Academic Box Logo

息子も医師!脳神経外科医・上山博康の素顔と家族に迫る

息子も医師!脳神経外科医・上山博康の素顔と家族に迫る

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は、脳神経外科医として活躍されている上山博康さんの素顔と家族についてご紹介します。

上山博康さんと谷川緑野さんの関係

上山博康さんと谷川緑野さんの関係https://image.jimcdn.com上山博康さんと谷川緑野さんはどのような関係ですか?

師弟関係

上山博康さんは、脳外科医として活躍する谷川緑野さんの師匠です。谷川緑野さんは、上山博康さんの後継者として、脳外科医として活躍しています。上山博康さんは、谷川緑野さんの後進の育成にも力を入れているそうです。詳しくみる ⇒参照元: 上山博康(脳外科医)の星野源を手術とミス?息子も医師で弟子と...

脳神経外科医上山博康氏のバトン

脳神経外科医上山博康氏のバトンhttps://i.ytimg.com難しい脳腫瘍の患者さんの手術で、脳神経外科医上山博康氏が伊藤善太郎氏から受け取ったものは何ですか?

バトン

脳神経外科医上山博康氏は、患者さんのために己のすべてを懸けて病気と闘い続けている。師匠である伊藤善太郎氏の教えを胸に、患者さんに命懸けで向き合っている。ある難しい脳腫瘍の患者さんの手術で、上山氏は伊藤氏のバトンを受け取ったと感じた。その手術は、腫瘍に通じる内頸動脈からカテーテルを通して塞栓物質を流し込み、腫瘍を固めて壊死させるという特別な方法で行われた。上山氏は、塞栓物質が腫瘍以外の血管に流れ出さないようフライフィッシングで使う結紮の仕方を応用して血管を縛った。詳しくみる ⇒参照元: 〝最後の砦〟と呼ばれる脳神経外科医・上山博康氏が語った医師と...

星野源の手術をした札幌の脳外科医

星野源の手術をした札幌の脳外科医https://clav12.comくも膜下出血の歌手・星野源の手術をした札幌の脳外科医は誰?

上山博康

上山博康は、札幌の脳外科医で、歌手・星野源のくも膜下出血の手術を担当した。上山博康は、脳神経外科の権威であり、札幌禎心会病院で脳外科部長を務めている。上山博康は、脳神経外科の分野で多くの業績を挙げており、日本脳神経外科学会の理事長も務めた。詳しくみる ⇒参照元: 上山博康(脳外科医)の星野源を手術とミス?息子も医師で弟子と...

上山博康さんの手術ミスはデマ

上山博康さんの手術ミスはデマhttps://makijun.net上山博康さんは過去に手術ミスを起こしたことはある?

ありません。

脳神経外科医の上山博康さんは、年間600件の手術をこなし、25000人以上の命を救ってきた実績を持つ名医です。数々の有名人の手術も担当しており、星野源さんの手術も担当したという情報があります。福島孝徳さんをはじめとする脳神経外科のスペシャリストからも信頼されており、もし自分が脳血管の手術を受けるとしたら上山博康さんに執刀してもらいたいと発言しています。詳しくみる ⇒参照元: 上山博康(脳外科医)は過去に手術ミス(失敗)をしてる?星野源...

上司の指示が招いた悲劇

上司の指示が招いた悲劇https://e-jyouhou.com上山博康さんのミス(失敗)の要因は?

上司の指示

上山博康さんは、37歳の時に手術でミスをして患者さんが亡くなってしまったことがあったようです。そのミスは、上司の指示で手術方法の一部を変えて行っていたところ、その変更が失敗に繋がってしまったようです。上山さんは、そのミスをしてしまった瞬間を今でも鮮明に覚えていると語っていました。詳しくみる ⇒参照元: 上山博康(脳外科医)は過去に手術ミス(失敗)をしてる?星野源...

上山博康医師と妻の出会い

上山博康医師と妻の出会いhttps://tv-tokyo.co.jp医者である上山博康医師は、妻と出会うまで女性に警戒していた理由は何?

医者としての肩書を狙われると

上山博康医師は、大学3年で妻と出会い、2年後に駆け落ち同然で一緒に暮らし始めた。上山博康医師は、医者としての肩書を狙われると警戒して女性に近づけなかったが、妻は違った。上山博康医師は、家族サービスをしっかりとしており、家庭を顧みずに仕事一筋の先生ではなかった。上山博康医師は、赤ちゃんの頃からキャンピングカーで出かけるなど、家族との時間を大切にしていた。詳しくみる ⇒参照元: 上山博康(脳神経外科)経歴に妻・子供ついて!現在も診察してる...

上山博康医師の診察日

上山博康医師の診察日https://seifu.or.jp上山博康医師は現在も診察していますか?

はい

上山博康医師は、現在も東京慈恵会医科大学附属病院で診療を行っています。診察日は、月曜日と金曜日の午前中です。上山博康医師は、1948年青森県五戸町生まれで、今年74歳になりました。幼い頃から絵が得意で、北海道旭川北高等学校時代には、美術の教師に画家を目指すべきと言われたそうです。後に絵の才能を生かし、医学の専門書の脳手術のイラストも描かれています。詳しくみる ⇒参照元: 上山博康(脳神経外科)経歴に妻・子供ついて!現在も診察してる...

患者の信頼に応える医師の誓い

患者の信頼に応える医師の誓いhttps://lp.p.pia.jp医師としての苦い経験から学んだ、患者への最善の尽くし方とは?

信頼に応えること。

医師として、医療の限界を経験した上山博康氏は、患者から命を預けられていることを忘れず、最善を尽くすことが大切だと学んだ。手術中にクリップが緩んで塞栓物質が脳幹に流れ込んでしまい、患者の命を奪ってしまったという苦い経験から、患者を救うために全力を尽くすことを誓った。詳しくみる ⇒参照元: 上山博康(脳外科医)の星野源を手術とミス?息子も医師で弟子と...

上山博康医師は、脳神経外科医として長年にわたり患者の命と向き合い、その功績を称えられています