Academic Box Logo

バイトテロ事件の後日談…加害者の末路や損害賠償額の事例を徹底解説

バイトテロ事件の後日談…加害者の末路や損害賠償額の事例を徹底解説

ライターのYUKOです。バイトテロ事件の後日談や加害者の末路、損害賠償額の事例を徹底解説します。

バイトテロによる企業への被害

バイトテロによる企業への被害https://elplanning.co.jp企業はバイトテロによってどのような被害を受けることがありますか?

経済的損失や社会的地位の失墜などの被害を受けます。

バイトテロによって企業は経済的損失や社会的地位の失墜などの被害を受けます。口コミやレビューなどのネガティブな書き込みが殺到し、風評被害が発生することもあります。詳しくみる ⇒参照元: バイトテロ炎上の実態と企業の風評被害リスク

バイトテロの法律上の罪

バイトテロの法律上の罪https://jprime.ismcdn.jpバイトテロの行為は法律上どのような罪に該当するか?

信用毀損罪・業務妨害罪など

バイトテロの行為は法律上、信用毀損罪・業務妨害罪などに該当し、3年以下の懲役または50万円以下の罰金に処される可能性がある。また、商品や什器を破壊した場合は器物損壊罪、不衛生な状態に置かれた食品を販売・提供した場合は食品衛生法違反にもなる。民事では、什器のクリーニングや顧客に対する返金、商品の返品・交換、また営業休止や閉店に追い込まれた場合は取引先への違約金や、解雇される従業員全員の給与補償、テナント立退き料などが発生する。詳しくみる ⇒参照元: 【2019年最新版】バイトテロのその後をまとめました!【バカ...

バイトテロとは?

バイトテロとは?https://jprime.ismcdn.jp不適切な行為をSNSに投稿するバイト店員を指す言葉は?

バカッター

バイトテロとは、アルバイト店員が勤務中に不適切な行動をして、画像や動画をSNSに投稿することを指す。2013年に社会問題となり、不適切投稿はツイッターにおいて発見されることが多いためか、投稿者はバカッターと呼ばれるようになった。バイトテロはデジタルリスクの一種であり、アルバイト店舗にも被害を及ぼす。詳しくみる ⇒参照元: バイトテロの手口やその後とは?加害者の末路や損害賠償の事例と...

バイトテロのリスク

バイトテロのリスクhttps://j-jurist.com動画投稿によって従業員が何をした結果、経営者が困る可能性があるか

社会的信用を失う可能性がある。

バイトテロでは、企業の評判を落とすような内容の動画が投稿される可能性があります。企業の社会的信用は、顧客や取引先との信頼関係を築くために重要です。この社会的信用が失われてしまうと、顧客や取引先が離れてしまう可能性があります。また、株価の下落や店舗の閉鎖・破産などのリスクもあります。経営者は、バイトテロが起こる前に防止対策を講じなければなりません。詳しくみる ⇒参照元: バイトテロ炎上の実態と企業の風評被害リスク

バイトテロの加害者のその後

バイトテロの加害者のその後https://i.ytimg.comバイトテロを犯した学生アルバイトのその後は?

消息不明

バイトテロ事件の加害者となった当時の学生アルバイトの末路について。事件後の加害者の消息は不明である。バイトテロは、時として人の命にまで関わるものである。そば店泰尚(たいしょう)で起きたバイトテロでは、店舗が閉店し女性店主が自ら命を絶ってしまっている。営業を停止して店内清掃を行ったケースもある。詳しくみる ⇒参照元: バイトテロの手口やその後とは?加害者の末路や損害賠償の事例と...

泰尚のその後

泰尚のその後https://tanteifile.comバイトテロから3ヶ月後、泰尚はどうなった?

破産しました。

バイトテロにより店に殺到した苦情がノイローゼの原因となり、精神的に追い詰められてしまいました。さらに、閉店後の裁判で学生側は200万円の和解金を支払い、泰尚は負債3300万円を抱えて破産したのです。また、裁判の最中、泰尚の店主はバイトテロを行った学生に対して謝罪を要求しましたが、学生は終始スマートフォンに目をやり、謝罪の言葉を聞くことはできませんでした。詳しくみる ⇒参照元: バイトテロで閉店?泰尚(蕎麦屋)のその後は?|エントピ

アルバイトテロとは?

アルバイトテロとは?https://e-livework.co.jpアルバイトテロとはどのような行為を指すの?

迷惑目的で勤務先を貶める行為

アルバイトテロとは、勤務先を貶める目的で迷惑行為を行うことです。きっかけとなったのは、2013年に多摩大学の学生が勤務先の飲食店で不適切な写真を撮影し、Twitterにアップした事件です。その後、洗浄機に入る、シンクに足を突っ込む、上半身裸で客に出す茶碗を胸に置くなど、やりたい放題の迷惑行為が相次ぎました。この学生は石井湧也という名前で、裁判では4人で迷惑行為を行っていたことが判明しています。石井湧也は停学処分を受けましたが、復学後は成績優秀者奨学生に選ばれています。詳しくみる ⇒参照元: バイトテロで閉店?泰尚(蕎麦屋)のその後は?|エントピ

店主の悲劇

店主の悲劇https://nnhhmba.com店主に対して何が起こったのか?

閉店と破産に追い込まれた

個人経営の店主はクレームにより閉店し、破産した。詳しくみる ⇒参照元: バイトテロ・バカッター 時系列順まとめ 2007~2019現...

蕎麦屋潰したバカッターの現在

蕎麦屋潰したバカッターの現在https://up.gc-img.net蕎麦屋「泰尚」を潰した犯人、石井湧也は現在どうしている?

飲食業に従事。

バカッター事件で蕎麦屋「泰尚」を閉店に追い込んだ犯人として知られる石井湧也は、現在は飲食業に従事している。事件後、彼は「バカッター」と呼ばれるような内容の不適切なものをTwitterに投稿したとして炎上。その後、蕎麦屋「泰尚」は閉店に追い込まれた。石井湧也は事件後、飲食業で働きながら、自身の過ちを反省し、社会復帰を目指している。詳しくみる ⇒参照元: 石井湧也の現在やその後!蕎麦屋の「泰尚」が多摩大学のバイトテ...

飲食店でのアルバイトテロに注意!

飲食店でのアルバイトテロに注意!https://yukawanet.com飲食店にとってアルバイトテロとはどんな行為でしょうか?

店の信用を傷つける行為

飲食店におけるアルバイトテロとは、従業員が店や商品の評判を傷つける行為のことです。SNSに不適切な画像や動画を投稿したり、商品の品質を下げたり、接客態度が悪かったりなどが該当します。アルバイトテロは、店の売り上げや評判を低下させ、閉店に追い込まれる可能性もあります。そのため、飲食店ではアルバイトテロを防止するための対策を講じることが重要です。アルバイトテロの例としては、ブロンコビリーの従業員が冷蔵庫に入り込んだ写真をTwitterに投稿した事件や、泰尚の従業員が食器洗浄機に寝そべった写真をTwitterに投稿した事件などがあります。詳しくみる ⇒参照元: バイトテロで閉店?泰尚(蕎麦屋)のその後は?|エントピ

バイトテロは、その行為を行った加害者に多大な損害を与える可能性があるため、決してやってはいけないことです