Academic Box Logo

古舘安也子の経歴や生い立ちは...?出身高校や大学、事務所や年収も調査!?

ライターのYUKOです。今回は、古舘安也子の経歴や生い立ちについて調査しました。

落語普及への情熱

古舘理沙さんは出版業界に長く携わってから、何を目的に起業したのか?

落語の普及。

古舘理沙さんは大学時代から古典に興味を持っており、出版社在籍時に落語にハマった。

その後、落語の魅力を世の中に広めたいという思いから、出版業界を退職して興行師として独立。

「いたちや」を立ち上げ、寄席演芸の企画や制作を行っている。

独立後は苦労が絶えず、1年間は貯金を切り崩しながら、2年目は実家から食料を送ってもらって生活。

3年目にしてようやく興行師として食べていけるようになった。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘理沙(いたちや/女興行師)の経歴と結婚した夫や馴れ初めは...

古舘伊知郎の出身学校

古舘伊知郎の出身大学を教えてください

立教大学

古舘伊知郎は、東京都北区立滝野川第二小学校、千代田区立今川中学校(現:千代田区立神田一橋中学校)、立教高等学校(現:立教新座高等学校)を卒業し、立教大学の経済学部に入学しました。

大学ではアメリカンフットボール部に入部したものの、1年間で退部しています。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘伊知郎の出身高校や大学は?事務所や年収・実家や父親と母親...

古舘伊知郎さんの姉、恵美子さん

古舘伊知郎さんの姉はどんな人でしたか?

明るくおしゃべり好きで、アナウンサーを目指していた。

古舘伊知郎さんの姉は、恵美子さんという名前で、アナウンサーを目指していた。

2人の子供に恵まれたが、37歳の時にスキルス性胃がんを患い、手術後にはアナウンス学校に通い始めた。

しかし、1989年にがんの全身転移が判明し、1991年に亡くなった。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘伊知郎の生い立ちは?父親や母親、姉は?

姉はスキルス胃がんで亡くなった

なぜ古館伊知郎の姉は42歳の時に亡くなったのか?

スキルス胃がんで

古館伊知郎の姉、恵美子さん、は、1991年3月、42歳、母、安也子さん、は、2012年5月、84歳の時に、ともにガんで亡くなられました。

お姉様と古館伊知郎さんの歳の差は6歳、あまりにも早すぎる死に、一家の悲しみはとても深かったと思います。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘伊知郎の父親の会社は浜野繊維工業!実家家族の母親と姉の死...

古舘伊知郎さんの家族

古舘伊知郎さんの家族構成は?

両親と姉の4人家族。

古舘伊知郎さんは、両親と姉の4人家族でした。

両親と姉は、既にお亡くなりになっています。

古舘伊知郎さんは、フリーアナウンサーで司会者として活躍しており、報道ステーションをはじめとする数多くのニュース番組やバラエティ番組に出演してきました。

古舘伊知郎さんは、姉を亡くしてから、姉の子供を引き取り、子育てをしています。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘伊知郎の父親の会社は浜野繊維工業!実家家族の母親と姉の死...

山里「異なるものを組み合わせるのが面白い」古舘の感覚

無関連なものを関連させる発想は、自然に生まれてくるものか?

思っていることから自然に生まれる。

記事は、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太と作家・古舘寛治の対談記事。

古舘は、全く異なるものを組み合わせることが面白いと語っている。

山里は古舘の無関連なものを関連づける発想を、難しいことと感じていたが、古舘は、思っていることから自然に生まれることと語っている。

また、古舘は、「因果則」という言葉に例え、関連性のないものでも、因果則で結びついていると説明している。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘伊知郎「4、5歳ぐらいで 既に言葉が面白くてしょうがなか...

女興行師・古舘理沙の出身大学

女興行師・古舘理沙は、何大学の出身か?

国際基督教大学

女興行師・古舘理沙は、兵庫県西宮市出身の1981年生まれ。

偏差値65の高レベルな国際基督教大学に入学し、大学2年生のときにラテン語の授業を受けて西洋古典にハマり大学院を目指したが、大学院への進学は叶わなかった。

その後、株式会社リクルートに入社し営業職をしたが、半年で退職している。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘理沙(いたちや/女興行師)の経歴と結婚した夫や馴れ初めは...

古舘伊知郎さんの母親の名前

古舘伊知郎さんの母親の名前は?

安也子さん

古舘伊知郎さんの母親は安也子さんという。

安也子さんは陽気な性格で声が大きく、おしゃべり上手だった。

安也子さんの父と古舘伊知郎さんの祖父はどちらも商売を手掛け、大正時代に中国・青島に移住。

ともに食料を扱う商店を開いており、同業者として交流があった。

どちらの一家もその後、帰国している。

順太郎さんと安也子さんの出会いも、安也子さんの家庭教師を順太郎さんが依頼されたことが始まり。

順太郎さんは学徒出陣で出征して、その後に復員。

実家のある佐賀県に戻って家族の仕事を手伝っていた。

それを安也子さんが聞きつけ、安也子さんの父の商売は九州地区にも展開していたことから、父の九州出張の際についていき、順太郎さんと再会を果たし。

遠距離恋愛からゴールインに至った。

おしゃべりで活発という安也子さんの方からグイグイと押したのかもしれない。

そして、順太郎さんは安也子さんの父の仕事を手伝うようになり。

その後、ハマノ工業(当時は浜野繊維工業)からスカウトされて入社。

社長までなった人である。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘伊知郎の生い立ちは?父親や母親、姉は?

