【ドラえもん最強説】クールジャパンは世界を救うと思う 8選

 
 

子どもの頃のヒーロー

<img class=”alignnone size-medium” src=”https://cdn.stocksnap.io/img-thumbs/960w/Y2SMG2V4PV.jpg” width=”960″ height=”494″ />

みなさんも子どもの頃には、憧れていたものがひとつはあったはずです。

今ではもう忘れてしまっているかもしれませんね・・・。

しかし、大人になってから改めて見たアニメに、こんなに大切なことが詰め込まれていたのか!と感動することはありませんでしたか?

あなたが見てきた作品には、大人になっても持ち続けていたい大事なものが隠れているのです。

 
 

子どもの憧れ

<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>娘らがトーマスやノンタンやアンパンマンに夢中になってるのを見るたび、エルマーの冒険の翻訳者さんの「実在しない生き物が子どもの心に椅子を作り、それらが去った後に実在する大切な人を座らせることができる」って言葉を思い出す</p>
— うめめ (@umeboshi666) <a href=”https://twitter.com/umeboshi666/status/862880681805860864?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年5月12日</a></blockquote>
これは、子育てをするなら絶対に覚えておきたいことですね・・・!

教育上よくないから見せない!というアニメや漫画を選ぶ親も中にはいますが、子どもにとっては大事な心のイスをつくる過程だったのですね。

だからこそ、興味を持ったものを存分に好きでいさせてあげたいものです。

 
 
<!–nextpage–>
 
 

ネットの反応

<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>子供たちに計り知れない可能性と未来があることを再認識させられました。
ありがとうございます。</p>
— タツノコ (@8151023Ryu) <a href=”https://twitter.com/8151023Ryu/status/863225092439855104?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年5月13日</a></blockquote>
そうですね、そんな子どもたちがいまこの記事を読んでくれている大人たちだということは、本来今でも可能性はちゃんと持っているということです。
<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>私の心にはフランダースの犬のネロ少年の椅子が有りました。</p>
— ucchii0903 (@ucchii0903) <a href=”https://twitter.com/ucchii0903/status/863274874239819776?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年5月13日</a></blockquote>
今、その椅子にはどんな人が座っているのでしょうね。

あなたの心の椅子には、どんな人が座っていますか?

 
 

大人の現実

<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>大人になっても実在しないものを椅子に座らせてる人も沢山いますね()</p>
— モチガイ(餅貝) (@Mochigai) <a href=”https://twitter.com/Mochigai/status/862968092736999425?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年5月12日</a></blockquote>
たしかに、ピーターパンはたくさんいますね(笑)

ある意味、ずっと憧れの存在ということにはなりますが、心のイスが上手く作れなかった人は座った存在が立ち上がれなくなっているのでしょうか・・・。

大人になってからアニメフィーバーが来ている人って、子どもの頃に見せてもらえなかったという人も多い気がします。
<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>幼き日あんなに「アンパンマン!」と騒いでいた娘たちが、小学生になったとたんにすっぱり足を洗い、紆余曲折を経て現在 長女(23)の椅子にはイケメンのゲームキャラたちが複数居座ってます… 所謂『箱推し』というらしい…たった1人の《実在する大切な人》がそこに座るのはいつになるのだろう?</p>
— 沙原萌緑(さはらめぐみ) (@SaharaMegumi) <a href=”https://twitter.com/SaharaMegumi/status/863263526248251392?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年5月13日</a></blockquote>
イケメンたちのイスに(笑)

きっといつか大切な実在するイケメンが座ることでしょう・・・!

 
 
<!–nextpage–>
 
 

ドラえもんから学んだこと

<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>ドラえもんの凄いところは竜の騎士や雲の王国そうですけど、相手と誤解や価値観の違いで敵対した時には「とりあえずこちらの力を見せつけた上でないと話し合いも出来ない」とドラえもんが言い出すところですね。まず話し合いの場を作るにも相手に負けてはいけないという達観した発想。</p>
— ふぎさやか (@maomaoshitai) <a href=”https://twitter.com/maomaoshitai/status/428878629892657152?ref_src=twsrc%5Etfw”>2014年1月30日</a></blockquote>
なるほど・・・力を見せつけた上でないと話し合いができない、ドラえもんが言いそうにない言葉ですが、なんとも深い。

