Academic Box Logo

シデの正体は?永遠の命を得る目的は?謎に満ちたラスボス・シデとは!?

シデの正体は?永遠の命を得る目的は?謎に満ちたラスボス・シデとは!?
📘 この記事で分かる事!

💡 シデは、日都神社の宮司・雁切真砂人であり、ハイネの守護者である存在です。シデの目的は、ハイネを利用して世界を終わらせて永遠の命を手に入れること。シデは、ハイネを復活させることで新たな肉体(子供)を産んでもらい、その肉体に自分の魂を移すことで永遠の命を得ようとしています。

💡 シデは、影の能力を持つ人間で、骸の鎧とヤマビコを使用できます。骸の鎧は、攻撃を跳ね返すことができる防御能力。ヤマビコは、受けたエネルギーをそのまま投影する攻撃能力。シデは、この2つの能力を駆使して、慎平たちと戦います。

💡 シデは、本体に弱点がなく、平面化ができず、コピー能力がないという影とは異なる点があります。そのため、シデを倒すことは非常に困難です。

皆さん、こんにちは。本日は「シデの正体と目的」についてご紹介します。シデは、「サマータイムレンダ」に登場するラスボスで、その正体や目的は謎に包まれています。本日は、そんなシデの正体と目的について解説していきます。

シデの正体と目的

では、最初にシデの正体と目的について解説します。シデの正体は、300年以上前に菱形紙垂彦として生きていた人物です。菱形紙垂彦は、ハイネと交わり、子供を儲けました。その子供はクローンとなり、菱形紙垂彦は自分の記憶と人格をコピーして生きながらえてきました。

🔖 関連記事の要約!シデとの激闘! 最後の戦いの幕が上がる──。TVアニメ「サマータイムレンダ」第24話あらすじ・先行カット&スタッフ情報公開! サイン入り台本が当たるキャンペーン! さらにスペシャルイベント開催も決定!

公開日:2022/09/22

シデとの激闘! 最後の戦いの幕が上がる──。TVアニメ「サマータイムレンダ」第24話あらすじ・先行カット&スタッフ情報公開!  サイン入り台本が当たるキャンペーン! さらにスペシャルイベント開催も決定!

✅ 「サマータイムレンダ」の第24話「Summertime re-rendering」では、慎平、竜之介、潮が協力して雁切との最後の戦いに臨みます。雁切の本体は現世にあり、完全に鎧を消し去らなければ勝利できないため、潮のハッキング能力を雁切にぶつけるしかありません。2分間の猶予の中で、果たして彼らは雁切を倒すことができるのでしょうか。

✅ 24話の放送を記念して開催される永瀬アンナさんのサイン入り台本プレゼントキャンペーンでは、作品公式Twitterをフォロー&キャンペーンツイートをRTした方の中から抽選で1名様に、「潮役・永瀬アンナさんサイン入り24 アフレコ台本」がプレゼントされます。

✅ 10月22日開催の「サマータイムレンダ」スペシャルイベントには、花江夏樹さん、永瀬アンナさん、白砂沙帆さん、小野賢章さん、河瀬茉希さん、小西克幸さんら豪華キャスト陣が出演し、ここでしか聞けないトークを繰り広げます。参加費は無料ですが、応募は抽選となります。

さらに読む ⇒れポたま!れポたま!出典/画像元: https://repotama.com/2022/09/169158/

菱形紙垂彦の血筋は、雁切真砂人の代まで続き、代々日都神社の宮司を務めてきました。シデは、雁切真砂人の肉体を使用していますが、中身は300年前から生き続けている菱形紙垂彦です。シデの目的は、ハイネを利用して世界を終わらせて永遠の命を手に入れることです。

『サマータイムレンダ』の黒幕・ラスボスであるシデは、日都神社の宮司・雁切真砂人。シデは、ハイネの守護者でありながら人間でもある存在。シデの目的は、ハイネを利用して世界を終わらせて永遠の命を手に入れること。シデは、影の能力で骸の鎧を身にまとい、攻撃を跳ね返すヤマビコを使用できる。

へ~、「永遠の命」ってロマンチックやなぁ。

いやいやいや、世界を終わらせてまで生き延びるなんて、アホくせぇなぁ。

この婆さんには、永遠の命なんていらんでぇ。今を生きとったら、それだけで幸せや♪

シデの過去と生い立ち

続いて、シデの過去と生い立ちについて解説します。シデは、300年以上前に菱形紙垂彦として生きていた人物です。菱形紙垂彦は、ハイネと交わり、子供を儲けました。その子供はクローンとなり、菱形紙垂彦は自分の記憶と人格をコピーして生きながらえてきました。

