Academic Box Logo

「ご査収ください」の使い方と注意点、気持ち悪い印象を与えないためのポイント

「ご査収ください」の使い方と注意点、気持ち悪い印象を与えないためのポイント

ライターのAnnaです。 「ご査収ください」の使い方と注意点、気持ち悪い印象を与えないためのポイントについて、わかりやすく解説します。

「ご査収ください」の意味と使い方

「ご査収ください」の意味と使い方https://goiryoku.net「ご査収ください」という言葉の意味は?

内容をよく確認してお受け取り下さい。

「ご査収ください」はビジネス文書やメールで使われる表現で、内容をよく確認してお受け取り下さいという意味があります。詳しくみる ⇒参照元: 【例文付き】「ご査収ください」の意味と正しい使い方--類語や...

「ご査収ください」とは?

「ご査収ください」とは?https://blastmail.jp「ご査収ください」とはどういう意味ですか?

確認して受け取ってください。

「ご査収ください」とは、尊敬語であり、「確認する」「受け取る」の意味があります。ビジネスシーンでよく使われ、書類や資料を送る際に使用されます。「ご査収ください」とは、内容をきちんと確認してもらいたいという意味です。詳しくみる ⇒参照元: "ご査収ください"の意味/使い方。類語&...

「ご査収いただけますよう、」の使い方

「ご査収いただけますよう、」の使い方https://atarashiikotoba.com「ご査収いただけますよう、」の使い方は?

丁寧な言い回しであり、ビジネスメールの結びの言葉として適しています。上司や取引先の担当者、社外の目上の人に対しても安心して使える言い回しです。

「ご査収いただけますよう、」はビジネスメールの結びの言葉として適しており、上司や取引先の担当者、社外の目上の人に対しても安心して使える丁寧な言い回しです。詳しくみる ⇒参照元: "ご査収ください"の意味/使い方。類語&...

「ご査収ください」の注意点

「ご査収ください」の注意点https://go.chatwork.com「ご査収ください」の間違った使い方例

使い方の誤りに注意

「ご査収ください」の使い方には注意が必要です。この表現は特定の状況でのみ適切であり、誤った使い方を避けることが重要です。例えば、メール本文だけの場合には使わないことや、調べる必要のない内容に対しては適切ではありません。さらに、口語では使用せず、文章の中での使用に限られます。適切な代替表現も紹介されています。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収ください」の意味と間違いのない正しい使い方

「ご確認」の意味

「ご確認」の意味https://biz.trans-suite.jp「ご確認」の意味は何ですか?

確かめることを指します。

「ご確認」は、はっきり確かめることを意味します。相手に提出したものなど、内容を精査して受け取って欲しい場合には「ご査収」を使用します。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収」の意味と使い方、類語「ご確認」との違い、返事の仕方...

ビジネス用語「ご査収」の意味と使い方

ビジネス用語「ご査収」の意味と使い方https://mynavi-agent.jp「ご査収」とはどういう意味でしょうか?

「内容ををよく確認して受け取ってください」

「ご査収」とは、目上の人に対して「金銭・物品・書類などをよく調べて受け取ってくださいね」という意味を表します。「ご査収」はビジネス用語で、メールや文書でよく使用されます。「ご査収」と似た言葉に「ご確認」「ご査証」「ご検収」がありますが、それぞれ受け取るものがあるかどうかで意味が異なります。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収」の意味・使い方|ビジネスメールの例文つき

ご査証の使い方

ご査証の使い方https://blastmail.jpご査証はいつ使うのがいいですか?

間違えを指摘したいとき

ご査証は、ご査収やご検収とは異なり、間違いを指摘したりクレームを入れたりするときに使うのが一般的です。一般的な意味で相手に確認をお願いする場合には、ご査証は使いません。場合によっては、ご査証と書かれると、確認を促されていると不快に感じさせる可能性があるので、使い方には注意が必要です。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収ください」の意味とは?類義語との違いや返信要否につい...

