Academic Box Logo

光る君へとまひろの母がなぜ殺された理由とは…?

光る君へとまひろの母がなぜ殺された理由とは…?

ライターのYUKOです。光る君へとまひろの母がなぜ殺された理由とは…。

紫式部の母の死の真相

紫式部の母の死の真相https://studio-takano.jp紫式部の母親を藤原道兼が殺した理由は?

政治権力の争い

紫式部の母親は藤原道兼の政治的ライバルである藤原伊周の妻であり、紫式部の母親を殺害することで藤原伊周の権力を削ぐことを狙ったと考えられている。また、藤原道兼は紫式部の母親が藤原道長に近づいていることを知り、それを阻止するために殺害したという説もある。詳しくみる ⇒参照元: 藤原道兼に紫式部の母親が殺された理由・死因の史実とは?

相反する感情に苦しむ主人公

相反する感情に苦しむ主人公https://steranet.jp母親が殺された幼い頃と、藤原道兼と恋仲になる若い頃との間で、主人公が抱えるのはどういった感情?

相反する感情

母親を殺した藤原道兼と恋仲になるという、相反する感情に主人公のまひろが苦しむ様子が描かれています。史実として、当時の「穢」という観念を無視したかのような描写が気になるという声が専門家からあがりましたが、SNSでは物語を描くうえでの言い分も受け入れようとする寛容さが感じられました。「穢」とは何か、という学びがSNSで広がったことは、知的エンタメとして素晴らしいことです。詳しくみる ⇒参照元: 「光る君へ」史実vsフィクション 藤原道兼のフィクション設定...

道兼の苛立ちの矛先

道兼の苛立ちの矛先https://storage.mantan-web.jp道兼は、その苛立ちの矛先を誰に向けたか

弟の道長。

道兼は藤原兼家の次男で、兄の道隆に全てがかなわず、父の愛情に飢えていました。そんな状況から、弟の三郎(後の道長)に八つ当たりしてしまうんです。そして、主人公のまひろともある因縁があるようで・・・何と第1話で、道兼はまひろの母・ちやは(国仲涼子)を殺してしまいます((+_+))。詳しくみる ⇒参照元: 藤原道兼に紫式部の母親が殺された理由・死因の史実とは?

貧しき母、ちやはの愛

貧しき母、ちやはの愛https://storage.mantan-web.jp鳥を逃がした紫式部の母、ちやはが、着物まで売り払って手に入れたのは何の餌か?

鳥の餌

ちやはは、貧しい暮らしの中でも娘のまひろのために、着物を売ってまで鳥の餌を手に入れていた。まひろは、鳥を逃がしてしまい、三郎(後の藤原道長)と知り合った。二人は仲良くなり、それからも会う約束をして会っていた。詳しくみる ⇒参照元: 【光る君へ】ちやは(まひろ紫式部の母)の死因は史実?藤原道兼...

兼家の反応

兼家の反応https://realsound.jp兼家は道長の怒りに対して、どのように反応したのでしょうか?

大笑いして喜んだ。

兼家は道長の怒りに対して、大笑いして喜んだ。兼家は、道長にこのような熱き心があったことに安堵し、一族の行く末は安泰だと確信した。道長は、兼家の反応に呆然とし、言葉が出なかった。詳しくみる ⇒参照元: 【光る君へ】第5回「告白」回想 慟哭のまひろ、衝撃の道長 2...

紫式部の本名と大河ドラマ主人公の名前の関係

紫式部の本名と大河ドラマ主人公の名前の関係https://storage.mantan-web.jp紫式部の本名は何ですか?

まひろ

紫式部の本名は、はっきりとわかっていません。その為、大河ドラマ「光る君へ」の主人公の名前は「まひろ」となっています。平安時代、本名は口に出してはいけないものとされており、本名ではなく仮名や官名を使っていました。女性は特に、名を明かすことは身を捧げることと同意とされており、男性に本名を教えるということはその男性からの求婚を受けるということだと解釈されていました。詳しくみる ⇒参照元: 「光る君へ」何故まひろ?本当の名前と紫式部の名前の由来を調査...

紫式部の本当の名前

紫式部の本当の名前https://www6.nhk.or.jp吉高由里子さんが演じる「まひろ」の本当の名前は?

紫式部

NHK大河ドラマ「光る君へ」の主人公は「まひろ」という名前で、吉高由里子さんが演じます。しかし、「まひろ」は、大河ドラマのために付けられたオリジナルの名前で、実際の名前は「紫式部」です。紫式部は、平安時代の女流作家で、「源氏物語」の作者として知られています。詳しくみる ⇒参照元: 「光る君へ」紫式部の名前の由来は?「まひろ」は大河オリジナル...

