Academic Box Logo

さくらももことうんのさしみの結婚は?二人の関係に迫る!結婚の真相とは!?

さくらももことうんのさしみの結婚は?二人の関係に迫る!結婚の真相とは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 さくらももことうんのさしみの結婚の馴れ初めを紹介

💡 さくらももこの元夫、宮永正隆氏との結婚と離婚について解説

💡 さくらももこの脚本改変問題について考察

それでは、最初の章から見ていきましょう。

さくらももことうんのさしみの出会いから結婚まで

それでは、さくらももことうんのさしみさんの出会いから結婚まで、詳しく見ていきましょう。

🔖 関連記事の要約!さくらももこさん「印税20億円」を支えた2人の夫

公開日:2018/09/03

さくらももこさん「印税20億円」を支えた2人の夫

✅ さくらももこさんは、2018年8月15日に乳がんのため亡くなりました。彼女は「ちびまる子ちゃん」などの作品で知られており、その成功には2人の夫の存在が大きく影響しています。

✅ 最初の夫であるA氏は、さくらさんの作品「ちびまる子ちゃん」の編集担当者であり、1989年に結婚しました。2人は2003年に離婚しましたが、息子の面倒をみるために再婚しました。

✅ 2度目の夫はイラストレーターのうんのさしみ氏で、息子からの「お父さんになってほしい」という願いから結婚に至りました。さくらさんは、漫画家・エッセイストとして成功し、印税収入だけで20億円に迫るほどの資産を築きました。

さらに読む ⇒ Smart FLASH/スマフラ光文社週刊誌 Smart FLASH/スマフラ光文社週刊誌出典/画像元: https://smart-flash.jp/showbiz/48886/1/1/

二人が仕事を通じて親密になっていったというお話、素敵ですね。

漫画家さくらももこと、イラストレーターのうんのさしみは、2001年頃から仕事で知り合い、2003年10月に結婚しました。2人の馴れ初めやプライベートな情報はほとんど明らかにされていませんが、さくらももこの作品「神のちからっ子新聞」に、うんのさしみをモデルにしたキャラクターが登場しています。うんのさしみは、さくらももこの作品のイラストを手がけており、2人は仕事を通じて親密になっていきました。

えー、めっちゃ気になるわ!二人の馴れ初め、教えてー!

うんのさしみって、結構有名なイラストレーターよな?

あら、若い頃って、ほんまに可愛いかったんやねぇ。

さくらももこの最初の結婚と離婚

それでは、さくらももこさんの最初の結婚について、詳しく見ていきましょう。

🔖 関連記事の要約!さくらももこの元夫との離婚原因は?本名や息子の名前や現在も!

公開日:2019/10/14

さくらももこの元夫との離婚原因は?本名や息子の名前や現在も!

✅ さくらももこさんの元夫は、りぼんの編集者である宮永正隆さんで、1989年に結婚しました。1998年に離婚していますが、離婚の原因はエッセイでは明確に明かされていません。

✅ さくらももこさんの息子さんの名前は「雄飛」で、1994年生まれです。息子さんは現在24歳で、大学を卒業し社会人として働いています。

✅ 離婚の原因については、元夫がさくらももこさんの奔放な性格に不満を抱いていたという話や、元夫が仕事に支障が出るほどのクレーマーだったという話など、様々な憶測が飛び交っています。しかし、真相は明らかになっていません。

さらに読む ⇒ちゃとらニュースちゃとらニュース出典/画像元: https://katzesokuhou.com/archives/9147

離婚の原因がはっきりしないのは、ちょっと残念ですね。

さくらももこは、1989年に雑誌編集者・音楽プロデューサーの宮永正隆と結婚しました。しかし、宮永は漫画家・岡田あーみんと交際していたため、略奪婚との噂がありました。結婚生活は順調に見えたものの、宮永の束縛や浪費癖、女性関係などが原因で、1998年に離婚しています。

え、離婚しとったん?知らんかったわ!

離婚の原因って、何だったんかな?