「ご査収ください」を上司や取引先に対して丁寧な表現に言い換える

「ご査収ください」を上司や取引先に対して丁寧な表現に言い換えるhttps://the-right-manner.com「ご査収ください」を上司や取引先に対して丁寧な表現に言い換えると?

「ご査収いただけますようお願い申し上げます」

「ご査収ください」という表現は、上司や取引先に対しては丁寧さに欠けます。上司や取引先に対しては、「ご査収いただけますようお願い申し上げます」と表現するべきです。この表現は、敬語表現の中で最も丁寧なレベルに位置しており、相手に対して敬意を払っていることを示すことができます。また、メールの中身をしっかりと確認してほしいというニュアンスを伝えることができます。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収くださいますようお願い申し上げます」の意味と使い方

「ご査収下さい」の意味と使い方

「ご査収下さい」の意味と使い方https://bzlog.net「ご査収下さい」とはどのような意味の敬語表現でしょうか?

内容を確かめて、受け取ってください。

「ご査収下さい」とは「内容をよく確認して、受け取ってください」といった意味の敬語表現です。ビジネス文書やメールでよく使用され、「ご査収」は「よく確認する」「お受け取りください」という意味です。相手に対して敬意を払った表現であり、書類や資料を送る際に使用します。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収下さい」とはどんな意味? ビジネスでの使い方を例文で...

「ご査収」の正しい使い方

「ご査収」の正しい使い方https://biz.trans-suite.jp「ご査収」の言葉はどのようなときに使うのが正しい?

確認した上で受け取ってください、とお願いするとき。

「ご査収」という言葉は、金銭や書類を受け渡しする時に使用される言葉です。正しい使い方は、確認した上で受け取ってください、と相手にお願いする際に使うものです。ただ受け取るだけではなく、確認した上で受け取ってください、と相手にお願いする際に使用します。読み方は「ごさしゅうください」です。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収ください」の意味や正しい使い方をやさしく解説!使用上...

査収をお願いする場面

査収をお願いする場面https://gakumado.mynavi.jp査収をお願いする場面はどんな時ですか

報告メールや連絡メールの締めくくり

査収とは、書類などをよく調べて受け取ってください、という意味。査収をお願いする場面は、報告メールや連絡メールの締めくくりに、取引先にも使える丁寧なレベルの表現としてよく使われます。査収をお願いする際には、「ご査収くださいますようお願い申し上げます」という表現が一般的です。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収くださいますようお願い申し上げます」の意味と使い方

フレーズを使い分ける

フレーズを使い分けるhttps://d5wn5sd3xupzm.cloudfront.netどんなシーンで「ご査収ください」が適切ですか?

重要度が高い場合

「ご査収ください」は重要度が高い内容の書類などに使用されるフレーズです。「ご確認ください」は受け渡しの際に便宜的に使用されるフレーズです。「ご検収ください」は物品や商品の品質確認の際に使用されるフレーズです。「ご査収ください」はビジネスシーンで使われる機会が多いですが、ツイッター上では面白画像を紹介するつぶやきで「ご査収ください」と使われているようです。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収ください」とは?上司へ使える敬語?メールでの使い方や...

「ご査収のほどよろしくお願いいたします」の使用例

「ご査収のほどよろしくお願いいたします」の使用例https://b-writing.com「ご査収のほどよろしくお願いいたします」は、どのような場合に利用するのか?

丁寧な伝え方をする必要がある場合。

「ご査収のほどよろしくお願いいたします」は、「ご査収ください」より少し丁寧な表現です。取引先や失礼のないように丁寧に伝えたい場合に用いられます。取引先とのビジネスシーンで頻繁に利用されるでしょう。詳しくみる ⇒参照元: 【ご査収】の意味を理解しビジネスで活用しよう!類語や使い方を...

