Academic Box Logo

2chの笑える面白コピペをまとめた短編長編の伝説名作

こんにちは、ライターのYUKOです。今日は、2chで人気の笑い話であるコピペについてご紹介します。

2chまとめで笑える話を読む

2日間連続でイオンモールに行くと、店員からあだ名を付けられる可能性があるの?

可能性あり

イオンモールで2日間連続で過ごした人が「ポップニート」というあだ名を付けられたという笑える話が紹介されています。

この話は、「世間とはズレた感覚をさも当然のように語っている」ことがおかしさのポイントとなっています。

詳しくみる ⇒参照元: 笑える2chスレまとめ【面白いコピペ・短編長編、伝説名作】

リア充のフリをする危険性

リア充のフリをしたら、警察に通報される可能性があるのは本当?

可能性あり

記事によると、リア充のフリをすることで警察に通報される可能性があるという事例が紹介されています。

この事例では、スレ主がリア充のフリをして歩いていたところ、警察官から職務質問を受け、身分証の提示を求められたそうです。

スレ主は身分証を持っていなかったため、警察官に保護され、事情聴取を受けることになったとのことです。

この事例から、リア充のフリをすることで警察に通報される可能性があることが示唆されています。

詳しくみる ⇒参照元: 笑える2chスレまとめ【面白いコピペ・短編長編、伝説名作】

2chコピペまとめの面白さ

何が共感性羞恥を覚える面白さを生むか?

初期の書き込みから生まれる共感性

文章の共感性羞恥を引き起こす要素が初期の書き込みから生まれ、多くのコピペが生まれた。

偶然性も重要な要素となっている。

詳しくみる ⇒参照元: 笑える2chスレまとめ【面白いコピペ・短編長編、伝説名作】

心霊スポットの意外な出来事

心霊スポットで起きた、思わず笑ってしまう出来事とは?

心霊スポットの地下で遭遇した意外な出来事

心霊スポットの地下で、思わず笑ってしまうような意外な出来事が起こったという話がネット上で話題になっている。

この話によると、ある男性が心霊スポットを訪れた際に、地下室に降りてみたところ、突然ドアが閉まり、明かりが消えて真っ暗になったという。

男性はパニックになり、大声で助けを求めたが、誰も返事をしてくれなかった。

すると、突然足元に何かが触れた。

男性は恐怖で飛び上がり、部屋の隅に逃げ込んだ。

すると、その正体はなんと、ネズミだった。

男性はホッとしたものの、心霊スポットでネズミに出くわすとは思いもしなかったため、思わず笑ってしまったそうだ。

この話は、心霊スポットでも思いがけない出来事が起こる可能性があることを示しており、ネット上で共感を呼んでいる。

詳しくみる ⇒参照元: 笑える2chスレまとめ【面白いコピペ・短編長編、伝説名作】