生まれ変わりであるという信念に基づくもので、特権的な存在であった。

詳しくみる ⇒参照元: ダーキニー (オウム真理教)

知子の反応にみる愛人の影

知子の反応に関連する出来事は何ですか?

知子は愛人の存在を否定し、その話題で崩れる様子が見られた。

四女の証言によると、知子の夫である尊師は複数の愛人を持ち、彼女はその様子を目撃していた。

しかし、薬剤師リンチ殺人事件の公判で愛人の話が出ると、知子は「そんな人がいたなんて」と驚き泣き崩れた。

これが知子の反応に関連する出来事である。

詳しくみる ⇒参照元: ダーキニー (オウム真理教)

オウム真理教のダーキニー選出過程

オウム真理教のダーキニーになるための選出過程は?

写真選考、面談、性行為テストがありました。

オウム真理教のダーキニーになるための選出過程は、写真選考、面談、性行為テストがありました。

詳しくみる ⇒参照元: ダーキニー (オウム真理教)

オウム真理教の教祖、麻原彰晃の愛人と子供たち

麻原の愛人に関する事実を教えてください。

麻原の愛人は延べ100人に及び、正妻以外にも15人の子供をもうけました。

オウム真理教の教祖である麻原彰晃は、非合法活動に参加することは稀で、主に女性信者を愛人として好んでいました。

最も高い地位にあった石井久子は麻原に寵愛され、3人の子供をもうけました。

逮捕時には17歳と20歳の女性信者2人も子供を産んでいました。

松本聡香によれば、麻原の愛人は延べ100人に達し、正妻以外にも15人の子供がいたとされています。

詳しくみる ⇒参照元: ダーキニー (オウム真理教)