Academic Box Logo

神事の直会における挨拶について

神事の直会における挨拶について

ライターのYUKOです。神事の直会における挨拶について、解説していきます。

直会とは?

直会とは? https://ososhiki.bellco.co.jp お葬式の後に神職者や参列者が頂く神事の名前は?

直会

直会は神事が終わった後に神前に供えた食事を下げ、神職者や参列者で頂く神事です。供物を神様が召しあがったお下がりとして捉えて、神様と同じものを頂くことで体を清め、より神様と一体になれると考えられています。 詳しくみる ⇒ 参照元: 直会の意味 : お葬式なるほどチャンネル

葬儀とお斎

葬儀とお斎 https://ososhiki.bellco.co.jp 葬儀でお斎を行う理由は?

感謝と供養

お斎は、葬儀の主宰者である喪家が会葬者をもてなす場であり、法要を執り行った僧侶や会葬者への感謝の気持ちを込めて会席の場を設けることで、故人の思い出話に花を咲かせるのも供養の一つであると考えられています。以前は精進料理が定番でしたが、最近では会席料理や仕出しが一般的です。 詳しくみる ⇒ 参照元: 直会の意味 : お葬式なるほどチャンネル

直会の建物

直会の建物 https://shinsai-s.net 神社で直会を行う場合、専用の建物があるか?

ある

直会は神事の最後の飲食会のこと。神道では祭典が終わった後に直会を行う。直会は宴会とは異なるが、宴会のように行われることもあるため、初めて参加する人は区別がつかないかもしれない。奈良県にある春日大社には、直会を行うための専用社殿がある。 詳しくみる ⇒ 参照元: 直会の意味や挨拶・マナーについて|お金と生活

神道における神聖な場所と直会

神道における神聖な場所と直会 https://japan-forward.com 神道で最も神聖な場所は?

神社

神道では死は穢れと考えられているため、神社では行わず、直会という宴会が宴会場で行われる。直会では神饌と呼ばれるお供え物を皆で分け合うが、神饌とは神様にお供えする食べ物を指す言葉で、御饌とも呼ばれる。神事の際にはお米やお酒をはじめ、野菜、果物、海産物、肉類、調味料、地域の特産物など、様々な供物が供えられる。また、お供え物の中でも、酒は特に神聖なものとみなされており、神酒(みき)と呼ばれている。 詳しくみる ⇒ 参照元: 直会の意味 : お葬式なるほどチャンネル

いかがでしたか? 他の記事も ぜひご覧ください ↓↓