🔖 関連記事の要約!サマータイムレンダ (第18話) : マンガとアニメの感想録とか
サマータイムレンダ (第18話) : マンガとアニメの感想録とか

✅ 「サマータイムレンダ」第18話では、慎平たちが日都神社に向かい、宮司の雁切真砂人にシデの正体を問いただす。慎平は70年前の写真に雁切が写っていることを突きつけ、雁切こそが300年前からハイネの守護者であった「菱形紙垂彦」であると暴く。

✅ 雁切の真の正体は、「菱形紙垂彦」のクローンであり、300年前からハイネとの間にクローンとして産まれた子供を利用して、自分の人格と記憶をコピーすることで永遠の命を手に入れていた。

✅ 慎平は雁切を殺す前に雁切の事情を聞きたいと主張し、周囲の反対を無視して単独行動に出る。しかし、雁切は慎平の攻撃をかわし、逆に慎平を攻撃する。慎平は潮と共に致命傷を負い、死亡する。

さらに読む ⇒マンガとアニメの感想録とかマンガとアニメの感想録とか出典/画像元: http://chihaya1023.livedoor.blog/archives/17614938.html

菱形紙垂彦の血筋は、雁切真砂人の代まで続き、代々日都神社の宮司を務めてきました。シデは、雁切真砂人の肉体を使用していますが、中身は300年前から生き続けている菱形紙垂彦です。シデの目的は、ハイネを利用して世界を終わらせて永遠の命を手に入れることです。

シデの正体は、300年以上前に菱形紙垂彦として生きていた人物。菱形紙垂彦は、ハイネと交わり、子供を儲けた。その子供はクローンとなり、菱形紙垂彦は自分の記憶と人格をコピーして生きながらえてきた。菱形紙垂彦の血筋は、雁切真砂人の代まで続き、代々日都神社の宮司を務めてきた。シデは、ハイネを復活させて新たな肉体(子供)を産んでもらうことで、永遠の命を手に入れようとした。しかし、ハイネは食糧不足で子供を産めず、シデの目的は頓挫した。

へぇ~、シデってクローン人間なんや。

ホンマやな。クローン技術って、昔からあったんやなぁ。

クローン人間って、魂はあるんやろか?

シデの能力と弱点

続いて、シデの能力と弱点について解説します。シデは、影を構成する泥を纏った人間です。シデは、骸の鎧とヤマビコという影の能力を使用できます。骸の鎧は、攻撃を跳ね返すことができる防御能力。ヤマビコは、受けたエネルギーをそのまま投影する攻撃能力。シデは、この2つの能力を駆使して、慎平たちと戦います。

🔖 関連記事の要約!ゴジラスマートフォン向けゲームアプリ「ゴジラ バトルライン(GODZILLA BATTLE LINE)」 公式サイト
ゴジラスマートフォン向けゲームアプリ「ゴジラ バトルライン(GODZILLA BATTLE LINE)」 公式サイト

✅ 「総進撃バトル」イベントでは、「映画『ゴジラVSデストロイア』」に登場する「デストロイア(完全体)」がリーダーとして登場します。プレイヤーは所持しているバトルピースを駆使して、デストロイア(完全体)を守りながら敵のリーダーを倒す必要があります。

✅ イベントは前半戦と後半戦の2段階で開催され、前半戦は51ウェーブまでプレイ可能です。後半戦では39ウェーブが追加され、合計90ウェーブまでプレイできるようになります。後半戦では、ミッションやポイント報酬が追加されます。

✅ イベント限定の報酬には、「★4 デストロイア(集合体)」や「称号「デストロイア クロール体 発見者」」などのアイテムが含まれます。これらのアイテムは、イベント交換所でイベントポイントと交換できます。

さらに読む ⇒ 東宝 東宝出典/画像元: https://godzillagames.jp/battle_line/news/news/game/2024040501.html

シデは、本体に弱点がなく、平面化ができず、コピー能力がないという影とは異なる点があります。そのため、シデを倒すことは非常に困難です。

シデは、影を構成する泥を纏った人間。シデは、骸の鎧とヤマビコという影の能力を使用できる。骸の鎧は、攻撃を跳ね返すことができる。ヤマビコは、受けたエネルギーをそのまま投影する能力。しかし、シデは本体に弱点がなく、平面化ができず、コピー能力がないという影とは異なる点がある。

へぇ~、シデってそんなに強いんか。

影の能力って、ようわからんけどカッコええなぁ。

この婆さん、影の能力で空を飛んでみたいわぁ♪

シデの複数存在

続いて、シデの複数存在について解説します。物語では、雁切真砂人、雁切巌、影を遠隔操作していた姿の3人のシデが登場します。シデは、前の肉体・雁切巌のスペアを使用していたため、2人いるように見えます。シデは、雁切真砂人の肉体を使用していますが、中身は300年前から生き続けている菱形紙垂彦です。

