Academic Box Logo

就寝前の物語の作り方:子どもたちが大笑いする魅力的な物語を紡ぐ秘訣

就寝前の物語の作り方:子どもたちが大笑いする魅力的な物語を紡ぐ秘訣

、ライターのYUKOです。小さなお子様をお持ちの皆様、就寝前の物語に悩んだことはありますか。このブログでは、子どもたちが大笑いする魅力的な物語を紡ぐ秘訣をご紹介します。

寝る前のお話を習慣化しよう

寝る前のお話を習慣化しようhttps://proscareer.co.jp落ち着いてお話するにはどうしたらいいですか?

耳を澄まして、気が散らないようにする。

寝る前のお話は、親子のコミュニケーションを充実させるのに最適です。子供は、大人が何気なくしたお話をよく覚えています。お話をしたいけどネタがつきてしまう、スムーズにいかない、もっと満足したものにしたい、そんな時に保護者さまを助けてくれるおススメのお話やツールのご紹介です。耳を澄まそう!寝る前のお話で想像の世界へ人間の聴力は胎児の頃から発達していきます。暗闇の中で耳を澄ませることは母親のお腹の中の状態と似ているのかもしれません。暗闇や眠るのが怖いという子供も、パパママの声でとても安心します。夜は少しの音でも響くので、そんなに声を大きくしなくてもお話をすることができます。安心して気が散らないための準備兄弟が多いと大変ですが、「トイレ」「お水飲みたい」などと言われて拍子抜けしないように声かけをしておくといいですね。それでは待ちに待ったお話の時間です。オススメのお話のジャンル3つ覚えている話はなら電気を消して出来ます。ちょうどよい長さの物語を話してみましょう。おすすめのお話のジャンル3つ【昔話】「ももたろう」は今も昔も子供に大人気!なじみ深い昔話はパパママも覚えていて話しやすいと思います。だいたいのあらすじを思い出せばすぐにお話をすることができます。詳しくみる ⇒参照元: 子供が寝る前のお話を楽しみにしてくれる!お話とツールの紹介

夜うさぎちゃんを助けた〇〇ちゃん

夜うさぎちゃんを助けた〇〇ちゃんhttps://stat.ameba.jp夜が怖くて逃げ出した夜うさぎちゃんを助けたのは誰?

〇〇ちゃん

夜が怖くて逃げ出した夜うさぎちゃんを〇〇ちゃんが助ける物語。〇〇ちゃんは新しい弟(妹)ができて寂しくなり、赤ちゃんみたいに泣いてしまう。その時、パパママが抱きしめてくれた。そのことで、〇〇ちゃんは弟(妹)を大切にし、寂しいときはパパママに抱きしめられることを知る。詳しくみる ⇒参照元: 子供が寝る前のお話を楽しみにしてくれる!お話とツールの紹介

「夜うさぎちゃんを助けた〇〇ちゃん」は、小さな子どもたちにとって楽しくて魅力的な就寝前の物語ですこの物語は、子どもたちの想像力をかきたて、夜寝つくのを助けるでしょう