Academic Box Logo

関西女子中学御三家徹底比較...偏差値・難易度・特徴を解説

ライターのYUKOです。関西女子中学御三家について徹底比較します。偏差値や難易度、特徴を解説します。

伝統の名門校: 神戸女学院中学部

兵庫県西宮市の伝統ある名門校の名称は?

神戸女学院中学部

兵庫県西宮市岡田山に位置する神戸女学院中学部は、関西最古のミッションスクールで、140年以上の歴史を持つ伝統校。

最寄り駅はJR天王寺駅から徒歩10分、地下鉄四天王寺前夕陽ヶ丘駅から徒歩5分。

入試科目は国・算・理・社の4教科で、面接はない。

始業時間は8時30分、最終下校時刻は16時10分。

クラブ活動は合気道部、剣道部、ソフトテニス部など、多種多様な部活がある。

詳しくみる ⇒参照元: 女子校/四天王寺・神戸女学院・京都女子

関西大御三家の学部学科別偏差値

関西大御三家の学部学科別偏差値を教えてください

学科(47.5)n総合学科(47.5)n器楽(35.0)nミュージックエィション(35.0)n舞踊(35.0)n声楽(35.0)n言語・コミュニケーション学科(50.0)n言語・バイオサイエンス学科(45.0)

関西大御三家と呼ばれる関西大学、立命館大学、同志社大学の文学部、音楽学部、言語学部の学部学科別の偏差値を記載しています。

詳しくみる ⇒参照元: 関西女子大御三家の偏差値・難易度や特徴をご紹介!【同女・京女...

「京女」ブランドの秘密

お嬢様大学として名高い「京女」のブランドはどのように確立されたの?

日本初の女子大学の法学部設置

京都女子大学は歴史と伝統を持ち、「京女」ブランドを確立しています。

その理由は、日本で初めて女子大学の法学部を設置したこと。

この画期的な取り組みが、大学の名声を高めることにつながりました。

さらに、少人数制の教育システムを採用し、学生一人ひとりに合わせた指導を行っています。

また、京都の歴史を活かした現代的な教育や、品位を高めるための教育にも注力しています。

こうした特徴が「京女」ブランドの確立に寄与しています。

詳しくみる ⇒参照元: 【最新版】関西女子大学御三家とは?偏差値や特徴をマナビバ調査...

関西地方の歴史と自然の旅

関西地方を旅行すると、どのようなメリットがありますか?

日本の歴史や伝統文化を学べる

関西地方は、奈良や京都などかつて日本の都があった地域で、深い歴史と伝統文化を持っています。

このため、関西地方を訪れると、日本の歴史や伝統文化を身近に感じることができ、貴重な文化財や歴史遺産に触れることができます。

また、関西地方はユネスコの世界文化遺産に登録されている日本の文化財のうち6件が所在しており、これらを訪れることで日本の歴史や文化の理解を深めることができます。

さらに、関西地方は春には桜の名所が多く、夏には風光明媚な海岸線や山々を楽しむことができ、自然の美しさも堪能できます。

詳しくみる ⇒参照元: 日本の歴史と文化の中心地!関西はどんなところ?

関西女子大御三家の就職事情

関西の有名企業に就職しやすい女子大学とはどこですか?

神戸女学院

関西女子大御三家と呼ばれる女子大学は、就職率が高く狙い目。

中でも神戸女学院は偏差値が最も低いのに有名企業就職率が高い。

その理由としては、お嬢様学校としてのブランド力や伝統、しっかりとしたサポート体制が挙げられる。

女子大ならではの少人数制により、就職に関するサポートが手厚く、また、女性のキャリア開発に関するノウハウが蓄積されていることが就職率の高さにつながっていると考えられる。

詳しくみる ⇒参照元: 【最新版】関西女子大学御三家とは?偏差値や特徴をマナビバ調査...

関西女子大御三家徹底ガイド

関西女子大御三家とは何かを教えてください

関西地方の私立大学3校

関西女子大御三家とは、同志社女子大学、京都女子大学、神戸女学院大学の3校を指します。

関西地方の私立大学で、偏差値や特徴が似ているため、このグループで呼ばれています。

関西女子大御三家の偏差値は文系で平均約55、理系で平均約53です。

京都女子大学の偏差値は48〜58程度で、共通テスト得点率は68〜80%となっています。

詳しくみる ⇒参照元: 【最新版】関西女子大学御三家とは?偏差値や特徴をマナビバ調査...

中学受験の賢い選び方

将来の夢を意識した中学選びのポイントは?

入学後のコース選択

中学受験において、志望校を選ぶ際には、学力レベルだけでなく、将来の夢を考慮したコース選択も重要です。

たとえば、四天王寺には人気の「医志コース」があります。

関西の難関校を目指すなら、浜学園が実績を上げています。

中学受験における成績の悩みには、個別指導塾「SS-1」の学習指導がおすすめです。

詳しくみる ⇒参照元: 中学受験の御三家|関西ではどの学校? |楽しく学ぶ楽学

関西女子大学の学部学科と偏差値

関西女子大の中で最も入試難易度が高い学部学科は?

