Academic Box Logo

【カルーセル麻紀】結婚と夫との別れ!現在の家族や私生活の全てを大公開!

ライターのYUKOです。この記事では、カルーセル麻紀さんの結婚や夫との別れ、現在の家族や私生活について紹介します。

カルーセル麻紀さんの健康法

カルーセル麻紀さんは、現在どのような健康法に気づいているのでしょうか?

運動

カルーセル麻紀さんは、自宅の階段を上り下りしたり、庭の草むしりをしたりして、足腰を鍛えています。

彼女はまた、脳梗塞発症後、毎日2キロ歩くようになりました。

カルーセル麻紀さんは、健康で元気でいるために、運動を心がけているようです。

詳しくみる ⇒参照元: カルーセル麻紀 若い頃の結婚語る「彼の愛に」夫との別れから現...

カルーセル麻紀の父親との関係

カルーセル麻紀さんの父親とはどんな人だったのか?

厳格な父親

カルーセル麻紀さんは父親の元で育ち、父親を恐れて常に怖かったと言います。

カルーセル麻紀さんは15歳で家出し、その後芸能界でデビューしました。

父親は当初、カルーセル麻紀さんがゲイであることを認めてくれませんでしたが、カルーセル麻紀さんが愛する人と結婚する30歳の時に和解しました。

父親は77歳で他界しましたが、遺品整理をしているとカルーセル麻紀さんの楽曲レコードが大量に見つかり、父親がずっとカルーセル麻紀さんを気に留めていたことがわかりました。

詳しくみる ⇒参照元: カルーセル麻紀 若い頃の結婚語る「彼の愛に」夫との別れから現...

カルーセル麻紀の脳梗塞後の生活

脳梗塞後の生活でカルーセル麻紀さんの生活はどう変わった?

一人暮らし

カルーセル麻紀さんは、2016年に脳梗塞を発症し、リハビリを経て退院しましたが、一人暮らしを始めました。

現在は、介護ヘルパーさんのサポートを受けながら、自宅で生活を送っています。

また、脳梗塞の後遺症で、左半身に麻痺が残っており、歩行には杖が必要になりました。

しかし、リハビリを続けており、徐々に回復しています。

詳しくみる ⇒参照元: カルーセル麻紀 若い頃の結婚語る「彼の愛に」夫との別れから現...

カルーセル麻紀さんの美しさの秘訣

ニューハーフタレントとして活躍するカルーセル麻紀さんの現在の美しさはどのような状態なのか?

美魔女的存在

カルーセル麻紀さんはニューハーフタレントとして芸能界で活躍し、現在は80歳を超えていますが、美貌は健在で美魔女的存在として知られています。

2020年に脳梗塞を発症し、脚の手術も受けましたが、幸いにも後遺症はなく、日常生活を送ることができています。

カルーセル麻紀さんの元気の秘訣は、タバコとお酒だそうで、好きなものを吸ったり飲んだりしてストレスをため込まないようにしているそうです。

しかし、主治医からはタバコを減らすように忠告を受けており、タバコやお酒はほどほどにして、今後も身体を大切にしながら活躍を続けてほしいと願っています。

詳しくみる ⇒参照元: カルーセル麻紀の今現在!若い頃や逮捕歴・結婚と破局も総まとめ

カルーセル麻紀の健康状態

芸能界に復帰してからカルーセル麻紀の健康状態は良好でしょうか?

タバコは減らし、運動も心がけている

カルーセル麻紀さんは、2020年4月30日に脳梗塞で救急搬送されました。

医師から脳梗塞の警告を受けていたにもかかわらず、油断があったと話しています。

2011年には「閉塞性動脈硬化症」と診断され、足の血管が動脈硬化により狭くなったり詰まったりする病気で、6回もカテーテル手術を受けました。

原因は、若い頃から一日2箱は吸うヘビースモーカーだったからです。

これを機にたばこの量を減らし、運動することも心がけているとのことです。

詳しくみる ⇒参照元: 【若い頃,結婚】カルーセル麻紀 現在の家族(旦那,子供)は?...

カルーセル麻紀のフランス人男性との結婚と離婚

カルーセル麻紀さんが、フランス人男性と結婚したきっかけは?

熱烈なアプローチを受けたから

カルーセル麻紀さんは、フランス人の男性と結婚しました。

そのきっかけは、彼が彼女に熱烈なアプローチをしたからでした。

彼女は彼の愛に打たれ、結婚を意識するようになりました。

また、彼の両親に「元は男性だが今は完全なる女性」と熱心に説得した姿に心を打たれ、両親も彼女を嫁として受け入れてくれました。

しかし、結婚生活はすれ違いの生活が続き、愛に亀裂が入ってしまいました。

カルーセル麻紀さんは、彼のビザが切れるタイミングが近かったことから、強制的に帰国してもらいました。

その後、彼女はハーフモデルの男性と同棲を始めました。

詳しくみる ⇒参照元: カルーセル麻紀 若い頃の結婚語る「彼の愛に」夫との別れから現...

自然体な生き方

ゲイバーで勤め始め、日劇ミュージックホールに出演したのは何歳?

20歳

カルーセル麻紀は15歳の時にゲイバーで働き始め、20歳の時には日劇ミュージックホールに出演した。

それ以降、彼女は性别を超えて多くの人を引きつける存在となった。

彼女に会う人々は、何かを隠そうとして苦しんでいるのではなく、さらっと自然体であることが重要であると感じるという。

詳しくみる ⇒参照元: カルーセル麻紀 「ただ女になりたいって思ってただけよ。人にな...

女性ホルモン投与による情緒不安定

その副作用にはどのようなものがありますか?

情緒不安定になる、鬱っぽくなる。

女性ホルモンを投与すると、情緒が女性らしくなるため、鬱っぽくなる傾向がある。

また、女性ホルモンを投与すると、体が急激に変化するため、それに対するストレスによって、情緒不安定になる可能性もある。

詳しくみる ⇒参照元: 〈ryuchellさんを偲んで〉カルーセル麻紀、自らも苦しん...

差別や暴力に屈しない姿勢

LGBTQ+であることを理由に差別や暴力を受けた経験のある人は少なくないが、どのような行動を起こしてきたか

断固として戦ってきた。

麻紀さんはLGBTQ+であることを理由に差別や暴力を受けた経験が数多くあり、それらに対しては断固として戦ってきた。

テレビ番組で差別的な演出がされた際にはスタジオから飛び出したこともあるし、週刊誌にデマ記事を書かれた際には殴り込みに行ったこともある。

こうした行動を起こしてきた背景には、自分たちと違う人間をバカにして笑いものにするような風潮を許すことができないという強い思いがある。

詳しくみる ⇒参照元: 〈ryuchellさんを偲んで〉カルーセル麻紀、自らも苦しん...