Academic Box Logo

若い頃のブランシュ・モニエは25年間のロックアップで恋に落ちる

若い頃のブランシュ・モニエは25年間のロックアップで恋に落ちる

ライターのYUKOです。今日は、若い頃のブランシュ・モニエが25年間のロックアップで恋に落ちたという物語を紹介します。

監禁された娘

監禁された娘https://cdn.kdkw.jp裕福な家族が隠した汚い秘密とは?

監禁された娘

1901年、パリで司法長官が著名な家族が汚い秘密を守っていると宣言する手紙を受け取った。警察が調査すると、マダムモニエという女性の娘ブランシュモニエが25年間も監禁されていたことが発覚した。ブランシュモニエは、自分の部屋に閉じ込められ、家族から虐待を受けていた。この事件は、パリ市民を震撼させ、マダムモニエは逮捕された。彼女は有罪判決を受け、15年の懲役刑を言い渡された。詳しくみる ⇒参照元: ブランシュ・モニエは恋に落ちるためだけに25年間ロックアップ...

25年間監禁されていた女性

25年間監禁されていた女性https://i.ytimg.comブランシュが鎖でつながれたベッドの周りの床に散らばっていたのは何?

腐った食べ物の切れ端

ブランシュは25年間、鎖でベッドに繋がれ、完全に裸にされて監禁されていた。彼女は立ち上がることもできず、自分の汚物に覆われていた。ブランシュを救出した警察官は、その部屋の汚物と腐敗のにおいに圧倒されて、数分以上とどまることが出来なかった。詳しくみる ⇒参照元: ブランシュ・モニエは恋に落ちるためだけに25年間ロックアップ...

いかがでしたか? 他の記事も ぜひご覧ください ↓↓