Academic Box Logo

【黙示録の四騎士】ナシエンスの正体とは!!?性別やキングとディアンヌの子供説を考察...

ライターのYUKOです。今回は、黙示録の四騎士に関する考察をお届けします。

黙示録の四騎士:ナシエンスの結末

ナシエンスの最終的な結末は?

不明

七つの大罪の続編「黙示録の四騎士」に登場するナシエンスは、薬師で僧侶タイプの仲間で、物語の結末が注目されています。

ナシエンスはマッドサイエンティストと呼ばれていましたが、義父や義姉思いの優しい人物であり、キャメロットの騎士との戦いでパーシバルに助けられました。

薬師としての知識を活かして仲間をサポートしますが、戦闘能力は低いようです。

ナシエンスの最終的な結末についてはまだ明らかになっていません。

詳しくみる ⇒参照元: 黙示録の四騎士ナシエンスのラスト結末の最後ネタバレ考察!パー...

ナシエンスの本当の両親は誰?

ナシエンスの両親はキングとディアンヌなのか?

否定的な見方が強い

「黙示録の四騎士」のナシエンスは、育ての親であるオルド以外、家族を知りません。

そのことから、キングとディアンヌの息子ではないかと予想する人もいます。

しかし、両者に親子関係があった場合、なぜ、ナシエンスを捨て子にしたのか疑問が生じます。

また、ナシエンスが2人の息子だった場合、両親の血筋を受け継いでいるはずです。

しかし、ナシエンスには妖精族と巨人族の特性は見られません。

そのため、両者の親子関係は否定的な見方が強いでしょう。

詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士】ナシエンスの性別や正体を考察!キングとディ...

黙示録の四騎士のキングとディアンヌの子供

キングとディアンヌの子供は?

ナシエンス

「黙示録の四騎士」では、「七つの大罪」で活躍したキングとディアンヌの間に子供がいることが明らかになっています。

キングがメリオダスの息子であるトリスタンに「自分たちにも子供がいる」と語っており、その子が「ナシエンス」であると考えられています。

詳しくみる ⇒参照元: 黙示録の四騎士にキングとディアンヌの子供が登場?ナシエンスが...

聖騎士の陰謀

オルドを怪物に変えた人物は?

タリスカー

パーシバルとナシエンスは、キャメロットの聖騎士タリスカーがオルドを怪物に変えた張本人であることを知る。

タリスカーは谷とオルドを救うため、力を合わせることになる。

一方、イロンシッドはシスタナの街でカルデンを使い、人々に何らかのものを探させていた。

アンはイロンシッドの企みに気づき、ある物を隠す。

パーシバルたちはナシエンスを仲間に加え、リオネス王国を目指す途中、シスタナの街を訪れる。

詳しくみる ⇒参照元: 七つの大罪 黙示録の四騎士 第17話

聖騎士に認められたパーシバルたち

パーシバルと一緒に旅をすることをナシエンスはどんな理由で断ったのか?

義父と義姉への恩義

ナシエンスは、パーシバルを助けるために旅をしていたが、パーシバルが初めてできた友人であるため、パーシバルたちと一緒に旅することを断った。

また、ナシエンスは戦闘能力が低いため、聖騎士としてパーシバルたちについていくことが難しいと判断した。

しかし、ナシエンスは薬師としての重要な役割を担っており、黙示録の四騎士のメンバーとして認められた。

パーシバルたちは、国王と王妃から聖騎士として正式に認められ、トリスタン王子率いる黙示録の四騎士とともにキャメロット王国に向かうことになる。

詳しくみる ⇒参照元: 黙示録の四騎士ナシエンスのラスト結末の最後ネタバレ考察!パー...

使徒の顕現

イロンシッドの目的とは何?

使徒の顕現

パーシバルとナシエンスは谷とオルドを救うべく、共に力を合わせることにする。

一方、シスタナの街に現れたイロンシッドは、領主であるカルデンを使い、街の人々にある物を捜させていた。

一方、カルデンの娘であるアンは、イロンシッドの企みに人々が利用されていることを見抜き、そのある物を隠す。

そんな中、ナシエンスを仲間に加え、リオネス王国を目指すパーシバルたちもシスタナの街にやってくる。

詳しくみる ⇒参照元: 七つの大罪 黙示録の四騎士 第16話

ナシエンスの魔力

ナシエンスはどのような魔力を持っている?

毒を自由に操れる

ナシエンスは、体内に取り込んだ毒の抗体を作り、さらに毒を生みだす「調毒(ミクス・ベノム)」という魔力を持ち、毒を武器にまとうことで攻撃力を上げたり、霧状に噴射することで広範囲に毒をまくことができる。

妖精族に多くみられる魔力であり、人間は稀。

詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士】ナシエンスの性別や正体を考察!キングとディ...

