サハラ砂漠のど真ん中で車が故障して動けなくなった男性がわずか12日間で作り上げたものに驚愕!!

 

 

想像してください

もしあなたがサハラ砂漠のど真ん中で車が故障して動けなくなったとしたら?

誰も通らずに、生きるか死ぬかの大ピンチですよね。

でもある男性は、このピンチをあるアイデアで切り抜けました。今回は、その男性のエピソードを紹介します。

 

 
 

 

エミル・ルレイさん



引用:https://www.facebook.com/TopAlpine/photos/a.1661539760767892.1073741828.1661537120768156/1685439488377919/?type=3&theater

電気技師でフランス人のエミル・ルレイさんは、1993年にモロッコ南部にある街のタン・タンを出発して、サハラ砂漠の西側を縦断してモーリタニアを目指していました。

このルートは以前も旅したことがあるので、それなりに準備もしていました。ただこの時に彼が載っていた車は、とても砂漠を走行する向きの車ではありませんでした。

そして‥