Academic Box Logo

村雨辰剛の庭師としての経歴と実績、年収やプライベート情報も徹底調査

ライターのYUKOです。今回は、村雨辰剛さんの庭師としての経歴と実績、年収やプライベート情報について調査しました。

村雨辰剛: スウェーデン生まれの日本国籍俳優

スウェーデン生まれの村雨辰剛さんが日本に移住したきっかけは?

日本の歴史と文化に興味を持ったから

村雨辰剛は1988年にスウェーデンで生まれ、中学校の世界史の授業で日本の歴史と文化に興味を持ちました。

そして、独学で日本語の勉強を始め、16歳の時に日本に3か月間ホームステイ。

その後、高校卒業後に日本へ移住し、英語・スウェーデン語の語学講師を経て、造園業の世界に入りました。

26歳の時に日本国籍を取得し、村雨辰剛に改名しました。

語学講師時代に愛知県の外国人事務所からスカウトされ、モデル・翻訳の仕事を始め、2016年から東京の芸能事務所に所属してタレント活動をスタート。

2018年の「みんなで筋肉体操」で注目され、2021年の「カムカムエヴリバディ」で俳優業を本格化させました。

詳しくみる ⇒参照元: 村雨辰剛

村雨辰剛の和暮らし

日本で庭師になったきっかけは?

来日後の出会い

村雨辰剛は日本に興味があり来日し、そこで庭師という職業に出会った。

親方の元で修行を重ね、独立を果たした。

現在はYouTubeチャンネルで和の暮らしを発信し、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』では進駐軍の将校役を演じている。

詳しくみる ⇒参照元: 庭師・村雨辰剛インタビュー|職人として学び、自然の美しさを日...

村雨辰剛の経歴と出演作

彼が通訳や翻訳の仕事に従事したのはいつ頃?

高校卒業後

村雨辰剛は、スウェーデン出身の庭師、タレント、およびactorです。

語学力を活かして、来日後は語学教師として働き始めました。

その後、外国人エージェンシーに認められ、CMや通訳、翻訳の仕事をしました。

23歳の時に造園業の庭師の見習いとなり、現在は「大河ドラマ『どうする家康』」でイギリスの航海士・ウイリアム・アダムスを演じています。

詳しくみる ⇒参照元: 村雨辰剛のプロフィール・画像・写真

日本との出会い

庭師として活躍する村雨辰剛氏の日本との出会いのきっかけは?

ホームステイ

村雨辰剛氏は、幼少期から動物に囲まれて育ち、伝統文化を尊重しない自国の風潮に疑問を抱いていました。

16歳の時にホームステイで日本を訪れ、日本の美意識に魅了されました。

その後、22歳で来日し、庭師として修行を重ね、日本に永住することを決意しました。

詳しくみる ⇒参照元: 道ばたで拾った子猫 イケメン庭師はひっそり猫を愛でる

日本人の美意識の本質

日本人の美意識はどのようなところから生まれたのでしょうか?

自然との調和

スウェーデン出身の村雨辰剛氏は、日本の伝統的な美意識に魅せられて来日し、庭師として修行を積んだ。

彼は、日本人の美意識が自然に寄り添うところから生まれていると語っている。

日本の伝統文化では、自然の美しさを取り入れ、生活の中に溶け込ませることを重視している。

村雨氏は、日本の庭の美しさは、自然の移ろいを表現しているところにあると指摘する。

また、日本の茶道や華道などの伝統芸能も、自然の美しさを表現することを目的としている。

このように、日本人の美意識は、自然との調和を追求するところから生まれているのである。

詳しくみる ⇒参照元: 村雨 辰剛さんインタビュー|スウェーデン出身・日本庭園の庭師...

庭師になったスウェーデン人

なぜ村雨さんは庭師を目指さずに日本に来たのですか?

日本文化に興味があったから

スウェーデン出身の村雨辰剛さんは、日本の文化や歴史に興味を持ち、日本に住みたいという強い思いから、庭師になることを目指さずに日本に渡った。

その後、庭師という天職に出会ったが、当初は庭師を志して日本に来たわけではなかった。

詳しくみる ⇒参照元: 村雨辰剛・筋肉庭師「スウェーデン出身の僕が日本で庭師になった...

庭師とタレント、二つの顔で輝く村雨辰剛

日本庭園の庭師として日本で活躍する村雨辰剛氏の、タレント業と庭師業の関連性とは?

コミュニケーションスキルの向上

スウェーデン生まれの村雨辰剛氏は、日本庭園の庭師として活躍している。

タレント業の経験も生かしており、その一つがコミュニケーションスキル向上だ。

作庭では施主の要望を聞き、図面を書きプレゼンする。

このコミュニケーションスキルは庭師の仕事に大きく貢献している。

詳しくみる ⇒参照元: 庭師・村雨辰剛インタビュー|職人として学び、自然の美しさを日...

庭師の村雨辰剛と愛猫の芽吹き

道で拾われた芽吹きちゃんと呼ばれている猫の目の色は?

スウェーデンから帰化し、庭師となった村雨辰剛さんは、道ばたで拾ったキジ三毛のメス猫を「芽吹き」と名付けて飼っている。

愛称は「メちゃん」で、目は青く、日本庭園で撮影する際は緊張していた。

村雨さんは何度も優しく声をかけ、「にゃあん」と愛らしい声で返事をさせていた。

詳しくみる ⇒参照元: 道ばたで拾った子猫 イケメン庭師はひっそり猫を愛でる

庭師からタレントへ転身した村雨辰剛の経歴

日本国籍を取得し、新しい名前を名乗るようになったのはいつですか?

2015年

日本に帰化した村雨辰剛氏は、東京都の造園業者「株式会社ユニバーサル園芸社」でガーデンデザインの仕事をしています。

彼は、庭を一から造ることに興味があり、現在の職場でその希望が叶っています。

また、村雨氏はモデル体型でマッチョなため、2016年1月からタレント事務所に所属し、テレビやラジオ、CMに出演しています。

特に、NHKの「筋肉体操」での武田真治氏との共演が話題となっています。

詳しくみる ⇒参照元: 村雨辰剛の現在の造園会社と依頼先はどこ?年収を調査!家族や彼...

日本の庭の美しさ

日本の庭の特徴は?

自然を再現

日本の庭は自然の本質を引き出し、自然を再現している。

一方、西洋の庭は自然を人間が制御する感覚がある。

日本の美意識は自然に寄り添う中で生まれたものと考えられる。

詳しくみる ⇒参照元: 村雨 辰剛さんインタビュー|スウェーデン出身・日本庭園の庭師...