光る君へのちやの死は、創作

光る君へのちやの死は、創作https://realsound.jp光る君へにおける、まひろの母であるちやの死のエピソードは、史実なのか?

創作である。

光る君へにおける、まひろの母であるちやの死のエピソードは、脚本家大石静さんの創造的な筆致によるものです。史実では、紫式部の母親がどのようにして亡くなったかについては、紫式部が幼少時に亡くなっていることが分かっていますが、藤原道兼によって殺害されたという記録は存在しないようです。詳しくみる ⇒参照元: まひろの母「ちやは」が藤原道兼に殺害されたのは真実?~大河ド...

史実と創作の融合:大河ドラマ「光る君へ」の物語

史実と創作の融合:大河ドラマ「光る君へ」の物語https://mag.japaaan.com大河ドラマ「光る君へ」で描かれている、まひろの母・ちやはのエピソードは史実ですか?

多分、創作。

「光る君へ」では史実に根差したキャラクターが使われているものの、まひろの母・ちやはの物語はドラマ特有の創作である可能性が高いです。このドラマは、史実とフィクションの絶妙なバランスをとりながら、視聴者に新しい視点と深い感動を提供しています。史実に基づいたキャラクターを用いつつ、独自の物語を織り交ぜることで、大河ドラマの新しい魅力を展開しているのです。詳しくみる ⇒参照元: まひろの母「ちやは」が藤原道兼に殺害されたのは真実?~大河ド...

紫式部の本名と「まひろ」の名前の由来

紫式部の本名と「まひろ」の名前の由来https://artexhibition.jp紫式部の本名は、光る君へでの主人公の名前「まひろ」ですか?

いいえ

紫式部の本名は藤原 香子(かおるこ/たかこ/こうし等・読み方についても多数説あり)ではないかとする説が唱えられていますが、はっきりしたことはわかっていません。そこで、2024年放送の大河ドラマ「光る君へ」での主人公・紫式部には、制作陣が考えた「まひろ」という名前が付けられました。詳しくみる ⇒参照元: 「光る君へ」何故まひろ?本当の名前と紫式部の名前の由来を調査...

紫式部、まひろの由来

紫式部、まひろの由来https://alco-uj.com紫式部の名前が「まひろ」になった理由は?

プロデューサーが考えたオリジナルの名前。

紫式部の名前は、歴史上にも「まひろ」という名について記載がなく、多くの人が驚いた。プロデューサーの内田ゆきさんは、主人公に「心に燃える何かを持っている個性的な主人公にしたい」ということで『まひろ』と名付けたそうだ。大河ドラマ『光る君へ』を見るのに特にオススメなのは、31日間の無料期間があるU-NEXTだ。詳しくみる ⇒参照元: 光る君へ紫式部はなぜまひろ?名前の由来や意味と本名藤原香子と...

紫式部の幼名の真実

紫式部の幼名の真実https://img.cinematoday.jp紫式部の幼名は「まひろ」だったのか?

不明

紫式部の幼名が「まひろ」だったという情報は、史実ではなく、脚本家の創作であると考えられる。当時の社会では、女性は名前を公にすることが一般的に行われておらず、紫式部の本名は記録されていない。彼女の「紫の式部」という呼称は、彼女の書いた物語の主人公「紫の上」と、父親の職名(式部丞)に由来している。詳しくみる ⇒参照元: まひろの母「ちやは」が藤原道兼に殺害されたのは真実?~大河ド...

まひろの生きがい

まひろの生きがいhttps://crank-in.netまひろは、何を生きがいにしていた?

和歌代筆

まひろは、母・ちやが藤原道兼に殺害されてから、父・藤原為時に反発して口をきかなくなりました。そんなまひろの生きがいは、恋に悩む人々のために和歌を代筆することでした。詳しくみる ⇒参照元: 光る君へ ネタバレ,あらすじ第2話「めぐりあい」

平安時代の恋愛模様

平安時代の恋愛模様https://image.news.livedoor.com平安時代の恋愛事情を教えますか?

恋愛は公認されていた。

平安時代には恋愛が公認されており、男女が自由に交際することが許されていました。また、結婚は家同士の結びつきが重視されることが多く、恋愛感情よりも家柄や経済力が重視される傾向がありました。しかし、恋愛結婚をする人もおり、紫式部の娘である大弐三位は恋愛に彩られた青春を送ったとされています。詳しくみる ⇒参照元: 【歴人録】母とは正反対?紫式部(まひろ)と藤原宣孝の娘・大弐...

これは、Academic BoxのライターのYUKOのまとめです