Academic Box Logo

長南年恵のトリックが暴かれる!!~その超能力と死因の真実とは…?~

長南年恵のトリックが暴かれる!!~その超能力と死因の真実とは…?~

ライターのYUKOです。今回は、長南年恵のトリックと死因についてご紹介します。

長南年恵の能力の真実

長南年恵の能力の真実 https://nazotoki.com 彼女が持つ不思議な能力の実話性は?

疑わしい

120年前の日本に、不治の病を治す水を空瓶に溢れさすことができたとされる女性・長南年恵(おさなみとしえ)がいた。彼女は、水以外を口にすると血を吐くという症状があり、結核だったのではないかと言われている。明治時代には結核は国民病とされていたため、罹患していてもおかしくはなかった。 詳しくみる ⇒ 参照元: 長南年恵の死因の真相は?食事や水を操る能力やトリックについて...

明治の超能力者・長南年恵の裁判沙汰

明治の超能力者・長南年恵の裁判沙汰 https://i.ytimg.com 明治時代に起きた裁判沙汰になった超常現象とは?

超能力による犯行予告

明治時代に山形県鶴岡市で生まれた長南年恵は、超能力者として知られ、数々の超常現象を起こしました。その中でも特に有名なのが、1896年に起きた裁判沙汰になった事件です。長南年恵は、ある事件の犯人を超能力で特定し、警察に犯行予告をしたのです。警察は長南年恵の超能力を信じず、彼女を詐欺罪で逮捕しました。しかし、裁判で長南年恵は超能力による犯行予告を行ったことを証明し、無罪となりました。この事件は、超能力の存在を世間に知らしめるきっかけとなりました。 詳しくみる ⇒ 参照元: 長南年恵の死因や生い立ちや子孫|予言のトリックは?【何だこれ...

長南年恵の死因

長南年恵の死因 https://livedoor.blogimg.jp 長南年恵は、どのようになくなってしまったのでしょうか?

原因不明

長南年恵は、1907年10月29日に43歳で亡くなった。亡くなる2ヵ月前には自身の死を予言しており、死因についてはハッキリとしたことは判明していない。結核で亡くなったと推測されているが、水以外のものを口にすると吐血したというエピソードもあり、真相は不明である。 詳しくみる ⇒ 参照元: 長南年恵の死因や生い立ちや子孫|予言のトリックは?【何だこれ...

長南年恵の死因とは?

長南年恵の死因とは? https://img.aucfree.com 長南年恵の死因は何だったのか?

結核だったと推測されている。

長南年恵は、水以外を口にすると吐血を繰り返していた。そのため、死因は結核だったのではないかと推測されている。また、死の2ヶ月前に自身の死を予言していたという。これは、結核であるという自覚から察していたのかもしれない。 詳しくみる ⇒ 参照元: トリックを暴け!長南年恵~超能力の証明と謎の死因~

長南年恵の不食の謎

長南年恵の不食の謎 https://nazotoki.com 長南年恵はなぜサツマイモしか食べられなかったのか?

不明。

長南年恵は20歳ごろからほとんど食べ物を口にしなくなり、35歳ごろからは煮たり焼いたりしたものは一切食べられなくなった。口にしていたのは生水のみ。また、サツマイモは生でも食べることができ、栗のような食感らしい。 詳しくみる ⇒ 参照元: 長南年恵の死因の真相は?食事や水を操る能力やトリックについて...

霊媒の裁判

霊媒の裁判 https://livedoor.blogimg.jp 裁判で、霊能者の年恵は、裁判官に何を求めましたか?

身を隠す場所

霊媒の長南年恵は、霊能力を否定する警察官に度々拘留されたが、拘置所でも奇跡を起こし続けた。そのため、弟が監獄長に年恵の奇跡を認めるよう願書を提出。表向きは却下されたが、支署長は事実と認める返書をした。また、大阪での御霊水裁判では、裁判官から法廷で霊水を出すよう求められた年恵は、身を隠す場所を求めた。 詳しくみる ⇒ 参照元: 法廷で認められた神通力?「長南年恵」

超能力の有無を巡る怪異

超能力の有無を巡る怪異 https://images-na.ssl-images-amazon.com 長南年恵は勾留中に、常人には不可能などんな現象を引き起こしたとされているか?

不思議な道具を空気中から取り出した。

長南年恵は、勾留中に「神水」「お守り」「経文」「散薬」などを空気中から取り出したと言われています。また、長い期間の拘留生活でろくろく運動もせず、足腰が弱るのが当然なのに、なんと一升瓶15本分もある水の入った大樽を軽々と運んだとか、監獄に入っている者の中で、たった一人蚊に刺されなかったとか、複数の係官が不思議な笛の音を聞いたとか、様々な怪現象が起こったそうです。ただし、以上の快現象は監獄側の資料や公式の文書などには記録されていません。長南年恵側が山形県監獄鶴岡支署長宛に送りつけた「事実証明願」の中にそのような現象があったという主張を書いたものですが、監獄側はこの証明願を却下しています。 詳しくみる ⇒ 参照元: トリックを暴け!長南年恵~超能力の証明と謎の死因~

この記事では、長南年恵のトリック、超能力の有無を巡る怪異、死因について解説しました