Academic Box Logo

戦争を知らない子供たちの冒険:少年たちのDVD特典映像が公開中

戦争を知らない子供たちの冒険:少年たちのDVD特典映像が公開中

皆様、こんにちは。ライターのYUKINOです。今回は、スタジオジブリの「戦争を知らない子供たち」のDVD特典映像が公開中という話題についてお話します。

少年刑務所青春群像劇

少年刑務所青春群像劇https://images-na.ssl-images-amazon.com少年刑務所内で赤房、青房、黒房の3つに分かれて、それぞれのメンバーが異なる物語を展開する

少年たち

舞台版『少年たち』シリーズが、2010年に大阪松竹座と日生劇場で復活し、Kis-My-Ft2、A.B.C-Z、ジャニーズWESTなど現在活躍する若手ジャニーズが出演してきた同作が、待望の映画化となった。2012年の少年刑務所を舞台に、ジャニーズJr.のSixTONES、Snow Man、関西ジャニーズJr.のなにわ男子が赤房、青房、黒房に分かれて物語を展開。さらにHiHi Jets、美 少年、少年忍者、宮近海斗、中村嶺亜といったジャニーズJr.のメンバーたち、戸塚祥太(A.B.C-Z)、横山裕といったスターが出演するという豪華布陣の音楽劇となっている。詳しくみる ⇒参照元: SixTONES、映画『少年たち』で伝えたいジャニーズの思い...

少年たちシリーズ出演メンバー変更

少年たちシリーズ出演メンバー変更https://img.cinematoday.jp少年たちシリーズのどの作品で出演メンバーが大きく変更されたか?

明日を駆ける少年たち

少年たちシリーズは、ジャニーズ事務所の若手グループが出演する舞台作品である。少年たちシリーズの明日を駆ける少年たちでは、出演メンバーが大きく変更された。2017年版では、西畑大吾と向井康二がライバル役を演じていたが、明日を駆ける少年たちでは、道枝駿佑と高橋恭平がライバル役を演じた。また、大西流星が演じていた新入りの囚人を長尾謙杜が演じた。明日を駆ける少年たちでは、本編後もショータイムで3曲の新曲が披露された。詳しくみる ⇒参照元: 少年たち (ミュージカル)

公演内容の違い

公演内容の違いhttps://misonoza.co.jpSnow ManとSixTONESの公演では、どんな内容の違いがあった?

家族や仲間との絆に焦点が当てられた

Snow ManとSixTONESの公演は、昨年と内容が異なっていた。昨年は戦争と平和へのメッセージ性を重視していたが、今年は家族や仲間との絆に焦点を当てた内容となっている。また、Snow ManとSixTONESそれぞれの新曲も披露された。公演の収益の一部は、北海道胆振東部地震の被災者支援のために寄付された。詳しくみる ⇒参照元: 少年たち (ミュージカル)

ジャニー喜多川がKis-My-Ft2のCDデビューを決めた舞台

ジャニー喜多川がKis-My-Ft2のCDデビューを決めた舞台https://i.smalljoys.meジャニー喜多川は、どの作品を観劇したことで、Kis-My-Ft2のCDデビューを決めた?

少年たち 格子無き牢獄

Kis-My-Ft2とA.B.C-Zは、2011年に上演された舞台「少年たち 格子無き牢獄」に出演した。この舞台を観劇したジャニー喜多川は、Kis-My-Ft2のCDデビューを決めたという。この舞台では、五関晃一と千賀健永のダンス対決、玉森裕太のドラム演奏、10人が裸でシャワーを浴び、下半身だけを桶で隠しながら踊る入浴シーンなどが披露された。この舞台は、大阪松竹座と東京日生劇場の2か所で上演され、大阪公演では関西ジャニーズJr.が、東京公演ではA.B.C-Zと関西ジャニーズJr.が出演した。詳しくみる ⇒参照元: 少年たち (ミュージカル)

映画撮影で団結力アップ

映画撮影で団結力アップhttps://thetv.jp映画の撮影期間中、SixTONESのメンバーの団結力が高まる要因は?

ライブに向けた準備

SixTONESのメンバーは、映画の撮影期間中にライブの準備も同時に行っていた。ライブのセトリを決めたり、新曲について話したり、ライブのリハーサルをしたりするなど、ライブに向けた準備をすることで、メンバーの団結力がより高まった。また、映画の撮影でマネキンが出てきたことから、ライブでもマネキンを使おうという案が上がり、ライブの準備に影響を与えるなど、映画の撮影とライブの準備が互いに影響を与え合い、メンバーの団結力を高める要因となった。詳しくみる ⇒参照元: SixTONES、映画『少年たち』で伝えたいジャニーズの思い...

少年たちの映画化に喜び

少年たちの映画化に喜びhttps://realsound.jp舞台化で、少年たちの物語を映画として残せたことはどう感じますか?

「ワクワクが大きいです」

ジャニーズJr.のメンバーたちは、舞台化された「少年たち」の物語を映画として残せたことに、大きな喜びを感じている。彼らは、舞台での経験を活かして、映画ならではの演出で、より多くの人に「少年たち」のメッセージを届けたいと考えている。また、映画のラストに映し出されるメッセージには、メンバーたちも驚いたそうだ。詳しくみる ⇒参照元: SixTONES、映画『少年たち』で伝えたいジャニーズの思い...

この少年たちは、戦争を知らない世代ですが、舞台や映画を通して、戦争の悲惨さと平和の大切さを学んでいます彼らの演技は、戦争の悲惨さをリアルに伝え、平和の大切さを訴えています