Academic Box Logo

カイドウの壮絶な死亡シーン:ルフィとの激闘の末、死亡確定!

こんにちは、ライターのYUKOです。今日は、ワノ国編で最も衝撃的なシーンの一つである、カイドウの死亡シーンについてお届けします。

カイドウとの決戦の結末

最強の生物と言われるカイドウと対峙したルフィの戦いの結末は?

カイドウの敗北

最強の生物として恐れられていた「四皇」カイドウと、海賊「麦わらのルフィ」との激闘の末、ついにルフィが勝利を収めました。

カイドウは幼少期からその強さを認められ、伝説の海賊団「ロックス海賊団」にも所属していました。

その後、自身の海賊団「百獣海賊団」を結成し、「ワノ国」を支配していました。

しかし、ルフィとの戦いで敗北し、その支配は終わりを告げました。

詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】カイドウ死亡?壮絶なその最後とは!?カイドウは...

百獣のカイドウ:最強の生物の娘とルフィとの決着

四皇カイドウの娘の名前は?

ヤマト

「ワンピース」のワノ国編に登場する四皇「百獣のカイドウ」には、「ヤマト」という娘がいる。

彼女はカイドウの血縁を感じさせる角を持ち、強力な技を繰り出す。

しかし、おでんに憧れており、カイドウを憎んでいる。

鬼ヶ島編では、ルフィの頼れる味方として活躍した。

カイドウとの戦いの末路は、ルフィが覚醒した「ニカの能力」で大技「猿神銃」を放ち、拮抗した覇気と覇気のぶつかり合いの末、ルフィに敗北し、地面に沈んだ。

詳しくみる ⇒参照元: 「ワンピース」百獣のカイドウの能力や強さ・死亡説を考察!ルフ...

カイドウの真の目的はジョイボーイを待つこと

カイドウがジョイボーイを待っていた理由は?

自分を倒す存在として

カイドウは弱肉強食の世界を理想とし、戦争がすべての価値を決める信念を掲げていました。

その生い立ちから、戦争がすべてを決定するという信念が固まり、黒炭ひぐらしの誘いでワノ国を襲撃します。

また、カイドウはジョイボーイについて深く知っており、キングには自分を倒す人間がジョイボーイであると語っています。

おでんの手紙には、ジョイボーイこそがカイドウを倒す存在であると書かれており、カイドウ自身もルフィが海に落ちるのを見下ろしながら、お前もジョイボーイにはなれなかったかと残念そうに口にします。

つまりカイドウはおでんらと同じように、自分を死に導く存在としてジョイボーイを待っていたと考えられます。

もしそうであるならば、いずれ現れるジョイボーイがワノ国に滞在し続けた真の目的だったのかもしれません。

詳しくみる ⇒参照元: 「ワンピース」百獣のカイドウの能力や強さ・死亡説を考察!ルフ...

最強生物カイドウ

カイドウが沈めた巨大監獄船の数は?

9隻

百獣海賊団の船長であるカイドウは、その圧倒的な強さから「最強生物」と呼ばれています。

カイドウはこれまでに敗北を喫していますが、殺されたことはなく、自殺願望を持つほどです。

また、カイドウの獣形態はこれまで登場したどの動物系よりも大型で、声優は玄田哲章さんが務めています。

カイドウは「自らが死ぬ」ための戦争を起こすべく、闇のブローカーであるジョーカーから人造動物系悪魔の実「SMILE」を購入して能力者軍団を組織し、シーザー・クラウンの毒ガス兵器で武装するなど、戦力の増強に努めています。

詳しくみる ⇒参照元: 【ワンピース】カイドウの強さと正体は?性格や声優も解説!

太陽の神ニカ覚醒、ルフィの勝利

ルフィがカイドウを倒すきっかけになった、ルフィの新たな能力は?

太陽の神ニカの能力

ルフィは、ハートの海賊団に救われ、ジュクジュクの実の能力で巨大化したモモの助に乗って再び戦線に復帰。

カイドウとの互角の戦いの末、CP0の介入で敗北を喫するが、突如笑みを浮かべ身軽に動き始めた。

すると、ルフィの体からゴムの性質がほとばしり、ギア5となり自由自在に戦えるように。

さらに、体も変形し、カイドウの体の中で暴れ回ったり、眼の中から腕を伸ばしたりと無茶苦茶な戦い方で翻弄した。

そして、最後の大技を放ち、カイドウを地面に沈めた。

詳しくみる ⇒参照元: 「ワンピース」百獣のカイドウの能力や強さ・死亡説を考察!ルフ...