Academic Box Logo

週刊文春のやりすぎスクープ!最低な内容に賛否の声が

週刊文春のやりすぎスクープ!最低な内容に賛否の声が

YUKOと申します。ライターをしております。

五十嵐博代表取締役のMIKIKO解任

五十嵐博代表取締役のMIKIKO解任 https://d3ukgu32nhw07o.cloudfront.net MIKIKOの解任についての経緯は何か?

五十嵐博代表取締役がMIKIKOを解任し、後任に佐々木を充てた。

東京五輪開会式の執行責任者である五十嵐博代表取締役が、振付演出家のMIKIKOを解任し、後任に佐々木を充てた経緯が報じられた。週刊文春4月8日号に掲載された記事によると、この解任に関連して五輪組織委員会との間で論争が起こり、週刊文春に対して回収と販売の中止、記事の削除、開会式プレゼン資料の廃棄と非公開を要求する要求が行われた。また、過去に週刊文春と週刊新潮の間での問題も報じられており、両誌の間での論争が続いている。 詳しくみる ⇒ 参照元: 週刊文春

ジャニーズ事務所の不祥事による退所の増加

ジャニーズ事務所の不祥事による退所の増加 https://jprime.ismcdn.jp ジャニーズ事務所の不祥事による退所が増えている理由は何ですか?

週刊文春の報道が原因です

週刊文春がジャニーズ事務所の性加害問題を取り上げたことで、世間は大きな衝撃を受けました。ジャニーズ事務所創業者のジャニー喜多川さんによる性加害問題は、生前は週刊文春など一部メディアしか報じていませんでしたが、ジャニー喜多川さんが死去して4年が経つと、その優越的な地位を利用した性加害の実態が被害者の口から次々と明らかになりました。そして、ジャニー喜多川さんが死去してからは、中居正広さん、手越祐也さん、長瀬智也さん、近藤真彦さん、滝沢秀明さんなど、次々とジャニーズタレントが退所しています。退所理由はさまざまですが、ジャニー喜多川さんが亡くなったこと、また週刊文春でジャニーズ事務所の不祥事事件も多く報道されるようになったことが原因と考えられます。 詳しくみる ⇒ 参照元: 週刊文春がやりすぎ・最低・ひどいと苦情?人生壊す?なぜ訴えら...

プライバシー権と肖像権について

プライバシー権と肖像権について https://okuda-lawyer.com プライバシー権と肖像権については何ですか?

個人の秘密や知られたくない情報を守る権利がプライバシー権であり、写真の勝手な利用を防ぐ権利が肖像権です。

プライバシー権は個人の秘密や知られたくない情報を守る権利であり、肖像権は写真の勝手な利用を防ぐ権利です。 詳しくみる ⇒ 参照元: 週刊文春がやりすぎ・最低・ひどいと苦情?人生壊す?なぜ訴えら...

以上、週刊文春の報道による様々な波紋が広がっています今後の展開に注目が集まる中、関係者や一般の人々の意見が分かれる状況となっています