【大爆笑!さだまさし ってぜったい〇〇のマネだよね!】発想力は100点満点大笑い!訂正するか迷った子供のオモシロ勘違い 8選!

 

あなたの子どももそうかも?


引用:https://www.femina.dk/mama/baby/amning/det-skal-du-vide-om-modermaelkserstatning

みなさんのお子さんは勘違いしていることはありませんか。

「それ間違っているよう!」と言いたくなるようなものも

ありますが、あまりにも可愛すぎるミスをしていると

いにくいですよね(笑)



 

衝撃的な発想力!


引用:https://www.femina.dk/mama/baby/psykologi-og-udvikling/saadan-hjaelper-du-baby-med-ligge-paa-maven

今回SNS上で話題になっているのが、可愛すぎる

子どもたちの勘違いエピソードたちです。

あまりにも可愛すぎる間違いに笑いが

止まらなくなること間違いなしですよ!

気になるそのエピソードがこちら!





  

 

エピソード①

子どもからしたら口笛が吹けると

かっこよく見えるのかもしれませんね。

しかし、実際には子どもが自ら小声で

言っているとなると思わず吹いてしまい

ますよね。



 

エピソード②

大人からしたら大物アーティストとして

認知されているさだまさしさんですが、

子どもからしたらその名前の響きが思わず

「菅田将暉」さんのパクリとも思ってしまう

のでしょうね(笑)

子ども世代からしたら菅田将暉さんの認知度の方が

高いからこそ、このような勘違いをすることもある

のかもしれませんね。






  

 

エピソード③

2歳から4歳の子どもがいる親御さんなら

似たような経験があるのではなでしょうか。

必ずこのような時期が来るので、親御さんは

苦労するかもしれませんが温かい目で見守って

あげましょうね。



 

エピソード④

もしかしたらこちらのご家庭ではまとめてアマゾンで

荷物を注文しているのかもしれませんね。

その姿を見たお子さんが、なにかがなくなるたびに

アマゾンで注文するのかを尋ねてしまうのかも

しれませんよ!





  

 

エピソード⑤

みなさんのご家庭ではお子さんがこのような

勘違いをしていませんか。

子どもからすると両親は生まれた時からずっと

一緒にいるものだと思い込んでいるのかもしれ

ませんね。



 

エピソード⑥

子どもにとってクリスマスは楽しみなイベントの1つですよね。

だからこそ、小さい頃はサンタさんという存在がいるとは思わず

少し大きくなったらサンタさんがいると学ぶのかもしれませんね。

子どもの考え方にはほっこりするようなものも多くあると感心して

しまいませんか。






  

 

エピソード⑦

まだ小さなお子さんからすると昭和は

大昔だと思ってしまうのかもしれませんね(笑)

だから思わず、昭和には恐竜がいたの?と

聞いてしまったんでしょうね。

みなさんのお子さんにもこのような発言をする

こともあるかもしれませんね。



 

エピソード⑧

休みの日に家族でお寿司屋さんに

行くこともありますよね。

そんな中、お子さんが口の中でもぐもぐ

していたらなにしているの?と聴きたく

なりますが、まさか口の中で鮭にする

という大人でも考えつかない発想を

試しているとは思いませんよね。





  

 

Twitterの反応は?

お子さんの中では自分で言うのではなく、

家族から指摘されるのを待っていることも

あるみたいですね(笑)

それでも、それが毎回になってしまうと

見て見ぬ振りをしてしまいませんか。

子どもからしたら自分が生まれる前から

両親はずっと一緒にいるものだと感じる

ことも多いのでしょうね。

だからこそ、両親が一緒ではないことに

驚きを隠せないのかもしれませんね。



 

いかがでしたか?


引用:https://www.maemequer.pt/desenvolvimento-infantil/sono/12-meses/dificuldade-em-adormecer/

みなさんのお子さんは今回紹介したエピソードを

そっくりそのまましていることはありませんでしたか。

大人からしたら、当たり前のことでも子どもからしたら

当たり前ではないこともたくさんありますよね。

 

《参照元サイト》


引用:https://jcnews.tokyo/article/1171844