Academic Box Logo

薬屋のひとりごと:鳳仙の梅毒と身請けの秘密

薬屋のひとりごと:鳳仙の梅毒と身請けの秘密

ライターのYUKOです。今回は、薬屋のひとりごと:鳳仙の梅毒と身請けの秘密について紹介したいと思います。

鳳仙のプロフィール

鳳仙のプロフィールhttps://byouki-scope.empower-column02.com鳳仙はどのようなキャラクターですか?

高級妓楼・緑青館の妓女で、美貌と聡明さで知られる。強気な性格で尊大な態度をとる。

『薬屋のひとりごと』のキーパーソンである鳳仙は、高級妓楼・緑青館の妓女として活躍しています。彼女は美貌と聡明さで知られており、強気な性格と尊大な態度を持っています。詳しくみる ⇒参照元: 『薬屋のひとりごと』鳳仙(ふぉんしぇん)は梅毒で死亡した?知...

悲哀の転落

悲哀の転落https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com鳳仙は、緑青館でどのように生活していたの?

芸を売って、身は売らない。

鳳仙は、かつては緑青館の人気妓女で、美貌もさることながら、囲碁の腕前は作中最強でした。しかし、ある事件をきっかけに、彼女は身を持ち崩し、病床で布団の上に碁石を並べる姿がとても哀れで、胸が痛くなるような生活を送るようになったのです。詳しくみる ⇒参照元: 薬屋のひとりごと|猫猫の母親・鳳仙は最強の碁打ちだった!?|...

鳳仙の生い立ち

鳳仙の生い立ちhttps://nhk.or.jp薬屋のひとりごとの鳳仙はどのように育った?

花街で育った

薬屋のひとりごとの鳳仙は、母親に関する記憶がほとんどなく、花街で生まれた可能性が高い。幼い頃に母親を失って、花街の緑青館に売り飛ばされたのではないか?と考えられている。鳳仙は、幼い頃から花街で生活し、外の世界を知らずに育った。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】鳳仙の死亡シーンと最後は?死因の梅毒とは...

鳳仙の呪いまじない

鳳仙の呪いまじないhttps://yuuublogkakutou.com鳳仙が羅漢に送りつけた呪いまじないは何ですか?

指切り

鳳仙は絶望し、『指切り』という呪いまじないでを羅漢に送りつけました。この指は、羅漢が赤子ができていたことを知るキッカケになりました。詳しくみる ⇒参照元: 猫猫の母親は誰?梅毒による死亡までまとめ【薬屋のひとりごと】

鳳仙の最期

鳳仙の最期https://i.ytimg.com鳳仙と羅漢の再会後、鳳仙はどうなったのか?

翌年に息を引き取った。

鳳仙と羅漢は、囲碁や将棋をきっかけに知り合い、恋に落ちた。しかし、羅漢が諸事情により左遷されてしまい、二人は離れ離れになってしまった。17年ぶりの再会を果たした鳳仙だったが、その翌年に息を引き取ってしまった。鳳仙は、梅毒を患っており、緑青館の離れで寝たきりの生活を送っていた。最期は、羅漢と穏やかな時間を過ごせたようである。詳しくみる ⇒参照元: 『薬屋のひとりごと』鳳仙(ふぉんしぇん)は梅毒で死亡した?知...

薬屋のひとりごと:謎に満ちた物語

薬屋のひとりごと:謎に満ちた物語https://ta-studio.co.jp薬屋のひとりごとは、いつから連載が開始されたか?

2011年から。

薬屋のひとりごとは、2011年から連載されている中華風ミステリーファンタジー小説です。個性豊かなキャラクターや謎解き、ストーリー展開が魅力で、多くのファンを魅了しています。特に、主人公猫猫(マオマオ)の母親である鳳仙(フォンシェン)と梅毒の関係が物語の鍵となっています。鳳仙は、かつて梅毒に苦しんでいましたが、謎の薬によって完治します。しかし、その薬の正体や、鳳仙が梅毒にかかった経緯は不明のままです。猫猫は、母親の過去を探るために、薬屋で働きながら謎解きに挑みます。詳しくみる ⇒参照元: 「薬屋のひとりごと」猫猫の母親、鳳仙と梅毒の謎を解き明かす!

鳳仙が惹かれた相手

鳳仙が惹かれた相手https://i.ytimg.com鳳仙が心惹かれた相手はどんな人?

羅漢と呼ばれた軍師。

鳳仙は花街のトップ妓楼の妓女であり、多くの男性を魅了させた美女でした。彼女は囲碁や将棋の名手として知られ、男性に対しては辛辣で媚びを売らない冷たい態度を取り、容易に落とす事の出来ない高嶺の技女として花街に君臨していました。そんな鳳仙が心惹かれた相手は、羅漢と呼ばれる茘の国の軍部で変人として名高い軍師でした。羅漢は優秀な人事を行う事の出来る軍人であり、また将棋や囲碁にも負け無しと謳われた軍部の優秀な人材。しかし、人の顔を見分けることが出来ず、名前を覚える事の出来ない羅漢の存在は、一部の人間からは疎ましく思われていました。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】猫猫の母親・鳳仙は梅毒で鼻が欠けた?死亡...

漢羅漢と鳳仙の最後の時間

漢羅漢と鳳仙の最後の時間https://kousin242.sakura.ne.jp漢羅漢は鳳仙との最後の時間をどのように過ごしましたか?

思い出を大事にしていました。

鳳仙は梅毒が死因で亡くなってしまい、漢羅漢は彼女の最後の時間を一緒に過ごしました。彼は鳳仙との思い出を大事にしており、彼女との日々を忘れないようにしていました。また、鳳仙の妹分として緑青館の妓女をしていた梅梅も、自分の恋に終止符を打つことができ、身請けされることになります。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】鳳仙の死亡シーンと最後は?死因の梅毒とは...

梅毒に感染した鳳仙の症状

梅毒に感染した鳳仙の症状https://ishachoku.com鳳仙は梅毒に感染してどのような症状が出たでしょうか?

鼻が欠ける

鳳仙は梅毒に感染し、梅毒の病魔によって身体を患わせていました。そして、鳳仙は梅毒が重症化したため、鼻が欠けてしまいました。鳳仙は梅毒の病魔によって身体を患わせていたにも関わらず身体を酷使し、後に医者から治療を受けたものの、時は遅く、鼻が欠けてしまったのです。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】猫猫の母親・鳳仙は梅毒で鼻が欠けた?死亡...

鳳仙の悲劇

鳳仙の悲劇https://awazo.com「羅漢」は「鳳仙」の死後どうなった?

病気で死亡した。

鳳仙は羅漢と出会い、心を通わせたが、他の客からの誘いもあり、頻繁には会えなくなった。また、身請けの話も出てきたため、鳳仙と羅漢は関係を持ち、猫猫を出産した。しかし、そのせいで緑青館に損失を与え、梅毒にかかってしまった。羅漢に会えないまま17年間病に冒され、梅毒で死亡した。詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごとネタバレ】鳳仙は死亡した?羅漢との関係や身...

薬屋のひとりごとでは、鳳仙の梅毒と身請けの秘密、鳳仙の呪いまじない、鳳仙が惹かれた相手、羅漢と呼ばれた軍師、鳳仙の悲劇である病死について書かれています