Academic Box Logo

下國伸の店舗 コートドールはどこ!!?フレンチ店の場所や評判も紹介!!

ライターのMariaです。今回は、下國伸の店舗コートドールについてご紹介します。

コートドール ランチ

札幌にあるレストラン「コートドール」にはどんなメニューがある?

4@--@235円と7@--@260円の2種類のランチコースがある。

北海道という広大な大地の豊かな自然の恵みを活かしながら、より現代的なフランス料理を提供しているお店「コートドール」。

北海道の食材の可能性を最大限に活かし、オリジナリティを意識した料理を提供している。

下國伸シェフが料理長を務めるレストランで、ランチタイムであれば、お子さま連れもOK。

ランチコースは、4@–@235円と7@–@260円の2種類で、メインの料理が1品か2品かで値段が変わってくる。

詳しくみる ⇒参照元: 下國伸ドラゴンシェフのフレンチ店はどこ?経歴プロフィールも紹...

北海道食材の魅力をフランス料理で伝えるコートドオル

北海道の素材の魅力をフランス料理としてお客様に伝えていこう、と意気込む下国伸シェフは、どのような意気込み方をしていると思いますか?

北海道食材の魅力をフランス料理としてお客様に伝えていこう、と意気込みます。

1990年創業で、北海道の食材を多く取り入れた料理を提供しているレストラン「コートドール」についての記事です。

下国伸シェフは、北海道の素材の魅力をフランス料理としてお客様に伝えていこう、と意気込みます。

コートドオルは、食べログの評価も3.76と高く、北海道を訪れた際にはぜひ利用したいレストランです。

コートドオルは、地下鉄東西線西28丁目駅3番出口から 徒歩5分、閑静な街並みにあります。

詳しくみる ⇒参照元: 下國伸のwiki経歴プロフィール!彼女や結婚と店舗コートドー...

下國伸シェフの現在のお店情報

下國伸シェフは現在どのお店にいる?

不明

シェフワングランプリ2021で優勝した北海道代表の下國伸シェフは、現在はどこで料理を提供しているか不明です。

記事では、この情報については触れられていません。

詳しくみる ⇒参照元: 下國伸シェフの現在は?北海道で退職後のお店は今どこ?|ドラゴ...

下國伸シェフのフリーランス活動

フリーランスの料理人となった下國伸シェフが現在は活躍している分野は?

料理教室、テレビ番組

北海道を拠点に活躍する料理人・下國伸シェフは、フレンチの専門家として知られています。

現在はフリーランスの料理人として活動しており、料理教室の講師や、北海道テレビの朝の情報番組「下國 伸のお目覚メシ」のレギュラーコーナーを担当しています。

下國シェフは、シェフワングランプリ2021での優勝を機に、さらに注目を集めています。

詳しくみる ⇒参照元: 下國伸シェフの現在は?北海道で退職後のお店は今どこ?|ドラゴ...

北海道フレンチの老舗「COTEDOR」の新シェフ

下國シェフが料理長を務めるレストランは?

COTEDOR(コートドール)

北海道フレンチの老舗「COTEDOR」の4代目シェフを務める下國伸氏は、北海道の恵まれた食材をふんだんに使用したフランス料理を提供しています。

北海道の野菜、肉、乳製品など、全方位にわたる食材を巧みに組み合わせ、フランス料理の豊かさを表現しています。

詳しくみる ⇒参照元: 【Dragon Chef】下國伸シェフのプロフィールと経歴!...

北海道食材を活かした料理で優勝、シェフワングランプリ初代チャンピオン誕生

シェフワングランプリ2021の初代チャンピオンは誰ですか?

下國伸シェフ

北海道出身のシェフ、下國伸氏は、地元食材を活用した料理でシェフワングランプリ2021(旧ドラゴンシェフ)の初代チャンピオンに輝いた。

現在はフリーの料理人として活躍し、調理学校の講師やテレビ番組のレギュラーコーナーを担当している。

下國氏は、コートドール札幌を退職してフリーの料理人に転身した。

詳しくみる ⇒参照元: 下國伸シェフの現在は?北海道で退職後のお店は今どこ?|ドラゴ...

ドラゴンシェフの特別ディナー

初代ドラゴンシェフに輝いたシェフのフルネームは?

下國伸

北海道の老舗菓子メーカー「わかさいも本舗」が運営する「レストラン コートドール」のオーナーシェフ、下國伸が「ドラゴンシェフ2021」で初代王者に輝いた。

期間中限定で特別ディナーを用意しており、期間は7/6~8/6まで、予約は電話のみ。

詳しくみる ⇒参照元: 【ドラゴンシェフ2021】優勝は北海道代表の下國伸!!経歴、...

料理人としての覚悟の目覚め

下國伸シェフの「覚悟」が生まれたきっかけとなった言葉は?

妻の言葉

下國伸シェフは、総監督の須賀さんから厳しい言葉をかけられ悩んでいたが、妻から「エネルギーが出ていない。

優勝する覚悟が足りない」と言われたことで、「覚悟」が生まれ、それが「ドラゴンシェフ2021」の優勝に繋がった。

下國シェフは、優勝賞金1000万円を「食の未来」に活用したいと考えている。

下國シェフが料理長を務める「レストランコートドール」は、札幌市の円山地区にあるミシュラン一つ星を獲得した老舗フレンチレストランである。

詳しくみる ⇒参照元: 【ドラゴンシェフ2021】優勝は北海道代表の下國伸!!経歴、...