ドラえもんは決して暴力で解決をしようとしているわけではないというのが大人になってからわかるのでしょうね。

ストーリーの中にこんなふうに学びがちりばめられているからこそ、ドラえもんは世代を超えて愛されるアニメになっているのでしょう。

 
 

娘の言葉

<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>7歳の長女がドラクエで一度に何日も宿屋に泊まるので『一回で全快するのにお金もったいないだろ』と言ったら『たくさん休ませてあげた方がみんな頑張ってくれて、会心の一撃が出やすいし敵の攻撃もよく避けてくれる気がする』というのを聞いて、娘は本当にみんなと冒険してるのだなと胸が熱くなった。 <a href=”https://t.co/GGH0q0K7R5″>pic.twitter.com/GGH0q0K7R5</a></p>
— ゲーム探偵198X【鯨武 長之介】レバガチャアーカイブ(原作) (@chou_nosuke) <a href=”https://twitter.com/chou_nosuke/status/907921237904465921?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年9月13日</a></blockquote>
たとえゲームの中だとしても、相手を気遣うということができている7歳・・・!

素晴らしいですね。

プレイヤーとして操るのではなく、仲間として見ているのがよくわかります。

 
 
<!–nextpage–>
 
 

親も素晴らしい!

<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>「そんなの気のせいだよwただのプログラムだからw」と笑ってしまわない親御さんの元にいるから、優しいお子さんが育つのですね。

大人が悪いなく笑い飛ばすたびに、子供の純粋な発想は枯れていきます。</p>
— あの日のすき焼き (@suku_suku_papa) <a href=”https://twitter.com/suku_suku_papa/status/908480504336224256?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年9月15日</a></blockquote>
たしかに、それを素晴らしいことと受け入れてもらえている娘さんはいい親御さんを持ちましたよね。

純粋な気持ちをちゃんと見つけて、素敵だなと思ってくれる親の元で育つ子は、とてもしあわせです。
<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>子供ながらに経営者の片鱗も見せてますね</p>
— からくりうさぎ@FGOふれんず (@karakuriusagi) <a href=”https://twitter.com/karakuriusagi/status/908305635300618240?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年9月14日</a></blockquote>
たしかに!経営者のような視点です。

人件費を削るために無理を強いるのではなく、社員のためを思って投資ができるいい社長になりそうですね。

 
 
<!–nextpage–>
 
 

純粋すぎる・・・!

<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>【ウィザードリィ】で、キャラクターの加齢を遅らせるためにパーティーを『馬小屋にしか泊めなかった』僕には娘の純粋さが眩しすぎる。 <a href=”https://t.co/UoYOSd2WN5″>pic.twitter.com/UoYOSd2WN5</a></p>
— ゲーム探偵198X【鯨武 長之介】レバガチャアーカイブ(原作) (@chou_nosuke) <a href=”https://twitter.com/chou_nosuke/status/907928294107910144?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年9月13日</a></blockquote>
そこまで考えて・・・!

本当に生きている人かのように接しているところが純粋すぎて泣けてきますね。
<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>数値じゃなく感情で遊ぶタイプの子なのですな。</p>
— 道化師ケダマ (@kedamanusu) <a href=”https://twitter.com/kedamanusu/status/907931213440024576?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年9月13日</a></blockquote>
たしかに、この子たちは目の前の数字に囚われず、何が最善かを考えて行動していますね・・・!

損得勘定が染みついた大人が忘れてしまっている大事な気持ちー。

 
 

ドラえもんの役割

<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>「ドラえもんの価値ってひみつ道具の方にあるのだからドラえもん不要なのでは」と思ってたけど改めて考えてみると2000個以上もある単機能のひみつ道具の中から要望に応じて的確なものをチョイスする役割、超重要なのではと思った。

つまりドラえもんはGoogleであり、藤子不二雄の先見性の凄さが。</p>
— ニカイドウレンジ (@R_Nikaido) <a href=”https://twitter.com/R_Nikaido/status/948766343909683200?ref_src=twsrc%5Etfw”>2018年1月4日</a></blockquote>
たしかに・・・!ネットでいえばドラえもんは検索エンジンですよね!