ビジネスシーンにおける「ご査収」の使い方

ビジネスシーンにおける「ご査収」の使い方https://cdn.pixabay.comビジネスシーンで「ご査収」を使う場面を教えてください

書類や取引先の提出など。

ビジネスシーンで「ご査収」を使う場面は様々で、上司に確認してもらう書類や取引先に提出する書類などが挙げられる。主に書類やメールでの受け渡し時に使用され、メールの場合は「よろしくお願いいたします」と「ひらがな表記」を用いるのが一般的。丁寧な表現をする場合は「申す」を用いた「ご査収くださいますようよろしくお願い申し上げます」や、「幸い」を用いた「ご査収いただければ幸いです」などが挙げられる。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収」とは?上司や取引先への使い方(例文つき)・英語表現...

「ご査収ください」の使い方

「ご査収ください」の使い方https://img2.mwed.jp「ご査収ください」が混乱を招いてしまう場合とは?

確認する内容がない時。

「ご査収ください」は、確認が必要なものを相手に送る際に使用します。何も確認する内容がない時や、メールの文面や内容だけで完結するする情報を送るときに「ご査収ください」を使ってしまうと、逆に相手は「添付がもれてるのかしら?」などと混乱を招いてしまいます。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収ください」をビジネスメールで使う時の正しい使い方と意...

「ご査収」と「ご検収」の違い

「ご査収」と「ご検収」の違いhttps://biz.trans-suite.jp「ご査収」と「ご検収」の意味は、双方とも内容、数量、質、種類に間違いがないことを確認してほしいという意味ですが、それぞれ使用用途に違いがあります

書類か物か

「ご査収」は書類に対して使用し、「ご検収」は物品やサービスに対して使用します。また、「ご確認くださいませ」や「お目通しください」といった言い換え表現も存在します。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収ください」をビジネスメールで使う時の正しい使い方と意...

ご査収下さいのビジネスシーンでの使用例

ご査収下さいのビジネスシーンでの使用例https://domani.shogakukan.co.jp「ご査収下さい」はどのようなシーンで使われることが多い?

ビジネスシーンにおけるメール

「ご査収下さい」は、ビジネスシーンにおけるメールの中でしばしば使われる。取引先や上司に宛てて、メールを送ることが非常に多くなっていることから、メールに添付する形で請求書や見積書など送った場合、商品の数量や品名、あるいは金額等々、確認して貰いたい点が多数あるわけです。そうしたニュアンスを上手く伝えられる表現が「ご査収下さい」になるわけです。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収下さい」とはどんな意味? ビジネスでの使い方を例文で...

ご査収とはどういう言葉?

ご査収とはどういう言葉?https://go.chatwork.com“ご査収”はどのような言葉か?

“確認する”と“受け取る”を一つの言葉で表した尊敬語。

“査収”とは、金銭や書類などを、よく調べて受け取ることを意味する言葉である。 “確認する” “受け取る”を一つの単語で表した言葉である。 “査収”に尊敬の意を添える接頭語“ご”(御)をつけ、“ご査収”という形で使うのが一般的である。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収ください」を使ってはいけないシーンは?正しい意味と使...

「ご査収ください」の言い換え表現

「ご査収ください」の言い換え表現https://obs.line-scdn.net「ご査収ください」の類語で、資料の確認を依頼する適切な表現は?

ご確認ください

「ご査収ください」はセールスメールやDMでよく使われる表現ですが、確認してほしいポイントを明記したり、添付資料の内容が長文の場合は「ご確認ください」や「ご確認の上、ご返送お願い申し上げます」などと言い換えるのが適切です。また、「ご一読ください」や「お目通しください」もよく使われる表現です。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収ください」の意味と正しい使い方とは?例文で解説します

上司への「ご査収の程」はNG

上司への「ご査収の程」はNGhttps://biz.trans-suite.jp上司に「ご査収の程」を使うのはマナー違反?

マナー違反になることもある

「ご査収の程」は、ビジネスシーンで目上の人や上司にそのまま使用すると失礼と捉えられてしまう場合がある。そこで、「ご査収の程」の後に「よろしくお願い申し上げます」や「よろしくお願い致します」などの丁寧な表現を付けると、自分の立場を下げて相手にお願いをするニュアンスになり、上司や目上の人にも使うことが可能となる。また、「ご査収くださいますよう」も「ご査収ください」と同じ意味を持つ類語で、より柔らかくて丁寧な印象を与えるため、上司や目上の人に使っても問題ない。「ご査収くださいますよう」の後は「お願い申し上げます」など丁寧な口調を付けると良い。詳しくみる ⇒参照元: 'ご査収'の意味/使い方。類語&目上に使える例文付き|ビジネ...

