Academic Box Logo

ドラマと映画の違いは?歴史、形式、表現方法など、3つの違いを解説

ドラマと映画の違いは?歴史、形式、表現方法など、3つの違いを解説

こんにちは、ライターのYUKOです。ドラマと映画の違いについて、歴史、形式、表現方法の3つの視点から解説します。

映画とテレビドラマの違い

映画とテレビドラマの違いhttps://eiga.k-img.comテレビドラマとの一番の違いは?

お客さんは最後まで見てくれる

映画はテレビが出来る以前に始まった大衆娯楽であり、テレビドラマはテレビの到来と共に製作され始めた。テレビドラマは当初は生放送が当たり前で、予算も少なく、時間も限られていたため映画に比べて安っぽいのが当たり前だった。現在、映画とテレビドラマの違いとして制作側が留意しなければならない事は、映画はその時間はその作品を見に来てくれたお客さんが期待を持って観てくれることである。つまり、映画では前半を地味なストーリーで流し、ある事件から急に展開する等の方法が取れるが、テレビドラマではチャンネルが変えられるため難しい。詳しくみる ⇒参照元: 映画とドラマの違いについて -なんとなくすっきりしない思いを...

ドラマと映画の監督の役割の違い

ドラマと映画の監督の役割の違いhttps://movie.ac.jpドラマにおいて、「監督」の役割は映画とはどのように異なるのか?

規模や期間、予算によって異なる

ドラマと映画の監督の役割は、制作規模や期間、予算によって異なります。映画では、監督は作品全体を統括する最高責任者で、すべての工程に関与します。一方、ドラマでは、監督は各話の責任者であり、演出やキャスティングなど、各話の制作を統括します。また、映画は大きな予算や時間をかけて作られるため、監督はプロデューサーや出資者などの意向にも従わなければなりません。しかし、ドラマは比較的短い期間で制作されるため、監督はより自由に演出することができます。詳しくみる ⇒参照元: ドラマに監督はいない?映画との違いや演出の役割をチェック!

ドラマの演出者と監督の違い

ドラマの演出者と監督の違いhttps://yomiuri-pro.s3-ap-northeast-1.amazonaws.comテレビ局や制作会社が作るドラマと映画会社が作るドラマの違いは何ですか?

演出者(監督)のクレジットの違い

テレビ局や制作会社が作るドラマは演出が、映画会社が作るドラマは監督が各話の責任者としてクレジットされます。しかし実際には、どちらの作品でも演出者は監督と同じように作品全体を統括し、演技や音響、照明などに指示を出します。詳しくみる ⇒参照元: ドラマに監督はいない?映画との違いや演出の役割をチェック!

ドラマと映画の違いについて、歴史、形式、表現方法など、様々な観点から解説してきましたまた、演出者と監督、お客さんの視聴習慣、監督の役割など、それぞれの違いについても触れてきました