Academic Box Logo

昭和館、閉館から再建へ:歴史的建造物の復活

ライターのYUKOです。今日は、歴史的建造物の再建について取り上げます。

再建にかけた想い: 小倉昭和館の新たな歴史

映画館主はなぜ再建に強くこだわったのか?

お客さんの熱い想いに応えたかったから

北九州唯一の35ミリフィルム上映可能な映画館である小倉昭和館が、火災後に再建された。

映画館主の樋口さんは、火災の際に顧客から再建を願う声を受け、それを重く受け止めた。

また、大規模映画館が閉館する中、街の小さな映画館が経営を続けることは困難だが、お客さんの声に後押しされ、映画の上映だけでなく居心地の良い空間を提供する映画館を目指して再出発した。

詳しくみる ⇒参照元: 小倉昭和館が再建 旦過市場火災から1年4か月

小倉昭和館が復活

小倉の映画館が1年4か月ぶりに再開されたきっかけは?

映画ファンからの後押し

北九州市小倉の映画館「小倉昭和館」が火災から1年4か月ぶりに再開した。

館主は火災後「何も考えられなかった」というが、映画ファンからの後押しを受けて再建を決意。

プレオープンには抽選で選ばれた200人が招待され、上映された。

詳しくみる ⇒参照元: 小倉昭和館が再建 旦過市場火災から1年4か月

映画ファンの後押しで再建した映画館

映画館の再建を後押しした力とは何ですか?

映画ファン

火災で焼失した小倉昭和館の再建にあたり、映画ファンの後押しが大きく寄与しました。

ファンの声や支援により、樋口さんは再建を決定し、クラウドファンディングでも約4000万円の寄付金が集まりました。

その結果、火災から1年4か月後に新しい小倉昭和館が元の場所に近い路地にオープンしました。

この再建は、映画ファンの熱意と映画館への愛着を物語っています。

詳しくみる ⇒参照元: 小倉昭和館が再建 旦過市場火災から1年4か月

小倉昭和館再建の軌跡

北九州国際映画祭に合わせて再開される映画館は何か?

小倉昭和館

小倉昭和館は2023年12月に再開されました。

再開に向けてはクラウドファンディングや義援金で資金が集まり、高倉健からのファンレターが励みになったと館主は語っています。

再開後はスクリーンを1つに減らし、出入り自由のパブリックスペースが設けられています。

詳しくみる ⇒参照元: 小倉昭和館