Academic Box Logo

サマータイムレンダ徹底解説: 時系列ループ、ネタバレあらすじ、キャラクター相関図付き

ライターのYUKOです。サマータイムレンダのすべてのループについて解説します。慎平の決断と衝撃の結末についてもお楽しみに。

時を超えた戦い

慎平たちは、最終的にハイネやシデとの戦いで勝利できた?

できた

10周目では慎平たちはハイネやシデとの戦いに勝利しましたが、ひづるが死亡してしまいました。

しかし11周目では、過去のヒルコを消去したことで未来が変わり、ハッピーエンドを迎えることができました。

最終回では、「影」に関連して死亡した人全員が復活する大どんでん返しがありました。

詳しくみる ⇒参照元: サマータイムレンダ時系列を解説!タイムリープとループ一覧まと...

南方ひづる:サマータイムレンダの核心的人物

南方ひづるは、物語のどのような存在ですか?

理解者

南方ひづるは、タイムリープをする慎平にとって最初の理解者です。

彼女は“影”について何かを知っており、物語の中心的な位置にいます。

詳しくみる ⇒参照元: 『サマータイムレンダ』南方ひづるの正体は?竜之介との関係につ...

影の謎

日都ヶ島に伝わる影とは何者ですか?

人間の記憶を共有する、冷酷な擬態生物

日都ヶ島に伝わる「影」は、人間に擬態し、記憶も共有する生物です。

影はオリジナルの記憶を持っているため、見た目や会話では正体を暴くのは困難です。

影の本体は「影」であり、影を踏まれることを嫌がります。

影はコピーやスキャンなどの能力を持ち、一部例外はあるものの、残忍な性格で人を殺すことも厭いません。

影は人間の記憶を読み取ることができますが、影本来の考え方とは異なる別個体として認識されています。

詳しくみる ⇒参照元: 『サマータイムレンダ』を徹底考察!感想と今後の展開予想|ネタ...

影のいない世界

ウシオが消えなかったのはなぜですか?

役目が残っていたから

ウシオが消えなかった理由は、まだ慎平に目を渡すという役目が残っていたため。

ウシオが目を渡さなければ、慎平は死に、その世界が成立しなくなってしまう。

そのため、ウシオは影として残り、無理をして役目を果たしたと考えられる。

ウシオは、2周目と3周目の終了後に2度接触したのではなく、1度しか接触していない。

詳しくみる ⇒参照元: アニメ【サマータイムレンダ】25話(最終回)感想&考察 全速...

サマータイムレンダ最終章

ウシオを復活させた慎平の行動とは?

自害

戦意喪失していた慎平達だったが、ミオによってウシオを復活させる方法が明かされる。

シデより先にウシオを見つけ出し、記憶を復元するために慎平は自害し、記憶のあるウシオを連れて過去に戻り仲間達とヒルコ洞内からリスタートする。

詳しくみる ⇒参照元: 『サマータイムレンダ』最終回までネタバレあらすじ解説!謎がう...

サマータイムレンダ最終回の見どころ

最終回の見どころは何か

命を落とした皆との再会

「サマータイムレンダ」の最終回では、ラスボスや全ての元凶を倒し、並行世界へ移動させられた主人公が、死んでいた仲間たちと再会します。

この再会が最終回の見どころとなっています。

詳しくみる ⇒参照元: サマータイムレンダ最終回(原作)あらすじ!見どころや感想も紹...

ループの始まり

慎平のループはどのように始まったのか?

潮からの「プレゼント」

慎平は、幼馴染の潮の葬式に日都ヶ島へ向かうフェリーの中で、潮の「夢」を見た。

その「夢」から目覚めた時、南方ひづるが目の前にいて、彼女から人生初のビンタを喰らった。

フェリーを降りた慎平は、潮の妹・澪と再会し、潮の葬儀に参列した。

詳しくみる ⇒参照元: 『サマータイムレンダ』のループ全周解説!各周回の繋がりが一目...

影との戦いの布石

影ウシオが過去にひづると慎平に接触した目的は?

勝利のために協力してもらうため

影ウシオは、影との戦いに勝利するために、影の母であるヒルコを消す必要がありました。

しかし、ヒルコを消すことは自分も消えてしまうことを意味するため、影ウシオは時間を超えて過去に移動し、ひづるに協力を求め、慎平にハイネの右目をプレゼントしました。

これらの行動は、影との戦いに勝利するための重要な布石となったのです。

詳しくみる ⇒参照元: サマータイムレンダの原作最終回をネタバレ解説!最後はハッピー...

シンペイのコピーの洞察力

シンペイループで慎平を理解していた者は?

