Academic Box Logo

死期が近い人の顔色に出る10の特徴と見方|死期が近いかを判断する方法

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は、死期が近い人の顔色に出る10の特徴と見方について、ご紹介します。

死相とは?

死相とはどのようなものですか?

死期が近くなると見られる特徴。

死相とは、死期が近くなると見られる外見的な特徴のことです。

例えば、やせ衰えてしまったり、顔色が悪くなったり、不健康そうな雰囲気が尋常ではなくなったりすることが挙げられます。

また、死相は顔や体だけでなく、行動にも表れることがあります。

詳しくみる ⇒参照元: 死相の意味・特徴は?死期が近い人に出る兆候&行動や手相の見方...

死相の意味と見方

死相とは、何ですか?

死期が近い人に見られる特徴や兆候。

死相とは、死期が近づいている人に現れる特徴や兆候のことです。

死相は顔に表れることが多いですが、身体に現れたり、手相に見えたりすることもあります。

また、においなど目に見えない兆候が現れたり、人によってはよくないオーラが見えるなどといったこともあります。

死相には、だれしも見てわかるような表面上の特徴に見えるものなどのほかに、超自然的な見方で死期を読み取れるものもあるのです。

詳しくみる ⇒参照元: 死相とは?死相の特徴や見方・死相が見える芸能人!死期が近い?

死の接近と呼吸音の変化

死が近づくと、呼吸音が大きくなるのはなぜですか?

のどの筋肉が弛緩し、気管に分泌物が溜まるためです。

死が近づくと、のどの筋肉が弛緩し、気管に分泌物が溜まります。

このため、ゴロゴロという大きな呼吸音がします。

この現象を死前喘鳴(しぜんぜんめい)と呼びます。

死前喘鳴を小さくなるため、分泌物を抑える薬を投与したり、唾液を吸引するなどの措置がとられますが、当人にはさほど強い苦しみはないようです。

死前喘鳴は数時間続き、その後は48時間以内に死を迎えると言われています。

また、死期が近い人には下顎呼吸(かがくこきゅう)という現象も生じます。

下顎呼吸とは顎を上下に動かしながら、あえぐように呼吸することです。

呼吸筋だけでなく腹筋や内肋間筋などの全身の筋肉を動かして呼吸するため、胸や肩が大きく上下します。

あえぎ苦しむような姿に見えますが、当人にとっては見た目ほどの苦しみは感じられていないようです。

下顎呼吸が始まると、多くの場合は1~2時間で亡くなることが多いと言われています。

詳しくみる ⇒参照元: 死期が近いのかなと思ったら|死期が近い人の10の特徴と最期ま...

死期が近づいている人の特徴

寿命や病気以外で死期が近づいていると分かる特徴は?

オーラの色が黒または青黒

人によっては、死期が近づくと霊的なエネルギーであるオーラの色が黒や青黒になるといわれています。

このオーラの色は、死期が近づいていることを示す危険な特徴です。

また、無意識の行動や嗜好の変化も死期が近い前兆であるといわれています。

例えば、自動ドアが反応しない、いても周囲から気づかれないといった兆候が現れたら注意が必要です。

詳しくみる ⇒参照元: 死相とは?死相の特徴や見方・死相が見える芸能人!死期が近い?

死期が近い人の身体的特徴

人の死が近付くと身体にどのような変化が生じるのか?

眠る時間が増える。

死期が近い人の身体的な特徴として、眠っている時間が増え、起きている間もウトウトして、語りかけへの反応もあまり見せなくなります。

また、およそ3割程度の人は、一時期興奮状態におちいって奇声やつじつまが合わない発言をしたり、落ち着きなく手足をバタバタと動かしたりします。

これはせん妄と呼ばれ、脳の酸素不足や脳に有害物質が溜まるためと言われています。

さらに、死期が近づくと血行が悪くなるため、末端の手や足に血液が行き渡りにくくなり、徐々に冷たく感じられるようになります。

詳しくみる ⇒参照元: 死期が近いのかなと思ったら|死期が近い人の10の特徴と最期ま...

余命宣告を受けた人の心境

余命を告げられた人は、死期が近づくにつれて、どのようなことを考えるようになるのか?

最期を家族に囲まれて迎えたい。

余命を告げられた人は、自分の死期が近づくにつれて、最期は家族に囲まれて迎えたいと思うようになる。

また、今までの人生を振り返り、やり残したことがないかを確認する。

そして、自分の死後、家族や友人たちが悲しむことを考え、その悲しみを和らげるために、遺言書を書いたり、葬儀の準備をしたりする。

詳しくみる ⇒参照元: 死相が顔に出てる人と死期が近い人の特徴

死期のサイン

亡くなる数日前になると意識レベルはどうなる?

低下する

亡くなる数日前になると意識レベルは低下し、声をかけても起きずに眠ってばかりになります。

これは眠ることによって苦痛を和らげる目的があるとも言われています。

詳しくみる ⇒参照元: 死期が近いのかなと思ったら|死期が近い人の10の特徴と最期ま...

死期が近い人の特徴

病気の人はなぜ身辺整理をするのか?

