Academic Box Logo

吉本興業の勢力図と闇営業問題?芸能界のドンとは!?

吉本興業の勢力図と闇営業問題?芸能界のドンとは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 芸能事務所の勢力図と特徴を解説します。

💡 吉本興業の芸人給与と勢力図を分析します。

💡 吉本興業の経営中枢と闇営業問題について考察します。

それでは、第一章から見ていきましょう。

芸能事務所の変遷と勢力図

芸能事務所の勢力図は、業界の構造を理解する上で非常に重要です。

🔖 関連記事の要約!芸能事務所の勢力図から権力強のトップ5社公開!!最も強いところはやはり・・・│業界人ログ
芸能事務所の勢力図から権力強のトップ5社公開!!最も強いところはやはり・・・│業界人ログ

✅ この記事は、日本の芸能事務所の勢力図とその特徴について解説しています。

✅ 特に、日本音楽事業協会に属する「バーニングプロダクション」と、非加盟の「ジャニーズ事務所」の両者が、業界における大きな勢力を持つことを明らかにしています。

✅ また、芸能事務所の勢力ランキングトップ5を紹介し、各事務所の特徴や強み、所属タレントの例などを挙げながら、詳しく説明しています。

さらに読む ⇒業界人ログ業界人ログ出典/画像元: https://gyoukaijin-log.com/%E8%8A%B8%E8%83%BD%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80-%E5%8B%A2%E5%8A%9B%E5%9B%B3/

事務所の力関係が、芸能界の動向に大きな影響を与えていることがよくわかりました。

芸能事務所はもともと反社会勢力との関わりの中で発展してきましたが、近年はクリーン化が進んでいます。大手事務所には、バーニングプロダクション、ジャニーズ事務所、吉本興業などがあり、バーニングプロダクションは業界団体を傘下に収め大きな影響力を持っています。業界勢力とスキャンダルは密接に関連しており、事務所の意向によって報道が抑止されることもあります。ただし、最近は独立するタレントが増え、事務所の求心力が低下している側面もあります。また、マセキ芸能社は若手芸人の登竜門的な存在の劇場を運営しており、勢力図において重要な位置を占めています。

マジ?事務所の力ってスゴイんやな!

なるほどね、芸能界って奥が深いっちゃね。

昔はもっと、芸能界は怖かったのよ。

吉本興業の芸人給与と勢力図

芸人の収入は、事務所との契約によって大きく左右されるんですね。

🔖 関連記事の要約!お笑い芸人の年収はいくら?高収入を得ているお笑い芸人をご紹介
お笑い芸人の年収はいくら?高収入を得ているお笑い芸人をご紹介

✅ お笑い芸人の年収は、所属事務所や芸歴によって大きく異なり、大御所は数億円、中堅は数千万円、若手は0円から数百万円と幅広い。

✅ お笑い芸人の給料形態は、ほとんどが歩合制で、事務所とギャランティーを分け合う。事務所によって割合は異なるが、一般的に事務所がより多くの収入を得ている。

✅ 高収入を得ているお笑い芸人は、明石家さんまやダウンタウンなど、長年活躍し、テレビ番組やCM、イベントなど多方面で活躍しているベテランが多い。彼らの年収は、数億円から数十億円に達することもある。

さらに読む ⇒東晶貿易株式会社東晶貿易株式会社出典/画像元: https://www.tosho-trading.co.jp/career/owaraigeinin-nensyu/

吉本興業の芸人たちの収入の幅が大きいことに驚きました。

吉本興業の芸人の給料は歩合制で、出演料の取り分は会社と芸人で9:1の場合もあるようです。大御所芸人は1番組あたり100万~200万円のギャラを受け取り、年収は数億円に上ります。中堅芸人は年収数千万~1億円程度、若手芸人は1回の舞台で500円、テレビ出演で7万~10万円程度のギャラを受け取っています。吉本興業の芸人勢力図では、稼いでいる芸人は冠番組や司会業を持っています。芸人が吉本興業を目指す理由は、知名度やブランド力によるテレビ出演機会の確保のためです。

えー、若手はそんなにもらっとらんの?

そりゃ、ベテランは稼いでるやろ。

昔の芸人はもっと苦労してたのよ。

吉本興業の経営中枢と闇営業問題

闇営業問題の影響は、吉本興業だけでなく、芸能界全体に波及しているようです。

🔖 関連記事の要約!松本人志さん、社長会見「0点」 加藤さん発言にも言及 インサイド吉本問題:朝日新聞デジタル

公開日:2019/07/28

松本人志さん、社長会見「0点」 加藤さん発言にも言及 インサイド吉本問題:朝日新聞デジタル

✅ 松本人志さんは、岡本社長の謝罪会見について「0点」と評価し、加藤浩次さんの発言に関しては「相方を無視した発言はあまりよろしくなかった」と指摘した。

✅ 東野幸治さんは、会見の内容に「本当にひっくり返って、いったんテレビ消しました」と話し、吉本興業の対応について「芸人たちの謹慎と、岡本社長と大崎会長50%減俸、やったことと、罰がイコールなのか考えてほしい」と疑問を呈した。