シンペイのコピー

シンペイループ3週目に出現したシンペイのコピーは、スキャン能力で慎平の行動を読み取り、ループの存在を把握していた。

また、未来で慎平が対抗策を見つける可能性を考慮し、慎平を殺害せず、その判断力を発揮した。

このコピーは、俯瞰能力も無感情に行使しており、慎平の行動を冷静に分析していた。

詳しくみる ⇒参照元: サマータイムレンダ(サマタイ・サマレン)のネタバレ解説・考察...

潮の死亡の真実

記憶を失った潮の影が思い出した内容で、潮が死亡した真実が判明した

しおりを助けるために死亡したこと

潮の影は、オリジナルのしおりの記憶を見て死亡の真実を思い出した。

7月21日、オリジナルのしおりはしおりの影に海に引きずり込まれ、潮が助けようとしたところ、しおりの影に首を絞められて死亡した。

その結果、潮の影は一部記憶を失い、オリジナルのしおりはしおりの影と入れ替わった。

また、潮の影は海の底に沈み、オリジナルのしおりは消去された。

詳しくみる ⇒参照元: 『サマータイムレンダ』うしおは死亡した?潮の記憶や影などにつ...

サマータイムレンダのループと謎の人物

「影」と何らかの繋がりがありそうなのは誰か?

左目に眼帯をした老人

「サマータイムレンダ」はタイムリープを題材にした物語で、慎平は何度も同じ時間を繰り返しています。

3周目のループでは、影と何らかの繋がりがありそうな左目に眼帯をした老人や窓の父親などが登場します。

この老人は物語の鍵を握る人物である可能性が高く、今後の展開が注目されます。

また、3周目のループでは慎平和南雲竜之介が出会い、「影」を追う展開に変化していきます。

詳しくみる ⇒参照元: サマータイムレンダ時系列を解説!タイムリープとループ一覧まと...

ループ始点の遅延の認識

ハイネたちにループの始点が遅くなっていることが気づかれた理由を述べてください

影ウシオの記憶共有

慎平たちは7周目で、影ウシオから6周目で外からライフルで狙撃され死亡したことを知りました。

これは根津が殺害されたことを示し、ハイネたちがループの始点が遅くなっていることに気づいたため、慎平のループ能力を奪うために殺しにきたことを意味します。

影ウシオの記憶共有により、ハイネたちがループの始点が遅くなっていることを認識したことがわかります。

詳しくみる ⇒参照元: サマータイムレンダ時系列を解説!タイムリープとループ一覧まと...

南雲竜之介の悲劇的運命

南雲竜之介はどのように亡くなった?

ハイネに殺害された

南雲竜之介は、姉のひづるとタカノス山で遊んでいるときに、飢えた影であるハイネに襲われ、首を絞められて食い殺された。

その際、姉のひづるがハイネに語りかけ、ハイネが我に返ったときに、ハイネがコピーした竜之介のデータがひづるの中に定着した。

竜之介は現在、ひづるの中に人格のみが存在しており、影としての肉体は持たず、ハイネのテレパシーを受信することもないイレギュラーな存在となっている。

詳しくみる ⇒参照元: サマータイムレンダ南雲竜之介は南方ひづる!能力や弟との過去も...

南方ひづると竜之介の特殊能力と過去

竜之介の持つ特殊能力とは?

2秒先の未来予知能力

竜之介は、2秒未来を先読みする特殊能力を持っており、その未来予知能力を利用して「影」の身体能力を発揮しています。

さらに、竜之介の状態で見様見真似で他人の動作を習得する能力も備えています。

一方、二重人格のひづるは、ボイスレコーダーやメモを利用して、2つの人格間で情報を共有しています。

これは、2つの人格がそれぞれ独立した記憶を持っているため、お互いの出来事や考えを共有することができないからです。

ひづるの弟、竜之介は15歳の誕生日だった夏の日にタカノス山でハイネに殺害されました。

この事件がきっかけで、ひづるは両親とともに日都ヶ島を離れることになりました。

詳しくみる ⇒参照元: サマータイムレンダ南雲竜之介は南方ひづる!能力や弟との過去も...

南雲竜之介と南方ひづるの関係

ひづると慎平の最初の出会いはどのような状況だったか?

胸に飛び込まれた

ひづると慎平は日都ヶ島行きの船で出会い、慎平が飛び起きた時に勢い余ってひづるの胸に飛び込んでしまった。

後にこの出会いが物語に重要であることが明らかになる。

ひづるはメガネ巨乳の女性であり、南方竜之介こと南方ひづるである。

南方竜之介は、ひづるの双子の弟である南方竜之介の名前から名付けられたもので、竜之介の人格は現在ひづるの中に入っている。

詳しくみる ⇒参照元: サマータイムレンダ南雲竜之介は南方ひづる!能力や弟との過去も...