Academic Box Logo

ハイチュウのcmを見て気持ち悪いと感じる人の特徴とは?

ハイチュウのcmを見て気持ち悪いと感じる人の特徴とは?

ライターのYUKOです。ハイチュウのcmを見て気持ち悪いと感じる人の特徴について書きたいと思います。

「ハイチュウ」新CMのキャッチコピー

「ハイチュウ」新CMのキャッチコピーhttps://tvguide.or.jpなにわ男子を起用した新しい「ハイチュウ」のCMのキャッチコピーは何?

食感グ~ッ!果汁ぎゅ~っ!

「ハイチュウ」の食感が25年ぶりにリニューアルして、よりやわらかく、心地よい噛み出しになったことを訴求する新CMが、2月17日(木)より全国でオンエアされる。なにわ男子の7人は学生、研究者、ブドウの精と様々な役柄に挑戦した。キャッチコピーは「食感グ~ッ!果汁ぎゅ~っ!」。詳しくみる ⇒参照元: 「ハイチュウ」の食感が25年ぶりにリニューアル! なにわ男子...

西畑さんが驚いたシーンとは?

西畑さんが驚いたシーンとは?https://thefirsttimes.jp撮影中、西畑さんが驚いていたのはどんなシーン?

壁を破るシーン

西畑さんは、壁を破るシーンの撮影で、壁の破片が頭に当たってしまい、惜しくもNGになってしまった。しかし、より完璧な映像を完成させるため、西畑さんと撮影チームは奮闘し、7度目のチャレンジでついにOKが出た。詳しくみる ⇒参照元: Google

なにわ男子の関西弁演出

なにわ男子の関西弁演出https://i.daily.jpなにわ男子は撮影現場でどのような演出を行なった?

関西弁での撮影

なにわ男子は、CM撮影の現場で、セリフを関西弁に変更する演出を行なった。メンバーからの提案で、関西弁の方がより癒し感が出るのでは?という意見があり、監督も賛成して急きょシナリオを変更した。これにより、より自然でリラックスしたムードを作り出した。詳しくみる ⇒参照元: 「ハイチュウ」の食感が25年ぶりにリニューアル! なにわ男子...

なにわ男子の成長伝えるハイチュウCM

なにわ男子の成長伝えるハイチュウCMhttps://i.ytimg.comなにわ男子がハイチュウのCM撮影で注意していることは何?

デビュー後の成長を伝えること

なにわ男子はハイチュウのCM撮影において、デビュー後の成長を伝えることに注意している。それは、シチュエーションが毎回異なるため、毎回新鮮な気持ちで撮影に臨むことができるからである。また、ハイチュウの食感がリニューアルされたことにより、噛み出しがおいしくなったと感想を述べている。さらに、なにわ男子はそれぞれリフレッシュ方法を持っており、長尾さんはサボテンに水をあげること、藤原さんはひとりで過ごす時間を大切にしている。詳しくみる ⇒参照元: 「ハイチュウ」の食感が25年ぶりにリニューアル! なにわ男子...

ハイチュウの食べ過ぎによる症状

ハイチュウの食べ過ぎによる症状https://hukkatsu.comハイチュウを食べ過ぎたらどんな症状が出るのか?

腹痛・下痢・吐き気・太る

ハイチュウの食べ過ぎは、腹痛や下痢、吐き気、太るなどの症状を引き起こす可能性があります。また、過剰に糖質を摂取することで肥満や糖尿病のリスクも考えられます。ハイチュウを食べ過ぎた場合は、適切な処置をとることが大切です。詳しくみる ⇒参照元: 【ハイチュウの食べ過ぎ】腹痛?下痢?吐き気?太る?食べ方など

ハイチュウの日

ハイチュウの日https://tokyoheadline.com森永製菓が、ハイチュウの日に制定した日は?

8月12日

1992年に誕生したハイチュウは、今では大人気のグレープ味が誕生。発売25周年を迎えた2000年には10粒入りから12粒入りに増量するなど、進化を続けている。そのハイチュウの日に制定されたのは8月12日。詳しくみる ⇒参照元: ハイチュウは食べ過ぎると体に悪い?肥満や虫歯になるって本当?

ハイチュウの歴史

ハイチュウの歴史https://morinaga.co.jp箱入りだったハイチュウはいつ現在のスティックタイプに進化したか

1986年

ハイチュウは、森永製菓が1975年に販売を開始したお菓子で、当初は大人向けのお菓子として「高級」を意味する「ハイ」をつけて「ハイチュウ」と名付けられた。発売当初は箱入りだったが、1986年に現在のスティックタイプの形に進化した。ハイチュウは、柔らか~い食感とフルーツ風味が人気の商品で、子どものおやつとして人気だが、当初は大人向けのお菓子として販売された。詳しくみる ⇒参照元: ハイチュウは食べ過ぎると体に悪い?肥満や虫歯になるって本当?

ハイチュウの食感と幸福感の関係

ハイチュウの食感と幸福感の関係https://i.ytimg.com研究にどんな人が参加していますか?

研究者、被験者、産業スパイ

研究者である大西さん、道枝さん、西畑さん、被験者である大橋さん、高橋さん、産業スパイである藤原さん、長尾さんが参加している。研究者は、ハイチュウの食感と幸福感の関係を解析しており、被験者は、カプセル型の実験装置に入ってハイチュウを噛み、その時の表情や吐息をデータとして収集している。産業スパイは、研究の様子を眺めており、研究結果を盗もうとしている。詳しくみる ⇒参照元: Google

いかがでしたか? 他の記事も ぜひご覧ください ↓↓