Academic Box Logo

黙示録の四騎士: メリオダスの衝撃的な死亡と蘇りの可能性

こんにちは、ライターのYUKOです。黙示録の四騎士の最新情報を共有したいと思います。

変貌を遂げたアーサー:冷酷なる人間至上主義者

人間だけの世界を理想とするアーサーが、冷酷な敵になった理由は何ですか?

人間至上主義

『黙示録の四騎士』に登場するアーサー・ペンドラゴンは、前作『七つの大罪』では正義の味方として活躍していたが、今作では敵として登場する。

その理由は、アーサーが「人間だけの世界」を理想とし、そのために人間以外の種族を滅ぼそうとしているからだ。

また、アーサーは高い実力を持ち、かつてはフレンドリーな性格だったが、現在は冷酷な性格となっている。

こうしたアーサーの変貌は、彼が人間至上主義に傾倒したことが原因と推測される。

詳しくみる ⇒参照元: 『黙示録の四騎士』アーサーはなぜ敵になったのか?花嫁の正体や...

黙示録の四騎士の死亡キャラクター

アーサーに使える聖騎士で、タムドゥーの槍から仲間をかばって死亡したのは誰?

アードベック

黙示録の四騎士の物語では、アーサーに使える聖騎士たちが重要な役割を果たしています。

その中でも、アードベックはタムドゥーの放った槍から仲間を庇い、命を落とすことになります。

また、タムドゥーはゴウセルの「侵入」傀儡縛りで操られ、仲間を襲撃した結果、フィディックに首を切断されて死亡します。

一方、バルギスはパーシバルの祖父であり、黙示録の四騎士の可能性があると疑われ、息子のイロンシッドによって殺害されます。

詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士】死亡キャラクター・死亡シーン一覧

黙示録の四騎士の生存状況と所属部隊

黙示録の四騎士のメンバーで、聖騎士のジェイドが所属する部隊は?

トリスタン隊

黙示録の四騎士は、ランスロット、トリスタン、ガウェイン、パーシバルで構成されています。

ランスロットは「戦争」、トリスタンは「疫病」、ガウェインは「飢餓」、パーシバルは物語の重要な役割を担う存在です。

彼らは、2023年12月現在も生存しており、それぞれ強敵を撃破しています。

聖騎士のジェイドは、トリスタン隊に所属しています。

トリスタンは、魔神族と女神族の血を引いた作中最強クラスの存在で、カリスマ性が高く部下から慕われています。

トリスタン隊は、トリスタンの直属部隊で、彼に厚い信頼を寄せています。

詳しくみる ⇒参照元: 『黙示録の四騎士』死亡/生存キャラ一覧まとめ!死亡シーン(死...

戦いで散った戦士たち

リオ王国でガウェインと交戦し、体を両断されて死亡した人物は誰?

パーシ

混沌の使徒としてリオ王国でガウェインと交戦し、パーシの魔法によって死亡した人物は、カ=メラス=ラメラス=ラである。

また、リオ王国でスタンと交戦し、スタンの闇の力によって死亡したのは大蛇。

魔神の力を解放したスタンに倒されたのは、ガランカ=メラス=ラとカ=ガランの融合体である。

さらに、ジェイド黙示録の四騎士所属の聖騎士としてマクダフとの戦闘でイゾルデをかばって死亡したのは、スタン隊所属の聖騎士である。

詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士】死亡キャラクター・死亡シーン一覧

黙示録の四騎士のあらすじ

祖父を殺害した人物は誰?

聖騎士

「黙示録の四騎士」は、「七つの大罪」の正統続編で、祖父を殺された主人公パーシバルが旅に出る物語です。

旅の途中で、聖騎士との戦いでパーシバルは「英雄型の魔力」使いであることが判明し、赤いキツネのシンに「黙示録の四騎士」であることを告げられます。

さらに、狂気の薬師ナシエンスと出会い、仲間になります。

パーシバルは、領主の娘アンとともに、祖父を殺害した聖騎士イロンシッドに立ち向かいます。

詳しくみる ⇒参照元: 漫画『黙示録の四騎士』最新話まで全話ネタバレあらすじ&感想!...

メリオダスの魔力と本来の力

メリオダスの本来の魔力は?

続編で描かれる予定

メリオダスの本来の魔力は現時点では明かされていません。

作者によると、続編で描かれる予定です。

現在使用している「全反撃」は元々メリオダスの魔力ではなく、他の何者かの力です。

詳しくみる ⇒参照元: 『黙示録の四騎士』はメリオダスが死亡した世界線?子供や再登場...

聖戦終結後のメリオダス

前作『七つの大罪』における聖戦の結末は?

魔神族との戦いの終結とメリオダスとエanıサベスの結婚

聖戦の終結により魔神族との戦いは終わりを告げ、主人公のメリオダスは呪いから解放され、愛するエのもとで幸せな結婚生活を送っていた。

詳しくみる ⇒参照元: 『黙示録の四騎士』はメリオダスが死亡した世界線?子供や再登場...

闇のタリスマンのバーギの死

正体を明かしたランスロットの攻撃で命を落とした闇のタリスマンの一員は?

バーギ

闇のタリスマンのメンバーであるバーギは、幻惑術を使って戦いますが、アンに見破られてしまいます。

その後、仲間とともにシンを追跡しますが、正体を明かしたランスロットに矢を撃たれて死亡します。

ランスロットの攻撃は彼女の急所を捉え、瞬時に命を奪いました。

詳しくみる ⇒参照元: 『黙示録の四騎士』死亡/生存キャラ一覧まとめ!死亡シーン(死...