「ご査収ください」の言い換え

「ご査収ください」の言い換えhttps://ogimage.blog.st-hatena.com「ご査収ください」とは、相手にお願いする際に、文の最後に付ける表現だが、何と言い換えることができますか?

ご確認願います

「ご査収ください」とは、相手に何かを確認してもらうために送る文書やメッセージの結びの挨拶の一つです。ビジネスでの「ご査収ください」の例文をメールや手紙での使い方、プレゼンテーションや会議での使い方、日常生活での「ご査収ください」の例文を書類や申請書での使い方、プロジェクト提案の提出時、レポートの提出時、ミーティングの議題の送付時、新製品の仕様書の提供時、契約書の送付時に紹介しました。この表現はビジネスシーンでよく使われる言葉ですが、他にも「ご確認願います」、「ご一読願います」、「ご検討願います」など、言い換えることができます。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収ください」の意味と言い換え!ビジネスや日常の例文を紹...

「ご査収ください」を使う際の注意点

「ご査収ください」を使う際の注意点https://atarashiikotoba.com目上の人に対して「ご査収ください」を使う際に最も重要な注意点は何ですか

丁寧に伝える

「ご査収ください」は、目上の人に対して敬語を使いながら丁寧に伝えることが重要です。相手が自由に判断できるように、より柔軟な表現を使うことが大切です。また、「ご査収ください」を使って意見を述べる際には、相手の立場や関心事を考慮することも重要です。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収ください」の意味と言い換え!ビジネスや日常の例文を紹...

ご査収の意味と正しい使い方

ご査収の意味と正しい使い方https://meaning-book.com「ご査収」とはどういう意味ですか?

じっくり調べてから受け取る

「ご査収」は、ビジネスシーンでよく使われる言葉で、口頭で直接相手に伝えるときは「ご確認ください」「ご確認のうえお納めください」となります。「査収」は、じっくり調べてから受け取る、間違いがないかよく確かめてから受け取るという意味です。中国の漢文に由来する言葉だと考えられています。「ご査収」の「査収」は口語体ではなく文語体です。「ご査収ください」とは間違いがないかよく確かめてから、お受け取り下さいという意味になります。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収(さしゅう)ください」の正しい意味と使い方は? 例文...

「ご査収」と「ご査証」の違い

「ご査収」と「ご査証」の違いhttps://ogimage.blog.st-hatena.com「ご査収」と「ご査証」の意味と使用例を教えてください

「ご査収」は文書や報告書、「ご査証」は証明書や書類。

「ご査収」は、報告書や提案書などの文書を確認する場面で使われることが多く、ビジネスの場でよく使われます。一方、「ご査証」は、証明書や書類などを確認する場面で使われることが多く、特に出国手続きやビザの申請などで使用されます。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収ください」の意味と言い換え!ビジネスや日常の例文を紹...

丁寧な受け取り返信の必要性

丁寧な受け取り返信の必要性https://magazine.bun-ken.net受け取った金銭、物品、書類に対して、ただ「受け取りました

金銭、物品、書類などの受け取りについて、丁寧な返信をすることが重要である。内容に納得できなければ、問題点を指摘して正しく訂正してもらう必要がある。場合によっては、受取拒否することも必要である。また、相手は不安に思うため、「ご査収ください」への返信には、気になる点、大事な点などを明確にする必要がある。詳しくみる ⇒参照元: 『ご査収ください』にはどう返信するのが正しい返し方か?

書面送付の意味の違い

書面送付の意味の違いhttps://kuro-numa.com「ご査収ください」と「書面を送ったのでお受取り下さい」の違いは何?