最期を迎える準備。

死期が近い人の特徴として、身辺整理をする人がいる。

これは、遺書を書いたり、財産を整理したり、お気に入りだったコレクションを人に譲ったりするなど、他人に迷惑をかけないようにするために行われることが多い。

また、食の好みが変わることも死期が近い人の特徴の一つと言われている。

これは、健康志向に考え方が変わったため、または薬の副作用で味覚が変わったためと考えられる。

さらに、ドッペルゲンガーを見てしまった人も死期が近いと言われている。

ドッペルゲンガーとは、自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種で、ドイツ語では「二重に出歩く者」の意味がある。

詳しくみる ⇒参照元: 死相が顔に出てる人と死期が近い人の特徴

死相のサイン

身体のどの部位に影が現れると死相が出るのか?

額・あご・鼻・ほお骨

顔に影や赤い筋が現れたり、目の様子が変化したりすると、死相が出る可能性がある。

影は、正中線上や天中の片側に出ると危険で、色の濃さでも死期の近さがわかる。

赤い筋は、顔の3か所に出ると事故死の兆候があり、他の死相と併発すると要注意。

目の変化も死相の兆候で、生気がない場合や黒目の変化に注意が必要だ。

詳しくみる ⇒参照元: 死相とは?死相の特徴や見方・死相が見える芸能人!死期が近い?

死相の特徴と芸能人例

死相が近くなっている人に現れる特徴には、どのようなものがありますか?

顔色が悪い、目つきが変わる、体力が低下するなど

死相とは、死期が近くなっている人に現れる特徴のことです。

顔色が悪く、目つきが変わり、体力が低下するなどの特徴があります。

また、死相が近い芸能人として、漫画家の赤塚不二夫さんや、俳優の川谷拓三さんなどが挙げられます。

死相が現れる原因は、病気や老化などによる身体的な変化や、精神的なストレスなどによるものと考えられています。

死相が現れた場合は、早めに医師に相談することが大切です。

詳しくみる ⇒参照元: 死相の意味・特徴は?死期が近い人に出る兆候&行動や手相の見方...

体の死相の特徴

体にも死期が近いと分かる兆候はあるの?

体調不良や健康を害しているものが多い。

死期が近づくと、体にも兆候が現れることがある。

ただし、顔と違って体の変化は健康を害したことによるものが多く、外見的に分かりやすい。

急激な体重の変化、力強さがなくなる、体臭の変化などが見られるときは、早めに病院にかかるなど対処を心がけるべきだ。

特に、病気をしていないのに覇気が急になくなるのは、死期が近いときに見られる特徴である。

詳しくみる ⇒参照元: 死相とは?死相の特徴や見方・死相が見える芸能人!死期が近い?

体調不良の外見サイン

無意識な行動によって、死期が近いと分かるのは?

天井に向かって手を眺める。

体調を崩すと外見に症状が現れる。

例えば、体重減少や血色の悪さ、肌の質感の衰えなど。

手に関する死相には、親指に力が入らない、臥せった状態で無意識に手を天井にかざすなどがある。

手相にも死相があり、甘酸っぱい体臭も死期が近いサイン。

このにおいはケトン臭と呼ばれ、糖尿病患者のにおいに似ている。

顔に出ている死相の特徴として、目が濁っている、唇の色が悪い、耳が腫れているなどがある。

詳しくみる ⇒参照元: 死相とは?死相の特徴や見方・死相が見える芸能人!死期が近い?

死相が顔に出ている人の特徴

死相が顔に出ている人の特徴とは?

黒い影

死相が顔に出ている人の特徴は、顔にさす影です。

黒い影は抗がん剤の副作用であることが多く、顔全体が黒くなってしまうことで死の予感を感じさせます。

また、おでこに縦線がでるのも死相の一つとされていますが、これはストレスによる顔の歪みが縦線に見える可能性もあります。

詳しくみる ⇒参照元: 死相が顔に出てる人と死期が近い人の特徴6つ

死期が近づく兆候

死期が近づくと、人にはどのような特徴や兆候が表れるのか?

さまざまな特徴や兆候が現れる。

死期が近づくと、人にはさまざまな特徴や兆候が現れる。

霊感がある人に見える場合もあれば、全くない人にも感じることができる。

身近な人の元を訪れたり、物音がしたり、線香の匂いがしたり、死臭がしたり、黒い影が見えたりするなどの現象が起きる。

また、死神が見えたり、お迎え現象が起こったり、ドッペルゲンガーを見たりすることもある。

身体的な症状としては、黒っぽく見えたり、顔に死相が出たり、おでこに縦線が出たり、顔に赤い線が出たり、影が薄くなったり、手をよく見たり、窓を開けたがったりする。

死期が近づくにつれて、性格が変わり、自宅で最期を迎えたがったり、身辺整理を始めたり、食の好みが変わったりする。

詳しくみる ⇒参照元: 死期が近い人に現れる兆候や症状!不思議な行動や現象の理由は?

死期が近い人が起こす不思議な行動

人は死期が近くなるとどのような行動を取るのか?

本能的に何か行動を起こす。

死期が近い人は、本能的に何か行動を起こすことが多いと言われています。

動物は、ふっと姿を消したり、元気に振る舞ったり、象の墓場と呼ばれる場所に歩き出したりすると言われています。

また、人も、死期が近い時には、普段とは違う不思議な行動を取る人が多いと言われています。

例えば、身の回りを片付け始めたり、旅行に行きたがったり、孫に会いたがったりするなど、様々な行動が見られると言われています。

詳しくみる ⇒参照元: 死期が近い人が急にやりだす不思議な行動や兆候…死期が近い人に...