あら、若い頃って、ほんまに可愛いかったんやねぇ。

うんのさしみとの結婚生活

それでは、さくらももことうんのさしみの結婚生活について、詳しく見ていきましょう。

🔖 関連記事の要約!さくらももこ旦那は誰?略奪結婚するも離婚し「うんのさしみ」と再婚していた
さくらももこ旦那は誰?略奪結婚するも離婚し「うんのさしみ」と再婚していた

✅ さくらももこさんは、編集者であった宮永正隆さんと結婚しましたが、結婚前に宮永正隆さんは漫画家岡田あーみんさんと交際しており、略奪婚の噂がありました。

✅ さくらももこさんと宮永正隆さんは1994年に息子をもうけましたが、1998年に離婚しています。

✅ 離婚理由は明らかになっていませんが、宮永正隆さんが結婚後もすべてを仕切り、さくらももこさんを束縛していたとも噂されています。

さらに読む ⇒Tele Navi|気になる情報をナビゲートします♫Tele Navi|気になる情報をナビゲートします♫出典/画像元: https://moekoblog.com/archives/2547

うんのさしみさん、優しい方なんですね。

さくらももこは、1998年に宮永正隆と離婚した後、2003年にイラストレーターのうんのさしみと再婚しました。うんのさしみは、さくらももこと共同で絵本を出版するなど、仕事を手伝っていました。さくらももこは、うんのさしみを「友蔵さん」のような人柄と語っており、2人は仲睦まじい結婚生活を送っていました。

えー、再婚したんや!知らんかったわ!

再婚相手って、どんな人なん?

あら、若い頃って、ほんまに可愛いかったんやねぇ。

さくらももこの脚本改変問題

それでは、さくらももこの脚本改変問題について、詳しく見ていきましょう。

🔖 関連記事の要約!さくらももこ先生もドラマ化でひどい扱いを受けていた!! NHKに脚本もキャスティングも無視され酷いドラマに : はちま起稿
さくらももこ先生もドラマ化でひどい扱いを受けていた!! NHKに脚本もキャスティングも無視され酷いドラマに : はちま起稿

✅ 元夫である宮永正隆氏は、さくらももこが脚本・キャスティング案まで提出したにもかかわらず、NHKドラマ「さくら家の人びと~ちびまる子ちゃん一家のその後の生態~」では、脚本・キャスティングがすべて無視され、放送数日前に完成版のビデオが届いたことを明かしました。

✅ ドラマの内容は、さくらももこと全く異なるイメージのキャスティング、意味不明なシーン、史実と異なる名誉棄損レベルの描写など、原作者の意図を無視したものでした。

✅ 宮永氏は、制作サイドが「そういうもん」と押し切る現状を批判し、今回の「セクシー田中さん」問題を受けて、ようやく「当事者の声を尊重すべき」という当たり前の事に気づき始めたと述べています。

さらに読む ⇒はちま起稿はちま起稿出典/画像元: http://blog.esuteru.com/archives/10170837.html

制作サイドが当事者の声を尊重しないのは、問題ですね。

漫画家・さくらももこの元夫・宮永正隆氏は、1992年にNHKで放送されたさくら脚本のドラマ「さくら家の人びと~ちびまる子ちゃん一家のその後の生態~」が、制作サイドにより一方的に改変されていたことを明かしました。脚本やキャスティングが大幅に変更され、さくらももこのイメージとは異なる内容になっていたという。宮永氏は、この改変について抗議しなかったものの、テレビ局などの「当事者の声を尊重しない」体質を指摘しました。この問題は、「セクシー田中さん」改変問題をきっかけに注目を集め、制作サイドが当事者の声を尊重することが重要であるという認識が広まっています。

えー、脚本改変されたん?どういうこと?

脚本って、結構大事だと思うけどな。

あら、若い頃って、ほんまに可愛いかったんやねぇ。

本日は、さくらももことうんのさしみの結婚について、お話しました。

🚩 結論!

💡 さくらももことうんのさしみの結婚の馴れ初めを紹介

💡 さくらももこの元夫、宮永正隆氏との結婚と離婚について解説

💡 さくらももこの脚本改変問題について考察