Academic Box Logo

崇教真光が信奉するネックレスの謎: 値段、意味、内部を解明

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は、崇教真光が信奉するネックレスについて調べてみました。

真光教団のネックレスと霊波

真光教団の信者が身に着けているネックレスには、何が使われている?

霊波

真光教団の信者が身に着けているロケット型ネックレス「御み霊」には、神様から送られてくるとされる霊波を受け止める役目があると言われている。

この霊波により、信者は手かざしを通じて他者の不調を治すことができると信じられている。

ネックレスは教団への貢献度に応じて昇格し、より立派なものになる。

真光教団では、手かざしはネックレスがあって初めて可能となる活動とされている。

詳しくみる ⇒参照元: 真光教信者がつけているネックレス・御み霊の意味や値段は?謎に...

崇教真光の入退会や財務

崇教真光に入会した後の月々の支払いについて教えてください

霊線保持御礼と呼ばれる月500円

崇教真光是入信が容易な反面、退会も簡単である。

入信後は月500円の「霊線保持御礼」と呼ばれる御礼金の奉納が必要だが、それ以外は全て任意。

月刊誌の購読や物品購入の義務もない。

そのため、組織の勢力を保ち続けることが難しい。

また、崇教真光是創価学会や立正佼成会などと同様、政治に関わっており、特定の政治家との関係が指摘されている。

高山市と協力して小水力発電所の建設も進めている。

詳しくみる ⇒参照元: 崇教真光

「崇教真光世界総本山」屋根装飾の素材

建物の屋根の上部に置かれる朱色の装飾品の素材は?

アルミ鋳物

「崇教真光世界総本山」の屋根には、アルミ鋳物製の棟玉が置かれています。

棟玉は直径1850mmで、粉体塗装とフィルム貼りを施して朱色に仕上げられています。

また、棟玉を受ける蓮弁や蓮座、台座などの装飾品はブロンズで構成されています。

台座欄間にはラフトーンで模様が付けられ、蓮弁はブロンズキャストで立体的に表現されています。

詳しくみる ⇒参照元: 崇教真光世界総本山