思えば、のび太君の精神的な支えにもなっているし、とても重要な存在です。

世次元ポケットだけ欲しいとか言っていた自分を殴ってやりたいです。(笑)

ドラえもんに見る未来

<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>あとドラえもんのひみつ道具がほとんど単機能なのは「23世紀の100円ショップで売られている商品がそれ」だからなのだと思った。

お金がある人はスマホの進化の終着点みたいな全機能入りのを使うけど低所得層は安い単機能のどうぐを使う。でもそれがあまりに増えすぎたのでロボに管理を任せてるのだ。</p>
— ニカイドウレンジ (@R_Nikaido) <a href=”https://twitter.com/R_Nikaido/status/949146467184160768?ref_src=twsrc%5Etfw”>2018年1月5日</a></blockquote>
なるほど・・・!

ここでも格差社会があるのですね。

私たちからすれば100円の道具でも十分使えると思えますが、未来はどんどん進化して便利になっていき、そこには格差も大きくかかわってくるー、深いですね。

 
 
<!–nextpage–>
 
 

物の対価

<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>作曲家のすぎやまこういち先生の言に「(ドラクエのロトのテーマを)作るのにかかったのは5分+それまでの経験50年分」とあるのは有名なお話だけども、ひとつの作品が生まれるには、それを支える膨大な努力や経験が必要で、だからこそ、それに応じた対価が要るんですよね。巨匠でなくてもね</p>
— 犬のい (@momokera_) <a href=”https://twitter.com/momokera_/status/821973119136976897?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年1月19日</a></blockquote>
たしかに・・・!

経験があるからこそ、そのアイデアや作品を生み出せるんですもんね!

それがクリエイティブな仕事をする人への対価として支払うべきなのですよね。

芸術家は一部以外はあまりもうからないといいますが、こういう点でみてみると、すごい仕事をしている人達なんですよね。

 
 

勇者の行動に成功の秘密あり

<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>よくあるRPGゲームの勇者を見ててすごいなと感心するのは「話を聞く習慣」。誰にでも偏見なく話を聞きに行く。初対面でもなんらかの意味があるはずだとよく聞く。気になった話は何度でも聞き返す。いちいち口も挟まない。これだけ話を聞く習慣が徹底されてたら、勇者にもなれるわと感心する</p>
— jMatsuzaki@4/11ベルリン移住 (@jmatsuzaki) <a href=”https://twitter.com/jmatsuzaki/status/791953935762206720?ref_src=twsrc%5Etfw”>2016年10月28日</a></blockquote>
たしかに・・・!村人に話しかけたりしますよね!

経営者もニーズを聞くことが一番大事とも言われているように、話を聞くということはカンタンそうに見えてとても大事なのですね!

人の話を緒聞くだけで大成功した社長もいるという話を耳にしたことがあります。

 
 
<!–nextpage–>
 
 

息子の名言

<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>ドラクエ11が初ドラクエの息子が、お金がないと言うので見てみた。

そしたら前に使ってた武器を全て売らずに持ってたので、「全部売って強い武器買えばいいんだよ」って言ったら、「だって思い出が詰まってるから売れないよ…」って。

いいなあ、そういうの。ほんとに冒険してるんだな。</p>
— ムラ (@mura_bg) <a href=”https://twitter.com/mura_bg/status/905040836986945536?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年9月5日</a></blockquote>
思い出が詰まっている・・・!

こんなこと、大人なら思わずにさっさと売ってしまうかもしれません。

この子も先ほどの娘さん同様に、本当に仲間たちと冒険しているのですね。

 
 

インフルの夫

<blockquote class=”twitter-tweet”>
<p dir=”ltr” lang=”ja”>社畜気味の夫がインフルエンザ判定が出たにもかかわらず出社しようとするので「いいから休んで。ご飯とか運ぶから、この部屋で好きなだけモンハンやっていいから!」と言ったら嬉々として会社に休みの連絡入れて大人しくこもってモンハンやってる、という話を同僚から聞いたのでゲームは地球を救う</p>
— 774@う121-し88 (@na74) <a href=”https://twitter.com/na74/status/958909045447868416?ref_src=twsrc%5Etfw”>2018年2月1日</a></blockquote>
どうしても会社に行かなきゃ・・・!とインフルでも自分にムチをうっていた夫が、モンハンで休みを決意してくれた・・・。

こんなに凄い効果があるなんて!

これでインフル蔓延も一部阻止することができました。(笑)

ゲームは世界を救いますね・・・!

サムネイル:<a href=”https://curazy.com/archives/202457″>引用元</a>

〈記事作成で参考にさせて頂いたサイト〉

<a href=”https://curazy.com/archives/202457″>【ドラえもん最強説】クールジャパンは世界を救うと思う 8選</a>