Academic Box Logo

加藤浩次が語るタバコ銘柄の選び方

加藤浩次が語るタバコ銘柄の選び方

加藤浩次さんがテレビ番組でタバコ銘柄を選ぶポイントを紹介していました。

たばこが人生の覚悟を決める時間

たばこが人生の覚悟を決める時間https://liginc.co.jpたばこを吸う時間が何を表しているのか?

人生の覚悟を決める時間

加藤浩次さんはたばこを1本吸う平均時間が2分50秒76であると述べている。この時間は、何も考えずに過ごす時間や、決断をしたり、将来について考えたり、反省したり、人生の覚悟を決める時間であるという。加藤浩次さんは、この時間は前向きに生きるために必要な時間だと考えている。詳しくみる ⇒参照元: 加藤浩次さんがネーミング 非喫煙者と喫煙者の共存を目指した喫...

居心地の良い喫煙所の開発

居心地の良い喫煙所の開発https://prcdn.freetls.fastly.net喫煙者と非喫煙者が心地よく過ごせる喫煙所を開発したきっかけは何ですか?

居心地の悪い喫煙所が多かったから。

2022年12月6日、お笑い芸人の加藤浩次さんのネーミングによる喫煙所「THE TOBACCO 2:50.76」が東京・丸の内にお目見えした。「THE TOBACCO」とは、非喫煙者と喫煙者が心地よく共存できることを目指した新しいカタチの喫煙所。現在は東京都内と横浜に店舗を展開しており、「THE TOBACCO 2:50.76」は13店舗目のオープンとなる。そこで「THE TOBACCO」を運営するコソドの代表取締役CEO 山下悟郎さんに、プロジェクトの狙いや今後の展開について話を聞いた。ーー「THE TOBACCO」について教えてください。【山下さん】公衆喫煙所は、狭くて汚い、煙いなど、居心地の悪い場所が少なくありません。「THE TOBACCO」は、喫煙者と非喫煙者が心地よく共存できることを目指した新しいカタチの喫煙所です。非喫煙者が嫌煙することなく、喫煙者も気持ちよくタバコを吸うことができる場所を作りたいと考えました。詳しくみる ⇒参照元: 加藤浩次さんがネーミング 非喫煙者と喫煙者の共存を目指した喫...

加藤浩次さんの喫煙所に対する考え

加藤浩次さんの喫煙所に対する考えhttps://data.smart-flash.jp加藤浩次さんは、喫煙所をどのような場所として考えているのでしょうか

リラックスできる場所。

加藤浩次さんは、毎日が多忙で、喫煙所はリラックスできる場所として考えている。加藤さんは、喫煙所を「THE TOBACCO」のように、音楽やデザインを通じてタバコに寄り添う文化の醸成を目指している。また、喫煙者が「たばこを吸うときは『THE TOBACCO』に足を運びたい」と思える場所に育てていきたいと考えている。詳しくみる ⇒参照元: 加藤浩次さんがネーミング 非喫煙者と喫煙者の共存を目指した喫...

加藤浩次の新しい事務所

加藤浩次の新しい事務所https://tk.ismcdn.jp加藤浩次が新しい事務所を立ち上げたのはいつか?

2021年4月1日

加藤浩次は、2021年3月9日に吉本興業とのエージェント契約を3月31日で終了することを発表し、2021年4月1日に(株)82styleを立ち上げ活動することになりました。加藤浩次は、1994年に吉本興業に所属し、2019年10月1日に吉本興業を離れ、吉本興業とエージェント契約を締結していました。詳しくみる ⇒参照元: 加藤浩次

いかがでしたか? 他の記事も ぜひご覧ください ↓↓