古舘伊知郎さんの父親の死因

四字熟語を使う話し方をしていた古舘伊知郎さんの父親の死因は?

心筋梗塞

古舘伊知郎さんの父親である順太郎さんは、1998年に心筋梗塞で亡くなられています。

享年76歳でした。

順太郎さんは、一切愚痴を言わない昔の気骨を持った人柄だったそうです。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘伊知郎の父親の会社は浜野繊維工業!実家家族の母親と姉の死...

実況の秘訣は描写力

実況中継で重要なのは何ですか?

描写力

スポーツ実況アナウンサーは、スポーツ実況専門になりがちだが、実況を「描写」と考えれば、自分の持っているスキルの応用が可能になる。

山里氏は、常に言葉で描写しているため、実況中継もできる。

実況中継で重要なのは、描写力である。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘伊知郎「4、5歳ぐらいで 既に言葉が面白くてしょうがなか...

古舘さんの言葉の使い分けに対する考え

著名なアナウンサーの古舘さんは、言葉の使い分けをどう考えているのでしょうか?

両方だ。

古舘さんは、言葉の使い分けについて、自然と湧き出る感情と、意識的にそう思おうと思ってずっとやったらいつの間にか染み付いたという、両方の要素があると語っています。

彼は、子どもの頃から言葉が面白くてしょうがなく、母親や父親が使っている言葉にとても興味を持っていたそうです。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘伊知郎「4、5歳ぐらいで 既に言葉が面白くてしょうがなか...

たばこの魅力とは何か

喫煙者は何を求めてたばこを喫っているのか

煙を出すこと

古舘氏は、たばこをやめるきっかけとなったのは、ハイトーンの声が出しにくくなったことや、亡くなった姉の存在であると語っています。

また、ニコチンパッチや禁煙薬を試したものの、いずれも失敗に終わってしまいました。

最終的に、ファイザーの「チャンピックス」という薬を服用することで禁煙に成功したそうです。

古舘氏は、たばこを喫う理由はニコチンではなく、煙を出すことにあると語っています。

たばこを唇で挟んだときの少し冷たい感覚、カチンというライターの心地良い音、そして何よりもたばこの煙をゆっくりと喫いこんで吐き出すときの感覚が、たばこの魅力なのだと述べています。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘伊知郎'タバコvs人間「名勝負数え唄」' 名実況・報道の...

古舘伊知郎の経歴

古舘伊知郎は現在フリーランスとして活躍しているが、過去に所属していたテレビ局は?

テレビ朝日

古舘伊知郎は、1977年から1984年と2004年から2016年まで、2度にわたってテレビ朝日でアナウンサーを務めた。

その後、フリーランスに転身し、現在は古舘プロジェクトに所属している。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘伊知郎

プロレス黄金期を彩った過激実況アナウンサー

全盛期の新日本プロレスを支えた独特な実況表現で知られるアナウンサーは?

古舘伊知郎

古舘伊知郎は、独特の「過激実況」で知られるアナウンサーです。

1980年から『ワールドプロレスリング』で山本小鉄とコンビを組み、「おーーーーーっと!」「掟破りの逆サソリ」などの表現でアントニオ猪木全盛期の新日本プロレス黄金時代を支えました。

週刊少年マガジンで連載された漫画『異能戦士』にもキャラクターとして登場し、プロレスファン以外にも知られています。

テレビ朝日を退社後はフリーアナウンサーとなり、フジテレビのF1放送や競輪の実況でも人気を博しました。

また、「トーキングブルース」など、トーク番組でも活躍しています。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘伊知郎

古舘伊知郎の「古舘節」と語り屋としての活躍

プロレス実況で絶大な人気を誇った古舘氏の特徴的な言葉は?

古舘節

古舘伊知郎氏は、プロレス実況で独特な言い回しと情熱的な語り口で「古舘節」と呼ばれ、絶大な人気を博した。

この「古舘節」は、プロレスの魅力を余すことなく伝え、視聴者に強い印象を与えた。

また、古舘氏は司会者としても活躍し、「NHK紅白歌合戦」を3年連続で担当するなど、幅広いジャンルの番組で活躍した。

現在は、再びフリーとなり、トークライブやテレビ番組に出演し、独特の語り口で人々を魅了している。

詳しくみる ⇒参照元: 古舘 伊知郎
以上、古舘伊知郎の経歴や生い立ち、出身高校や大学、事務所や年収などについて調査しました。