Academic Box Logo

ホテルの宿泊者以外がバレる?海外での宿泊者以外の宿泊方法を解説

ホテルの宿泊者以外がバレる?海外での宿泊者以外の宿泊方法を解説

ライターのMariaです。

ホテルチェックインはパスポートだけ。

チップ文化のある国で、ホテルのチェックインする際には、何を渡せばいいでしょうか

パスポート。

チップ文化のある国でホテルのチェックインをする際には、チップを渡すのが一般的です。

チェックインに必要なのはパスポートだけなので、パスポートを渡すだけでチェックインすることができます。

スタッフは旅行客対応に慣れており、プロなので、スムーズに手続きをしてくれます。

海外ホテルのチェックインに不安がある場合は、「フロントでパスポートを渡すだけでOK」と覚えておきましょう。

詳しくみる ⇒参照元: 海外ホテルのチェックイン手続き方法と必要なもの【流れを詳しく...

ホテルの客室への立ち入り制限

ホテルの客室への立ち入りは誰に制限されていますか?

宿泊客のみ

ホームページや宿泊約款には、宿泊客以外は客室に入れないと明記されています。

身元が分からない人が館内にいると、他のお客様に不安を与えるだけでなく、法律違反にもなります。

友達同士が客室を行き来することも好ましくありません。

ホテルの責任を明確にするため、宿泊客以外の立ち入りはお断りする必要があります。

詳しくみる ⇒参照元: ホテルの客室に友達を呼ぶのはng!その理由やホテル側の対応方...

ポイントセキュリティソフトの効果

ポイントセキュリティソフトを入れると何ができますか?

通信を暗号化し、情報の盗難リスクを減らします。

ポイントセキュリティソフトを利用すると、デバイスとホテルのWi-Fi間の通信を暗号化し、情報の盗難リスクを減らすことができます。

詳しくみる ⇒参照元: ホテルのWi-Fiの危険性は高い?!セキュリティ対策を解説!

海外ホテルのチェックインに必要なもの

海外ホテルのチェックインに必要なものは?

パスポートとクレジットカード。

海外ホテルのチェックインに必要なものは、パスポートとクレジットカードだけです。

パスポートは本人確認のため、クレジットカードはデポジットを支払うために必要です。

ホテルの予約表は印刷していく方もいますが、予約情報がホテル側にも共有されているので、持っていく必要はありません。

詳しくみる ⇒参照元: 海外ホテルのチェックイン手続き方法と必要なもの【流れを詳しく...

禁煙部屋で電子タバコ

ホテルの禁煙部屋で電子タバコを吸っても匂いが残るのか?

残りづらい

電子タバコの匂いは、紙巻きタバコやアイコスに比べて残りづらく、バレにくいケースが多い。

しかし、ホテルの従業員や清掃員が入室すれば、匂いに気付いてしまう可能性もある。

電子タバコを使用する際は、禁煙室の浴室やトイレなど、他の客室と構造的に繋がっている場所は避けるべき。

詳しくみる ⇒参照元: 禁煙のホテルや部屋でアイコスや電子タバコを吸うとバレるのか解...

ホテルのフリーWi-Fiがもたらす影響とは?

ホテルのフリーWi-Fiを利用する人は、ホテルにどのような影響を与えるのか?

通信費の負担と、回線の悪化の可能性。

ホテルのフリーWi-Fiは、誰でも利用できるため、近所の人が一度ホテルに訪れてSSIDとパスワードを入手し、ホテルのフリーWi-Fiにタダ乗りし続ける可能性があります。

また、ホテルのフリーWi-Fiの回線を経由して犯罪をほのめかすような危険な情報がSNSなどで投稿されれば、ホテルの関係者にあらぬ疑いがかかることもあるそうです。

詳しくみる ⇒参照元: ホテルのフリーWi-Fiには危険がいっぱい?安全性が向上する...

ホテルの予約ミス

海外旅行でホテルのチェックイン時に予約が入っていないと言われた場合にホテル側に伝えるフレーズは?

間違いではありませんか?

海外では日本に比べてホテルに関するトラブルが多いです。

飛行機での長旅のあと、チェックイン時にトラブルがあると疲れも倍増してしまいます。

チェックイン時に予約がないと言われた場合、そのホテルに間違いがないか確認しましょう。

詳しくみる ⇒参照元: 海外旅行中、ホテルでのクレームやトラブル時に使える英会話

禁煙ホテルでタバコを吸うときの注意点

喫煙できる場所がないホテルでタバコを吸うために、電子タバコを利用したいと思う

ベイプ

禁煙のホテルの部屋でタバコを吸うとバレる可能性は高い。

匂いだけでなく、火災報知器や煙探知器が作動したり、うっかり吸い殻をゴミ箱に捨てたりするなど、様々な理由でバレる可能性がある。

そのため、電子タバコを利用することがおすすめ。

加熱式タバコもすべて禁止としているホテルもあるため、不安な場合はフロントに問い合わせて確認しよう。

詳しくみる ⇒参照元: 禁煙のホテルや部屋でアイコスや電子タバコを吸うとバレるのか解...