看護学科

関西女子大学は京都女子大学に次ぐ関西女子大の2番手の難易度を誇り、就職にも強い。

キャンパスは今出川キャンパスと京田辺キャンパスの2つがあり、今出川キャンパスは表象文化学部と生活科学部の学生が通い、京都御所の近くに位置している。

一方、京田辺キャンパスはその他の学部の学生が通い、今出川キャンパスよりも田舎にあるが、風情がありモダンな建物が立ち並んでいる。

学部学科別の偏差値は、看護学部看護学科が最も高く55.0、次いで食物栄養科学科食物科学・管理栄養士が55.0、音楽学科が47.5となっている。

詳しくみる ⇒参照元: 関西女子大御三家の偏差値・難易度や特徴をご紹介!【同女・京女...

進学第一主義ではない個性重視の学び舎

同校の学びの特徴は何か?

進学第一主義ではない

キリスト教に基づく礼拝やヴォーリズ建築が特徴の関西屈指の進学校の同校。

制服はなく、個性と自由に重きを置いています。

また、進学を主眼に置いておらず、独自の学びのスタイルを貫いています。

詳しくみる ⇒参照元: 女子校/四天王寺・神戸女学院・京都女子

通学便利な大学

新幹線の通学圏にある大学は?

愛知県

この大学は京阪やJRの駅に近いので、大阪へのアクセスも容易です。

また、愛知県など少し離れた県からも新幹線で通う学生がいるため、通学の利便性が高いです。

学部学科別の偏差値は、文学部が50.0~52.5、発達教育学部が47.5~55.0、家政学部が52.5~55.0、現代社会学部が47.5~50.0、法学部が50.0となっています。

詳しくみる ⇒参照元: 関西女子大御三家の偏差値・難易度や特徴をご紹介!【同女・京女...

関西女子大御三家の偏差値と難易度

関西女子大御三家の中で最も偏差値の高い大学はどれ?

同志社女子大学

関西女子大御三家とは、同志社女子大学、京都女子大学、神戸女学院大学の3校を指す。

偏差値は同志社女子大学が文系で56.2、理系で59.0と最も高く、次いで京都女子大学、神戸女学院大学と続く。

偏差値だけで見れば、女子大御三家は関関同立よりは低いが、産近甲龍よりは上という位置づけになる。

詳しくみる ⇒参照元: 関西女子大御三家の偏差値・難易度や特徴をご紹介!【同女・京女...

個性尊重教育の東大寺学園中学校と関西の男子最難関中学

灘校は他の男子校と比べて何が群を抜いていますか?

大学合格実績

東大寺学園中学校は、大学受験指導を特別視していませんが、軽視しているわけではありません。

生徒の個性を尊重し、やりたいことやなりたいことをサポートしてくれます。

一方、日本の教育は受験に縛られすぎており、個性の発達が妨げられています。

東大寺学園中学校は、この問題に疑問を投げかけ、生徒が自由に個性を発揮できる教育を提供しています。

また、関西の男子最難関中学7校を紹介しており、灘校が大学合格実績で群を抜いています。

詳しくみる ⇒参照元: 中学受験の御三家|関西ではどの学校? |楽しく学ぶ楽学

関西最難関私立女子校

関西で最も合格が難しい私立女子校は?

四天王寺中学校

四天王寺中学校は、大阪府大阪市天王寺区にある関西最難関クラスの私立女子校です。

聖徳太子の和の精神を礎に、円満で深い人間性を具えた信念ある女性の育成を目的としています。

SDGs(持続可能な開発目標)を基盤とした海外研修旅行や語学研修、医学部への見学・体験ツアーなど、建学の精神を体現するプログラムが充実しています。

また、キャリア教育にも力を入れており、医学部に強い女子校としての強みを伸ばす教育プログラムが特徴的です。

詳しくみる ⇒参照元: 女子校/四天王寺・神戸女学院・京都女子

関西圏中学受験2024の動向

関西圏の中学受験で、新型コロナウイルスの影響で受験者数にどのような変化が予想されているか

減少

新型コロナウイルスの影響で、関西圏の中学受験では首都圏からの受験者が減少し、全体の受験者数が減少すると予想されています。

受験者数が減ることで、見かけ上の出願倍率は下がりますが、実際に通う生徒がほとんどとなるため、合格後の繰り上げは厳しくなると見込まれます。

また、大学付属校人気が高まり、安定志向が強くなると予想されています。

詳しくみる ⇒参照元: 中学受験偏差値ランキング2024!【関西圏の私立中学編】

学校改革が奏功した学校

偏差値より人間的な成長が促せる学校はどこか

奈良学園奈良学園

奈良学園奈良学園は、偏差値よりも人間的な成長が重視されている学校です。

問題解決学習にリテラシーを盛り込んだオリジナルプログラム「キャリアフロンティア」を実施しており、生徒の思考力や本物から学ぶ意識を高めています。

この取り組みが、学内の雰囲気に好影響を与え、進学実績にも貢献しています。

保護者にも人気があり、主体的な学びの環境が評価されています。

また、図書館や質問スペースなど、生徒の学びを刺激する施設も充実しています。

広大な敷地を活用した「森の学校」も人気で、理系への進学希望者の入学も増加しています。

活気のある学校全体に、今後も安定した人気が続くと予想されます。

詳しくみる ⇒参照元: 中学受験偏差値ランキング2024!【関西圏の私立中学編】