Academic Box Logo

元宝塚が隠していた就職の秘密!退団後の成功者から学ぶ、強みを活かすキャリア構築

元宝塚という肩書きに、躊躇を感じられる時代があったことが、とても興味深いです。しかし、現在は「元宝塚」という経験を強みとして活かされている天真さんの姿に、私も刺激を受けました。過去の経験を、自分の可能性を広げる糧に変えていくって、とても素敵ですよね。

タカラジェンヌ

タカラジェンヌ退団後、就職先で元タカラジェンヌを隠した理由

タカラジェンヌ

タカラジェンヌの天真みちるさんは、退団後に就職するまで元宝塚だったことを隠していました

周囲に遠慮

タカラジェンヌ退団後、エンタメ関連の会社に就職した天真みちるは、周囲に元宝塚だったことを隠していた。

これは、当時の会社では「元宝塚」という肩書に遠慮があったためだと語っている

しかし、現在は自身の強みとして「元宝塚」という経験を生かしている。

天真は、宝塚歌劇団での男役時代から「おじさん」役を追求し、独特の存在感を発揮してきた。

退団後は30代にして初めて会社員を経験し、現在は自身の『株式会社たその会社』を設立。

舞台などの企画・脚本・演出を手がけ、自身も舞台に立っている。

天真は、宝塚歌劇団での日々を綴ったエッセイ『こう見えて元タカラジェンヌです』を出版し、オンラインサロンのメンバーと共に『劇団天真みちる』を立ち上げた。

➡️ 続きを読む「宝塚にいたことは隠してた」退団後30代で会社員デビュー、そ...FREENANCE(フリーナンス) byGMO | フリーランスを、もっと自由に。FREENANCE(フリーナンス) byGMO | フリーランスを、もっと自由に。出典/画像元: https://freenance.net/media/interview/17727/

白姫さんの葛藤や頑張りに、胸を打たれました。新型コロナの影響で、私たちも「誰にも必要とされていない」と感じてしまうことはあると思います。でも、白姫さんのように、弱音を吐かず、前向きに努力を続けることは、とても大切ですね。

挫折

宝塚退団後の挫折を乗り越えた白姫あかり

挫折

宝塚退団後に白姫あかりさんが直面した挫折とは?

社会的不安とコロナによるストレス

宝塚退団後、白姫あかりさんは社会の壁や新型コロナの影響によるストレスに押しつぶされ、「誰にも必要とされていない」と感じた

母親が心配して「実家に帰っておいで」と声をかけたが、彼女は「負けだ」と帰る選択をしなかった。

➡️ 続きを読む「人生崩壊寸前でした…」コロナ禍でどん底に落ちた宝塚ogの苦...FRIDAYデジタルFRIDAYデジタル出典/画像元: https://friday.kodansha.co.jp/article/149838

宝塚退団後に噂される「失敗談」は、実は誤りである可能性が高いとのこと。この噂は、あまり拡散されておらず、検索結果にも反映されていないそうです。噂や憶測に惑わされず、自分の道を信じて進みたいですね。

宝塚 退団後 悲惨

宝塚退団後の悲惨な噂は誤りか

宝塚退団後に成功している人は多く、噂は誤りである可能性が高いです。

この噂はあまり拡散されておらず、検索結果にも反映されていません。

➡️ 続きを読む検索結果 「宝塚 退団後 悲惨」GoogleGoogle出典: https://www.google.com/search?q=宝塚 退団後 悲惨

プライベートな選択と伝統が交錯する複雑な問題であると感じました。

タカラジェンヌ

タカラジェンヌの「できちゃった退団」:理想と現実の狭間

宝塚歌劇団の「できちゃった退団」は、清廉潔白なタカラジェンヌのイメージと矛盾し、ファンの衝撃やメディアの過剰な関心を引き起こします。

これにより、タカラジェンヌのプライバシーが侵害され、人生の転換点となります。

また、宝塚の伝統と個人のプライベートな選択が交錯する複雑な問題を浮き彫りにし、舞台裏の現実的な側面を明らかにします。

➡️ 続きを読む宝塚の退団後は悲惨?貧乏にもなる?現実に直面するタカラジェン...N Labo:疑問・知識・雑学・サイト情報N Labo:疑問・知識・雑学・サイト情報出典: https://www.nblog-review.com/takarazuka-th/

宝塚の舞台裏には、私たちが知らないようなドラマや苦悩があるのですね。タカラジェンヌの皆さんには、これからも夢と感動を届けていただきたいです。同時に、プライベートな領域も尊重され、自分らしく幸せに生きていけることを願っています。