喫煙者必見!電子タバコ・加熱式タバコOKのホテル事情

喫煙を許可しているホテルの電子タバコ・加熱式タバコの取り扱いは?

専用室や専用フロアを用意している場合がある。

加熱式タバコや電子タバコを吸うためにはホテルや旅館の公式ウェブサイトで喫煙の有無や場所を確認する必要がある。

また、ホテルによっては専用室や専用フロアを用意しているところもあり、そうした場所であれば罰金や出入り禁止の心配なく喫煙することができる。

ただし、ホテル側が定めたルールを必ず守る必要がある。

詳しくみる ⇒参照元: ホテルの禁煙室でタバコやアイコスを吸う方法は?喫煙がバレたら...

ホテル宿泊者以外が宿泊者の部屋を利用することはできる?

ホテル宿泊者以外が宿泊者の部屋を利用することはできる?

できません。

ホテルの宿泊者以外が宿泊者の部屋を利用することは契約違反であり、ホテルのルールや規制に違反します。

また、宿泊者のプライバシーを守るために、部屋に入るための鍵は宿泊者にしか渡されていません。

詳しくみる ⇒参照元: ホテルでの宿泊者以外の無断宿泊はあり?もししてしまった時どう...

ホテルのシングルルーム2人泊

シングルのホテルの部屋に2人で泊まることは可能?

可能だけど禁止

シングルのホテルの部屋に2人で泊まることは可能ですが、禁止されています。

ホテル側は1人のお客さんに対して部屋を貸しているため、2人以上での宿泊を想定していません。

ばれると追加料金を請求されたり、最悪の場合、宿泊を拒否されることもあります。

詳しくみる ⇒参照元: ホテルのシングルを1人で予約して2人で泊まるとのはng?追加...

ホテルの利用規約に反して宿泊者以外を部屋に出入りさせることはどうなりますか?

ホテルの利用規約に反して宿泊者以外を部屋に出入りさせることはどうなりますか?

利用規約に違反する行為となります。

ホテルの利用規約には宿泊者以外を部屋に出入りさせることが禁止されています。

この行為は利用規約に違反することになります。

詳しくみる ⇒参照元: ホテルの客が宿泊者以外を部屋に出入りさせたとき、問われる可能...

禁煙部屋での喫煙はトラブルの元

ホテルの禁煙部屋でタバコを吸うとどのようなことが起こる可能性がありますか?

罰金やクリーニング代請求

ホテルの禁煙部屋でタバコを吸うと、ホテルから罰金やクリーニング代を請求される可能性があります。

また、ホテルの従業員や他の宿泊客に迷惑をかけることになり、最悪の場合、ホテルから退去させられることもあります。

詳しくみる ⇒参照元: ホテルの禁煙部屋でタバコを吸う方法とは?アイコスでもバレる?...

ホテルの禁煙部屋でタバコを吸う裏ワザ

ホテルの禁煙部屋でタバコを吸うのは違反?

場合によっては可

ホテルの禁煙部屋でタバコを吸う方法は4つある。

ベランダで吸う、喫煙部屋に移る、電子タバコを吸う、消臭スプレーを使う。

特にベランダは喫煙可の場合があるので、フロントに確認する。

電子タバコはニコチン・タールゼロで吸いごたえ抜群、しかも今なら本体が実質無料で試せる。

紙巻きタバコや加熱式タバコから電子タバコに乗り換えると年間約12万円の節約になる。

詳しくみる ⇒参照元: ホテルの禁煙部屋でタバコを吸う方法とは?アイコスでもバレる?...

海外旅行先でのパスポートの提示タイミング

海外旅行先でパスポートを預ける際の注意点は?

すぐに渡さず、チェックインのタイミングで。

海外旅行先では、ホテルに到着すると、チェックイン時にパスポートの提示を求められます。

このとき、パスポートをすぐに渡すのではなく、チェックインのタイミングで渡しましょう。

パスポートは本人確認のために必要ですが、すぐに渡してしまうと、紛失したり盗難に遭ったりするリスクが高まります。

チェックインのタイミングで渡すことで、フロントスタッフがパスポートのコピーを撮り、返却してくれるので、安全に保管することができます。

詳しくみる ⇒参照元: 海外ホテルのチェックイン手続き方法と必要なもの【流れを詳しく...