🔖 関連記事の要約!サマータイムレンダ四本腕シデの正体は雁切真砂人!目的や2人いる理由を解説

公開日:2022/07/26

サマータイムレンダ四本腕シデの正体は雁切真砂人!目的や2人いる理由を解説

✅ 「サマータイムレンダ」に登場する四本腕のシデの正体は、日都神社の宮司である雁切真砂人であり、彼の本来の姿は「影」であるシデです。シデはハイネの最も身近にいる守護者で、普段は雁切真砂人の肉体を乗っ取っています。

✅ 雁切真砂人の真の姿であるシデは、300年前に日都神社の宮司であった菱形紙垂彦が、ハイネとの間に産んだ子供です。菱形紙垂彦は、自分の記憶と人格をハイネとの間に産まれた子供に移植することで転生を繰り返しており、雁切真砂人もその転生した姿の一人です。

✅ シデの目的は、ハイネの復活ではなく、世界を終わらせることです。シデは、自分とハイネとの間にできた子供に自分の人格と記憶を移植することで300年以上生き続けており、人間世界の行く末を見届けてきた結果、世界を終わらせることが最善の道であるという結論に至ったのです。そのため、シデはハイネに大量の人間を食わせて衰弱したハイネを復活させる儀式を行っていました。

さらに読む ⇒鈴のごちゃまぜブログ鈴のごちゃまぜブログ出典/画像元: https://mainitioniwabiyori.com/summertime-4honude-shide-5909

シデの目的は、ハイネを利用して世界を終わらせて永遠の命を手に入れることです。

物語では、雁切真砂人、雁切巌、影を遠隔操作していた姿の3人のシデが登場する。シデは、前の肉体・雁切巌のスペアを使用していたため、2人いるように見える。シデは、雁切真砂人の肉体を使用しているが、中身は300年前から生き続けている菱形紙垂彦である。

へぇ~、シデって3人もおるんか。ややこしいなぁ。

ホンマやな。なんで3人もおるんやろ?

この婆さん、シデたちを全員倒してみたくなったわぁ♪

シデの最期と世界の危機

最後に、シデの最期と世界の危機について解説します。シデは、慎平と竜之介によって倒されました。その後、300年前の過去に飛ばされた慎平たちは、最初の影の原因となったクジラを破壊して世界の危機を回避しました。シデの目的は果たされず、世界は救われました。

🔖 関連記事の要約!サマータイムレンダ
サマータイムレンダ

✅ 「fusetter(ふせったー)感想プレゼントキャンペーン」が1月26日から2月26日まで開催され、ゲームの感想を投稿すると抽選で10名にサイン色紙が当たる。

✅ TVアニメ「サマータイムレンダRadio~Another Horizon~」2が1月26日19時からYouTubeチャンネル「サマータイムレンダ+ GAME MUSIC VIDEO」で配信され、ゲストとして「凸村ルート」の上田燿司が出演する。

✅ ゲーム発売記念「サマータイムレンダRadio~Another Horizon~」2が1月26日19時からYouTubeチャンネル「サマータイムレンダ+ GAME MUSIC VIDEO」で配信され、ゲストとして上田燿司が出演する。ゲームやアニメに関するトークを繰り広げる予定。

さらに読む ⇒ジャンプ+メディア情報局ジャンプ+メディア情報局出典/画像元: https://www.shonenjump.com/p/mediainfo/summer/

シデの最期は、壮絶なものだった。シデは、慎平と竜之介の連携攻撃によって追い詰められ、最後は竜之介の槍によって心臓を貫かれて倒された。シデの死によって、世界の危機は回避され、慎平和竜之介たちは無事に現代に戻ることができた。

シデは、慎平と竜之介によって倒された。その後、300年前の過去に飛ばされた慎平たちは、最初の影の原因となったクジラを破壊して世界の危機を回避した。シデの目的は果たされず、世界は救われた。

へぇ~、シデって結局倒されるんか。

ホンマやな。世界を終わらせるなんて、でっかい野望やったんやなぁ。

この婆さん、シデと一緒に世界を終わらせてみたかったわぁ♪

以上が、「シデの正体と目的」に関する解説でした。いかがだったでしょうか。

🚩 結論!

💡 シデは、ハイネの守護者であり、永遠の命を手に入れることを目的とした謎に満ちたラスボスでした。

💡 シデは、影の能力を持つ人間であり、複数の存在を持つという複雑なキャラクターでした。

💡 しかし、最終的には慎平たちによって倒され、世界の危機は回避されました。