✅ 松本人志さんは、今後の吉本に対し「会社が悪いことやっているなら、ちゃんと明確に(すべきだ)。それをしないのだったら、芸人全員連れて(吉本を)出ますわ」と、会社への強い不満を表明した。

さらに読む ⇒朝日新聞デジタル:朝日新聞社のニュースサイト朝日新聞デジタル:朝日新聞社のニュースサイト出典/画像元: https://www.asahi.com/articles/ASM7X3367M7XUCVL001.html

松本人志さんの言葉には、重みを感じます。

吉本興業の経営中枢は、松本の元マネジャーである大崎会長、岡本社長、藤原副社長が独占しています。闇営業問題では岡本社長のパワハラ発言が暴露され、ダウンタウンの松本人志が騒動の渦中に颯爽と現れ、事態の収拾に動きました。松本人志は、吉本興業グループのトップである大崎会長を「兄貴分」と慕っており、吉本の経営中枢は、松本の元マネジャーである大崎会長、岡本社長、藤原副社長が独占しています。吉本興業の東京進出は、ダウンタウンがきっかけであり、ダウンタウンの東京での成功によって、大崎会長が社内で絶対的な存在となり、岡本社長も社長まで上り詰めた。岡本社長は業界有数の敏腕マネジャーであるが、性格には毀誉褒貶がある。

岡本社長、マジありえん!

松ちゃんはやっぱりスゴイね!

昔は、芸能界はもっと閉鎖的だったのよ。

吉本興業の派閥

吉本興業の内部には、様々な派閥が存在しているんですね。

🔖 関連記事の要約!今田耕司、MC番組枠移動で『向上委員会』と裏かぶり 「兄さん、出られません」と明石家さんまにお詫び
今田耕司、MC番組枠移動で『向上委員会』と裏かぶり 「兄さん、出られません」と明石家さんまにお詫び

✅ 今田耕司が司会を務める「アナザースカイ」が10月より放送開始となり、放送時間帯がさんまの「さんまのお笑い向上委員会」と重なるため、今田は「さんまのお笑い向上委員会」への出演が難しくなる

✅ 今田はさんまに番組出演についてお詫びを伝えており、今後の特番などでは出演する予定

✅ 今田はさんまを尊敬しており、番組収録を楽しむ姿勢を理想としている

さらに読む ⇒NEWSポストセブンNEWSポストセブン出典/画像元: https://www.news-postseven.com/archives/20230805_1893054.html?DETAIL

さんまさんとダウンタウンの派閥が存在することは、業界の複雑さを物語っています。

吉本興業にはダウンタウン派とさんま派があると言われています。ダウンタウン派には、今田耕司、東野幸治、ほんこん、月亭方正などがおり、吉本の東京進出に貢献した芸人が多いです。一方、さんま派には、間寛平、村上ショージ、ジミー大西などがおり、さんま本人が派閥を好まず、自分を面白いと言ってくれる芸人を好む傾向があります。また、ダウンタウン派、さんま派以外の芸人で、極楽とんぼの加藤浩次やロンドンブーツの田村淳は、吉本の待遇に不満を持っているとされています。

え、吉本って派閥あんの?

そうっちゃね、芸能界って派閥だらけっちゃ。

昔は、派閥なんかよりも、実力で勝負だったのよ。

吉本興業所属の有名芸人

吉本興業の序列は、人気や実力、そして事務所との関係性によって決まるようです。

🔖 関連記事の要約!東野幸治、「オレは吉本の序列No.5」発言で゛今田耕司とどっちが上か゛論争が勃発

公開日:2020/02/23

東野幸治、「オレは吉本の序列No.5」発言で゛今田耕司とどっちが上か゛論争が勃発

✅ 東野幸治がラジオ番組で吉本興業の序列について言及し、自身が5位だと発言したことで、ネット上では吉本芸人の序列についての議論が巻き起こった。

✅ 特に注目されているのは4位の座で、レジェンドと呼ばれる芸人たちを考慮すると東野の5位は妥当ではないことから、今田耕司が4位にふさわしいという意見が多い。

✅ 今田と東野は「Wコウジ」と呼ばれ、相方として扱われることが多いが、正式なコンビではなく、年齢やキャリア、現在の活躍状況などを考慮すると、今田の方が東野よりも序列が上であると考えられている。

さらに読む ⇒日刊サイゾー日刊サイゾー出典/画像元: https://www.cyzo.com/2020/02/post_232372_entry.html

東野さんの発言は、吉本興業内部の複雑な力関係を示唆しています。

吉本興業には、今田耕司、東野幸治、ほんこん、月亭方正、間寛平、村上ショージ、ジミー大西など、多くの有名芸人が所属しています。この一覧は、テレビ出演回数やWEBでの検索数を基準に作成されています。

え、吉本って序列あんの?

今田さんと東野さん、どっちが上なん?

昔は、序列なんかよりも、みんなで仲良くしてたのよ。

この記事では、吉本興業の勢力図と闇営業問題について解説しました。

🚩 結論!

💡 吉本興業は、芸能界において大きな影響力を持つ事務所です。

💡 吉本興業の芸人たちの収入は、事務所との契約によって大きく左右されます。

💡 吉本興業の経営中枢は、松本人志さんの元マネージャーである大崎会長、岡本社長、藤原副社長が独占しています。