Academic Box Logo

エヴァンゲリオンの次回予告を作る方法:Adobe Premiere Proで膨大な素材を使った緻密な編集のやり方

エヴァンゲリオンの次回予告を作る方法:Adobe Premiere Proで膨大な素材を使った緻密な編集のやり方

はじめまして、YUKOと申します。ライターとして活動しており、今回はAdobe Premiere Proを使用したエヴァンゲリオンの次回予告の作り方についてご紹介します。

エヴァンゲリオン風予告の動画編集方法

エヴァンゲリオン風予告の動画編集方法https://i.scdn.coエヴァンゲリオン風予告の動画編集方法は?

BGMの準備とトリミング、フェードインを行い、30秒弱の予告動画を作成します。

エヴァンゲリオン風予告の動画編集方法は、BGMの準備とトリミング、フェードインを行い、30秒弱の予告動画を作成することです詳しくみる ⇒参照元: 動画編集で、エヴァンゲリオン(TV版)の次回予告を再現する方...

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の編集におけるこだわりとPremiere Proの活躍

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の編集におけるこだわりとPremiere Proの活躍https://36ch.com『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の編集におけるこだわりや独自の編集工程については?

Adobe Premiere Proを使用した

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、プロダクションの規模も大きく、プリヴィズの段階から数え切れないほどの素材やカットが生み出された作品であるこの作品の編集は、Adobe Premiere Proが担当した辻田恵美氏によると、Premiere Proを使用して様々なフォーマットの素材を編集し、庵野総監督の独自のこだわりや編集工程を実現したまた、プライベートビルド版で使用された「プロダクション機能」も活躍したという詳しくみる ⇒参照元: 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、膨大な素材と緻密な編集を支...

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の編集工程について

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の編集工程についてhttps://animegaphone.jp『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の編集工程において、特徴的なところはありますか?

モーションキャプチャーデータやプリヴィズを活用し、素材の整理や作業の日常的な進行が行われました。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の編集工程では、バーチャルカメラで撮ったモーションキャプチャーデータやプリヴィズを活用し、素材の整理や作業の日常的な進行が行われましたオールラッシュは行われず、庵野さんのスタイルに合わせて素材の編集が行われました詳しくみる ⇒参照元: 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、膨大な素材と緻密な編集を支...

マーカー機能の特徴

マーカー機能の特徴https://images.ciatr.jpマーカー機能の使い方はどのような特徴がありますか?

リテイクの指示やコメントをマーカーで付けることができ、編集作業中に便利です。

マーカー機能はリテイクの指示やコメントを付けるために使用されます編集作業中に便利であり、庵野総監督のこだわりにマッチする機能です詳しくみる ⇒参照元: 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、膨大な素材と緻密な編集を支...

『シン・エヴァ』の長尺編集におけるPremiere Proの準備

『シン・エヴァ』の長尺編集におけるPremiere Proの準備https://images-na.ssl-images-amazon.comPremiere Proを使用した長尺編集において、どのような準備を行いましたか?

アドビのサポートやプロダクション機能を活用しました。

『シン・エヴァ』の長尺編集にあたり、Premiere Proを使用する際にはアドビのサポートやプロダクション機能を活用しました編集の最後のほうまでオンラインのような作業を行い、自分で責任を持って編集を担当する中で不安もありましたが、他の編集者や関係者との連携やテストを重ねることで準備を進めました特にアドビのサポートチームやプロダクション機能の導入により、プロジェクトの立ち上げや素材の利用において効果的な支援を受けることができました詳しくみる ⇒参照元: 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、膨大な素材と緻密な編集を支...

以上がエヴァンゲリオンの次回予告を作る方法についての記事でしたAdobe Premiere Proを使用した緻密な編集やマーカー機能の特徴、そして『シン・エヴァ』の編集工程について紹介しました