パーシバル復活の考察

パーシバルを復活させる方法は誰が見つける可能性が高いですか?

ランスロット

パーシバルとランスロットの関係は、メリオダスとバンの関係に似ている。

ランスロットはパーシバルを気に入っており、パーシバルを復活させる方法を率先して探す可能性がある。

復活の時期は作中の中盤以降、数巻(数話)空けてからと予想される。

詳しくみる ⇒参照元: 【黙示録の四騎士】128話パーシバルは死亡する?復活するなら...

アーサーとマーリンの謎

マーリンの生死とアーサーとの関係は?

不明

『黙示録の四騎士』では、アーサーの隣にいたマーリンは偽物で、本物のマーリンは生死不明です。

アーサーは偽物を生み出したことからマーリンに未練がある様子ですが、ふたりは何らかの理由で決別しています。

詳しくみる ⇒参照元: 『黙示録の四騎士』アーサーはなぜ敵になったのか?花嫁の正体や...

アーサーの闇堕ちの理由

アーサーが敵になった理由は?

人間の死とマーリンの離反

アーサーは聖戦で多くの民が犠牲になったことで「人間を守りたい」という思いを暴走させ、マーリンがアーサーの理想に賛同しなかったため離反し、アーサーは闇堕ちした。

聖戦で人間の虐殺を目の当たりにしたアーサーは、悲劇をきっかけに「人間を守りたい」という思いを暴走させ、「それ以外を滅ぼす」という極端な思考に走った。

また、マーリンがアーサーのそばを離れたことも、アーサーの闇堕ちに影響を与えたと考えられる。

マーリンはアーサーにとって、友人であり尊敬する師であり、アーサーの成長を見守り王としての彼を支えていた。

しかし、マーリンはアーサーの理想に賛同しなかったため離反し、アーサーは孤独と絶望に陥った。

このことが、アーサーの闇堕ちをさらに加速させた可能性がある。

詳しくみる ⇒参照元: 『黙示録の四騎士』アーサーはなぜ敵になったのか?花嫁の正体や...

黙示録の四騎士:パーシバルの旅路

パーシバルの旅の目的は?

父親殺害の理由を究明し、親玉のアーサー・ペンドラゴンを倒すこと。

「黙示録の四騎士」は、聖戦終結から16年後の世界を舞台にした少年漫画です。

主人公のパーシバルは、祖父バルギスを殺害されたことをきっかけに、父親殺害の理由を究明し、その親玉であるアーサー・ペンドラゴンを倒す旅に出ます。

旅の途中で出会ったカッツ、エルバ、ドニーらと出会い、彼らと共に旅を続けます。

作中では、パーシバルが「黙示録の四騎士」と呼ばれる聖騎士の一人であることが明らかになり、彼らと対峙することになります。

詳しくみる ⇒参照元: 黙示録の四騎士 (漫画)

黙示録の四騎士とは

黙示録の四騎士で世界を滅ぼすと予言された4人の聖騎士から構成される騎士団の名称は?

黙示録の四騎士

黙示録の四騎士は、ハイ・ファンタジー漫画で、「七つの大罪」の続編です。

聖戦終結から16年後の世界を舞台とし、4つの厄災で世界を滅ぼす予言により、アーサー王に忠誠を誓う騎士たちが厄災の目を摘もうとします。

主人公パーシバルは父親に祖父を殺害され、復讐のために旅に出ます。

物語当初は謎でしたが、60話で黙示録の四騎士のメンバーが明らかになり、ガウェイン、ランスロット、トリスタン、パーシバルの4人で構成されています。

詳しくみる ⇒参照元: 黙示録の四騎士のメンバー一覧!各キャラクターの能力や誰の子供...

黙示録の四騎士の仲間たち

ドニーが仲間想いで優しい性格をしていることが分かったのはいつですか?

登場当初

ドニーは金に執着し意地悪な性格でしたが、実は仲間想いで優しい一面があります。

物語途中からパーシバルの旅に同行し、常識のないパーシバルのツッコミ役を務めます。

ドニーはかつて聖騎士を目指していましたが、危機に陥ると逃げてしまう弱気な性格でした。

しかし、イロンシッドとの対峙をきっかけに勇気を持つようになり、仲間との出会いによって人や物体を宙に浮かべる魔力と弓の技を武器に戦うようになります。

また、ドニーはアンの「嘘や隠し事を見抜く魔力」の影響を受けないことが判明しています。

詳しくみる ⇒参照元: 黙示録の四騎士のキャラクター一覧!魔力・能力や七つの大罪で活...

少年と仲間の冒険譚

少年が冒険の旅に出るきっかけは?

世界の秘密に触れたこと

「神の指」と呼ばれる辺境の地で、少年パーシバルは平和に暮らしていた。

しかし、ある日世界の秘密に触れ、冒険の旅に出ることになる。

彼には大道芸一座のドニーと薬師のナシエンスが同行する。

パーシバルの真っ直ぐな勇気は、斜に構えた性格のドニーに影響を与え、やがて仲間意識が芽生えていく。

木霊の谷で薬の実験をしていたナシエンスも加わり、3人は世界の秘密を解き明かす旅へと向かう。

詳しくみる ⇒参照元: 七つの大罪 黙示録の四騎士|アニメ声優・キャラクター・登場人...