内容を確認するかどうか

「ご査収ください」は、送られてきたものの内容を確認してほしいという意味。一方、「書面を送ったのでお受取り下さい」は、内容を確認しなくてもいいというニュアンス。「ご査収ください」への返事は、送られてきたものの内容を確認したことを伝えないといけないが、「書面を送ったのでお受取り下さい」は不要。詳しくみる ⇒参照元: 『ご査収ください』にはどう返信するのが正しい返し方か?

「ご査収ください」の返信は「拝見しました」

「ご査収ください」の返信は「拝見しました」https://mailwise.cybozu.co.jp「ご査収ください」の「査収」の意味は?

「よく考え、調べる」こと

「ご査収ください」は、届いたものをこのまま受け取ってもいいものかどうか、よく考え、調べてから納得して自分の手におさめるという意味。返信は「拝見しました」でよい。詳しくみる ⇒参照元: 『ご査収ください』にはどう返信するのが正しい返し方か?

確認して受け取ってもらうよう丁寧にお願いする

確認して受け取ってもらうよう丁寧にお願いするhttps://biz.trans-suite.jp文章を受け取った人に対して、確認して受け取ってもらうようお願いする場合は、何を使う?

「ご査収頂きますようお願い致します」

メールなどの文書を受け取った人に対して、確認して受け取ってもらうようお願いする場合には、「ご査収頂きますようお願い致します」を使います。「頂きます」は「いただく」の謙譲語で、丁寧な表現になります。また、「ご査収」は「よく確認して受け取る」という意味で、「お願い致します」は「お願いする」の尊敬語で、丁寧な表現になります。そのため、「ご査収頂きますようお願い致します」は、相手に対して丁寧な表現で、確認して受け取ってもらうようお願いするのに適した表現です。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収くださいますようお願い致します」意味と使い方・例文

敬語を使い分ける

敬語を使い分けるhttps://lvimg.jp部下から上司に使う場合と、社外の目上の人やお取引先、お客様に使う場合で、使う表現は異なりますか?

異なります。

「ご査収ください」は丁寧語ですが、社外の目上の人やお取引先、お客様に対しては、より丁寧な敬語を使うほうが適切です。例えば、「ご確認いただければ幸いです」「お受け取りいただければ幸いです」「お納めいただければ幸いです」などを使うのが良いでしょう。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収ください」の意味や使い方は?目上の人や上司に使う場合...

「ご査収ください」の意味と使い方

「ご査収ください」の意味と使い方https://bizushiki.com「ご査収ください」は、口頭でも使用されますか?

いいえ

「ご査収ください」は、書面で使用される表現であり、口頭ではあまり使用されません。これは、書面で添えられている確認してほしい何かと一緒に使用されることが多いからです。メールであれば添付ファイルが一緒についていたり、FAXや送付状であれば送付物や書類などが一緒に同封されています。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収ください」をビジネスメールで使う時の正しい使い方と意...

「ご査収ください」に対する返事の仕方

「ご査収ください」に対する返事の仕方https://mynavi-agent.jp相手の確認したいことは何でしょうか?

内容は、問題ないです。

相手の確認したいことを明確にして、確認した内容が問題ないことを返信する。文章としては「確認させていただきました。内容について問題ありませんでした」と書く。詳しくみる ⇒参照元: 『ご査収ください』にはどう返信するのが正しい返し方か?

ご高覧くださいとは?

ご高覧くださいとは?https://atarashiikotoba.com書類などの目上の人に対して書類などを「ごらんになっていただく」ことを意味する言葉は?

ご高覧ください

目上の人に対して書類などを「ごらんになっていただく」ことを意味する言葉は「ご高覧ください」です。メールなどの書きことばで使える言い回しですが、やや堅苦しさを感じるのと、あまり使われるケースは少ない印象です。ただし、かなりかしこまらないといけない相手の場合には使える言い回しです。詳しくみる ⇒参照元: 「ご査収ください」をビジネスメールで使う時の正しい使い方と意...

いかがでしたか? 他の記事も ぜひご覧ください ↓↓