キングとディアンヌの子供登場説

キングとディアンヌの子供は「黙示録の四騎士」に登場するのか?

登場する

キングとディアンヌの子供は既に生まれている。

七つの大罪の最終話の台詞から確認できる。

子供は、黙示録の四騎士の制作が決定した際の予告の画像にナシエンスと似た見た目のキャラクターとして描かれている。

ナシエンスとトリスタンが会話している様子も確認できる。

詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士(考察)】キングとディアンヌの子供登場してる...

モートラックの正体は?

妖精と巨人の間に生まれた子供の運命は?

受け入れられなかった。

モートラックはアーサー王の部下の混沌の騎士であり、まだ素顔は明かされていないが、キングとディアンヌの子供である可能性が示唆されている。

モートラックは、シスタナの街でイロンシッドを止めたり、アーサー王の王室で会話しているシーンなど、重要なシーンで何度も登場しており、頭が切れるキャラクターだと言われている。

詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士(考察)】キングとディアンヌの子供登場してる...

四騎士、魔界へ導かれる

魔神族とキャメロット王国の騎士達が一行を襲撃した理由は?

同胞を人質にとられ、やむを得ず

ついに揃った四騎士は、キャメロット王国を目指して旅に出た。

しかし、途中魔神族とキャメロット王国の騎士達に襲撃される。

騎士達は撃退できたが、トリスタンの部下が犠牲になった。

襲撃してきた魔神族は、同胞を人質にとられ渋々一行を襲っていたことが判明。

シバルの説得により魔神族は協力を取りやめ、一行を魔界へと案内した。

詳しくみる ⇒参照元: 黙示録の四騎士パーシバルのラスト結末の最後ネタバレ考察!正体...

謎多き薬師

パーシバル一行が木霊の谷で出会った薬師のナシエンスは、どんな人物か

薬師。

ナシエンスは、木霊の谷に暮らす薬師である。

やや危険な実験を行うことから「凶器の薬師(マッドハーバリエスト)」と呼ばれている。

また、パーシバル一行が遭遇した木霊の谷の動植物の凶暴化は、ナシエンスの実験が原因とされている。

ナシエンスは、捨て子だったという過去から、彼の両親は誰なのか、どのような理由で捨て子にされたのか気になるだろう。

一部ではキングとディアンヌの子供とも予想されるが、現時点では憶測にすぎない。

詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士】ナシエンスの性別や正体を考察!キングとディ...

連携プレイでイロンシッドに対抗。

パーシバル達は、イロンシッドを倒すためにどんな作戦を立てた?

攻撃と防御の連携プレイ。

儀式に必要な生贄である街の人々をシンに任せ、パーシバルは仲間たちとイロンシッドの元へ向かった。

イロンシッドの圧倒的な強さに団結に綻びが生じつつあったパーシバルたちは、仲間と協力して攻撃と防御を連携し、イロンシッドに対抗した。

詳しくみる ⇒参照元: 七つの大罪 黙示録の四騎士 第16話

ナシエンスの正体

ナシエンスの種族は?

不明

黙示録の四騎士のナシエンスは、人間ではないという説が有力視されているが、種族についてはまだ明らかになっていない。

ナシエンスの種族が判明すれば、彼の正体や、捨て子にされた経緯も推測できるだろう。

また、ナシエンスと七つの大罪との関連についても考察されている。

詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士】ナシエンスの性別や正体を考察!キングとディ...

妖精族の聖女と七つの大罪の強欲の罪バンの息子

ロットはなぜ妖精族の聖女と七つの大罪の強欲の罪バンの息子なのでしょうか?

ロットは妖精族の聖女と七つの大罪の強欲の罪バンの息子です。

ロットはキャメロット王国に害をなすとして追われる身ですが、その正体は妖精族の聖女と七つの大罪の強欲の罪バンの息子です。

ロットは父が祖父を殺した理由を探るため旅立ちます。

旅の中で、仲間と出会い、成長していきます。

詳しくみる ⇒参照元: 黙示録の四騎士パーシバルのラスト結末の最後ネタバレ考察!正体...

ナシエンスの性別判明!「黙示録の四騎士」の謎がついに解き明かされる

聖騎士ナシエンスの性別は?

男でも女でもない

「黙示録の四騎士」の聖騎士ナシエンスは、これまで謎に包まれていましたが、漫画140話で性別が明らかになりました。

なんと、ナシエンスは男でも女でもないという衝撃的な事実が判明しました。

詳しくみる ⇒参照元: 黙示録の四騎士ナシエンスは男の子か女の子か?正体や親について...